「ロタウイルス」症状と予防

はじめての子育ては、起きることが全てはじめてのことばかりです。

そんなはじめての子育てをしていて、一番焦るのが赤ちゃんに

病気ではないでしょうか?

私もはじめての子育てをしていますが、1番焦ることは

赤ちゃんが体調を崩してしまったときです。

つい最近赤ちゃんのはじめての胃腸炎を経験しました。

まだ胃腸炎になったことのないママへ、赤ちゃんの胃腸炎の

特徴や症状、対処法をお教えしますね。

赤ちゃんの様子がなんか変!胃腸炎ってやつ?

私は現在9ヶ月になる赤ちゃんの子育てをしています。

そして本当につい先日赤ちゃんがはじめての胃腸炎になりました。

 

初めはよく飲んでいた母乳やミルク、よく食べていた離乳食を

飲んだり食べたりする量が減ったなと感じる日があり

その日からだんだんと口に何かを入れることを嫌がりました。

 

哺乳瓶やスプーンは特に口に入れられるのを嫌がり

かろうじて母乳は嫌がらずに飲んでくれているという状況でした。

 

ですが、機嫌も全くと言っていいほど悪くなくいつも通りで

ただ食欲がないだけ?と思う程度でした。

 

そんな食欲のない日が2日ほど続いているなと思っていたら

今度は急に嘔吐が始まりました。

食事後やうつ伏せになると必ず戻すようになりました。

ミルクの吐き戻しは最近全くなかった上に、臭いが酸っぱいような

臭いだったのでなにかおかしいと思い病院へ行き

胃腸炎でしょうと言われました。

赤ちゃんの胃腸炎、ウンチの色は?

食欲がなく、嘔吐が始まった頃は下痢はしていなかったのですが

嘔吐が始まった次の日赤ちゃんが下痢を始めました。

 

はじめは、離乳食を食べる前に戻ったようなうんちでした。

やわらかく色は黄色のような感じでした。

 

ですが、うんちを1日になんどもしていておかしいなと思っていたら

赤ちゃんが夜中に寝ながらうんちをしました。

 

そして処理をしようとオムツを開くと黄色っぽい状態のうんちが

白っぽい状態に変化していました。

 

これはなにか様子がおかしいと思い、次の日また病院へ行き

様子を伝えると赤ちゃんのうんちの色からして

今回の胃腸炎の原因はロタウイルスということがわかったのです。

ロタウイルスって?対処方法は?

今回私の子供が感染した「ロタウイルス」は、乳幼児や子供に多い

急性胃腸炎を引き起こすウイルスなのです。

 

冬〜春にかけて最も多く発生すると言われています。

このオタウイルスの特徴は他のウイルスに比べ下痢や嘔吐の症状が

強いことが多いのです。

 

また入院が必要となる急性胃腸炎の原因のうち50%は

このロタウイルスが占めていると言っても過言ではありません。

 

このロタウイルスは子供に多いと言いましたが大人も感染します。

しかし、軽症ですんだり発症しないこともよくあるのです。

 

感染力が強いのがロタウイルスの特徴でもあるので

生後6ヶ月〜5歳までの間に大半の子供がかかるのです。

 

症状としては、激しい嘔吐や下痢発熱も伴う場合があります。

また便の色は白っぽくなることがあります。

下痢も激しい場合が多いので、脱水症状も起こしやすいです。

 

潜伏期間は1〜3日と、感染後すぐに発症します。

発症後は2〜7日で症状は治まってくるでしょう。

 

脱水症状を起こしやすいので、かかってしまったときは

症状が落ち着いている時を見計らって水分補給をしましょう。

 

また汚物の処理は注意が必要です。

汚物の中にウイルスが排出されています。

  1. 使い捨ての手袋やマスクをつける
  2. 処理後は殺菌する
  3. 換気をしっかりする
  4. 処理後は手洗い、うがいをする

上記のポイントに気をつけてすばやく処理をしましょう。

殺菌には塩素系は漂白剤の薄め液を使用すると効果的ですよ。

 

これは実際に私も保育園で働いていた時に

園での嘔吐処理にも使用していました。

 

分量の目安は水1ℓに塩素系漂白剤を33mlです。

時間が経つにつれて効果が薄れていくので

胃腸炎が流行している時に少し濃いめに作っておくといいでしょう。

ぜひ試してみてください。

ロタウイルスを予防しよう!

ロタウイルスは感染力も強く乳幼児や子供が感染しやすく

重症化するケースもあるのです。

 

ロタウイルスには予防接種があります。

定期接種ではなく、任意接種なので料金はかかりますが

予防接種を受けておくことをおすすめします。

 

私の子供もロタウイルスの予防接種をしていました。

ロタウイルスが原因の胃腸炎には感染したものの予防接種のおかげで

子供の症状は軽くてすみました。

 

予防接種をしていなかったらどれくらいひどい状態だっかのかと

想像するとお金はかかってもしていてよかったと思いました。

 

まだ接種をしていない場合、ぜひ予防接種をすることをおすすめします。

まとめ

赤ちゃんの胃腸炎はみているととても辛くなりますよね。

今回我が子はロタウイルスの胃腸炎でした。

 

ロタウイルスだからといって、特効薬があるわけではなく

他のウイルスの胃腸炎と治療法は変わりませんが

感染力が強いため、対処の仕方を知っておくと

感染の被害は最小限に抑えられますよ。

流行の季節は気をつけてくださいね。

育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です