子離れの第1歩!入園前と入園後

早い人は6ヶ月から仕事の都合で預ける人も居ると思いますが

今まで一緒にいたのに離れる事になる入園。

〝親離れ″〝子離れ″への第一歩と言われますが

正直、私は泣くほど寂しかった…

きっとおなし気持ちの人がいるはず!

これからこんな気持ちになる人も居るはず!

 

いよいよ入園!寂しい親心

今までは気ままに公園・イベント・お外ご飯・お友達とランチ

そうして楽しく過ごしてきた日々。

それが入園が近くなってくると、初めは「楽しいかな〜?」

「お友達たくさんできるといいね♪」「いい先生だといいな!」

って楽しい事ばかり考えて想像してみたりしていたけど

さぁ!保育園が決まりました!これ作ろう・あれ作ろう!

って時期になると段々と寂しくなってくるんです。

 

今までは、時間がある好きな時に息子の好きな公園に行ったり

帰りにコンビニでアイス買って食べたりって過ごしていたのが

できなくなっちゃう…。

 

当たり前にあった日常がなくなるんだ…そう思うと寂しくて

旦那に「もう保育園行っちゃうよ。昼間いないんだよ!」

って何度も言ってました(笑

 

男親は、普段から関わる時間が夜だったり休日だから

保育園に行く事には寂しさはあまり感じていないよう。

入園前の2ヶ月は、制作以外のやる事は全て終えて

本当にたくさん息子と遊びまくりました(笑 

いざ入園!先輩ママの体験談

本格的に入園が決まって感傷的になっていたママも

入園式を終え、いざ明日から登園です!

になればもう腹をくくるしかありません!

そしていざ、登園となれば寂しさもあるけど心配もつきません

そこで、先輩ママの悩みや当時の心配事をまとめてみました! 

泣かずに行けるかな?

まずココ!私も初めての息子の送り迎えの時ドキドキでした。

「大丈夫かな?」「泣くかな?」「離れなかったらどうしよう」

泣かれると辛いよー!!と聞いていたので

送りの車の中で「保育園って、子供しか遊べないんだって!」

「大人は先生だけの、こどもの国らしい!楽しそうじゃん!」

ものすごく必死にいかに楽しい場所かを話していました。

 

それだけ気合い入れていたにも関わらず、うちの子泣かず。

でも他の子はギャンギャン泣いてる子もいて、お母さんも

うるうるしているのが見え私ももらい泣き(笑

 

意外と平気か…と寂しさ倍増で過ごしていた私でしたが

GW開け、泣きました。車から降りず、抱っこで連れて行くも

離れず…先生に半ば強引に剥ぎ取ってもらい「じゃ…行くね?」

あの時は私も車の中で泣きました。

 

保育士の友達に聞いた話ですが

子供が泣いて《可愛そう》と言っていつまでも離れない親御さん

がいるけど、子供のためには心を鬼にしてサッと離れて欲しい。

親が見えなくなると、意外と泣き止んで遊び始められるから!

いつまでもいると逆に火がついて泣き止まないよ!って

そうなんだなーと勉強になりました。 

好き嫌いは大丈夫?給食食べれるかな?

次のお悩みは〝食事問題″

家だと食べれるように切ったり、好みの味付けにしたり出来るけど

給食となるとそうは行きません。

「大丈夫かな?」「ちゃんと食べれるのかな…?」

と不安になるママも多いと思います。食事の量の問題もあるし。

 

でもこれも意外と大丈夫なんですよね。

お友達効果が働いて、自然に食べられるようになるんです!

不思議ですよね…お家では全く食べれなかったものが

先生から食べてましたよーと聞き母ちゃん驚き!!

子供は親が思ってる以上に大丈夫なんですよね。

 

初めての保護者参観日は泣きそうになりました(笑

「いつのまにかこんな事ができるようになったんだ!」

「恥ずかしがり屋なのに、大きい声でお返事できてる!」

普段自宅で見れない姿が見れて

お友達と楽しそうな姿が見れて

あんなに寂しかったのに、今では私にも楽しみが!

「今日は何をしたのかな?」「誰とお砂遊びしたのかな?」

と笑顔で報告する息子を見るのが楽しみになりました。 

まとめ

子供が成長するって、一緒に過ごせる時間が少しずつ

減って行くって事なんだなって、改めて思いました。

今は当たり前のようにほとんどの時間一緒に遊んんでるけど

いつかは必ず巣立って行くんですよね…

そう思うと、改めて

一緒にいれる時間がどれほど貴重な時間かに気づけました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です