2ヶ月の赤ちゃんをあやすときのコツは? 

生後2ヶ月を過ぎれば赤ちゃんのお世話もだんだんとコツが
つかめるようになってきて楽になってくる頃でしょう。

私も毎日赤ちゃんのお世話をしていてあやし方のコツがつかめてきたのが
ちょうど2ヶ月頃のことでした。

生まれてから何をやっても反応がなかった赤ちゃんも
2ヶ月を過ぎた頃からあやし方によっては反応をするようになります。

今まで一方通行のように感じていた育児も赤ちゃんが反応を示すようになり
ますます楽しくなってきたのを覚えています。

ですが、中には赤ちゃんが反応してくれるようになってきたけど
どのようにあやしたらいいかわからないというママや
周りのみんなは反応するようになったけど、我が子は反応してくれないと
悩んでいるママもいることでしょう。

そのような悩みを抱えている人のために
生後2ヶ月の赤ちゃんのあやし方やオススメの手遊び歌などを紹介します。

生後2ヶ月の赤ちゃんのあやし方は?

赤ちゃんが生まれてから毎日赤ちゃんと関わっていると
赤ちゃんがニコっと笑うような表情をした!と思うことがあるでしょう。
それは赤ちゃんが生まれながらに持っている反射によるもので生理的微笑と言います。

それが生後2ヶ月を過ぎたあたりから赤ちゃんは自分の意思で
ニコッと微笑むようになってくるのです。

これを社会的微笑と言います。

あくまでも目安なので、生後2ヶ月を過ぎたからと言って始まるわけではありません。
赤ちゃんの成長は個人差が大きいので成長のペースもそれぞれ違います。

生後2ヶ月を過ぎたのに赤ちゃんをあやしても笑ってくれないと
落ち込む必要はありません。

私の子供は生後2ヶ月半を過ぎたあたりから、あやすとニコっと笑うように
なったなと夫婦で感じることができるようになりました。

私はよく赤ちゃんに歌を歌ったり、手遊び歌をしてあやしていました。
赤ちゃんとふれあいながらできる手遊び歌の方がいいかなと思い
次のような手遊び歌をよくしていました。

・ いっぽんばし
・ パンパンぱんやさん
・ グーチョキパー
・ らららぞうきん

歌に合わせて赤ちゃんの顔や、体に触れながらあやすことができ
赤ちゃんとママのとてもいいスキンシップになるのでオススメです。

また、この頃はいないいないばあ!でよく遊んでいました。
私が顔を隠したり、赤ちゃんの顔を隠してあげたりしながら楽しんでいました。

この頃の赤ちゃんはまだではっきり見えていないので
30㎝ほどの距離でするようにすると赤ちゃんにママの顔がよく見えますよ。

「ばぁ!」の瞬間に変顔をして笑わせようとしても赤ちゃんは笑いません。
ママがニコっとした表情で出てくるようにするほうが
赤ちゃんは嬉しいようで喜んでくれました。

また赤ちゃんがどのような声質に喜ぶのかに気がついたのも2ヶ月頃でした。
地声で話している時より少し高めの声で話すほうが嬉しそうでした。

赤ちゃんをあやす時は無意識的にいつもより高めの声が出ていると
思いますが意識的に高めの声を出すこともオススメですよ。

ぜひ、このような方法を試してみてくださいね。
手遊び歌はわからなければインターネットで検索すると聞くことも
できるのでわからない場合は検索してみるといいですよ。

2ヶ月でも赤ちゃんは笑うことはある?笑わせ方は?

赤ちゃんをあやしていてニコっと笑ってくれるようになると
ママも家族もとっても嬉しいですよね。

その頃私も赤ちゃんがニコッとする姿を見てはもっと楽しそうに
笑ってくれないかな?と思うようになりました。

生後2ヶ月を過ぎた赤ちゃんでも声を出して笑う赤ちゃんもいるのです。

私の子供が初めて声を出して笑ったのは生後2ヶ月半を過ぎた頃でした。。

いつものようにいっぽんばしのふれあい遊びをしていると
赤ちゃんの脇をくすぐった瞬間赤ちゃんが声を出して笑ったのです!

それからは脇腹をくすぐられることがツボにはまったようで
家族にも脇をくすぐられると声を出して笑うようになりました。

また、赤ちゃんには好きな音があるのを発見しました。
その音を聞くと私の子供は声を出してよく笑っていましたよ。

私の子供はくしゃみの音が好きでした。
家族の誰かがくしゃみをすると声を出してよく笑っていたので
くしゃみの真似をすると喜んでくれていましたよ。

赤ちゃんによって笑いのツボは違います。
笑いのツボを探ってみるとおもしろい発見があるかもしれませんよ。

まとめ

赤ちゃんも生後2ヶ月を過ぎた頃から、反射ではなく
自分の意思で笑うようになってきます。

そうすると赤ちゃんが様々なことに反応も示すようになり
赤ちゃんとの関わりもより楽しくなるものですよ。

まだ自分で手遊びをすることはできないので
赤ちゃんとふれあえるような手遊びをすると赤ちゃんと
スキンシップもとれて赤ちゃんも喜びますよ。

インターネットで赤ちゃんふれあい遊びで検索すると
動画もたくさんみることができるので
赤ちゃんをどのようにあやしたらいいか迷っている方は
ぜひ参考にしてみてくださいね。

育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です