「津山納涼ごんご祭りIN吉井川花火大会」誰も知らない情報!

岡山県津山市で毎年開催されている夏祭りがあります。
それは津山納涼ごんご祭りIN吉井川花火大会です。

岡山県の県北では最大級の花火大会で毎年盛り上がりを見せています。

毎年この花火大会には県内に限らず県外からも
多くの人が集まっています。

今年は先日起こった西日本豪雨災害の影響で
岡山県の県南部では多くの花火大会が中止になっています。

そんな中津山市では予定通りごんごまつりを開催予定です。

こんなときだからこそ、花火を見て楽しい気分になってもらいたいので
県北の花火大会の素晴らしさを紹介します。

花火大会をより楽しんでもらうための情報もお届けします。

津山納涼ごんご祭りIN吉井川花火大会の詳細は?

<日程>
2018年8月5日(日)

<場所>
岡山県津山市船頭町 今津屋橋東側

<時間>
花火大会   20:00〜21:00

<雨天時>

小雨決行 荒天時→翌日に順延(翌日も雨の場合は中止になります)

<打ち上げ花火の数>
5000発

<来場人数>
例年約7万5千人

<トイレ>
会場内には6カ所(24基)の仮設トイレ有り。

仮設トイレは多めに設置されているのでトイレに困ることはありません。
ですが、仮設トイレですので赤ちゃん連れ方にはオススメできません。
赤ちゃんを連れている場合は近くにあるスーパーマーケット「DSイズミ」
または「アルネ津山」もしくはお近くのコンビニを利用するのが
おすすめの方法です。

津山納涼ごんご祭りIN吉井川花火大会のみどころを

紹介!

津山市といえば、B‘zの稲葉さんの出身地でもあります。
毎年B‘zファンも大勢このごんごまつりにやってくることでも
有名なごんごまつりです。

花火はスターマインをメインに打ち上げられます。
そのほかには仕掛け花火や音楽花火なども打ち上げられます。

音楽に合わせて打ち上げられる、花火は吉井川に栄えとても幻想的です。

来場者の皆様をより楽しませるよう、この花火大会は四部構成になっています。
一幕ごとに雰囲気の変わる花火を楽しむことができるのも
ごんごまつりの魅力のひとつです。

そんなごんごまつりの花火をぜひ楽しんでみてください。

津山納涼ごんご祭りIN吉井川花火大会へのアクセス情報

津山の花火大会を見に行くには、車または電車で
見に行くことが主な交通手段になります。

しかし、今年は先日の西日本豪雨災害の影響で
県北部では電車が動いていませんので
遠方からお越しの場合は、車でお越しください。

《車でお越しの場合》

中国自動車道津山ICから国道53号を津山駅方面に約5㎞。
時間にして約10分もあれば、現地付近に到着できます。

津山納涼ごんご祭りIN吉井川花火大会では
毎年車の駐車場が設けられています。
しかし、1500台と数に限りがあり有料となっています。

駐車場の場所はですが祭り会場周辺の民間駐車場を利用しているので
駐車料金にはバラつきがあります。

車で現地に向かっていると、わかりやすく案内が出ている場所もありますし
会場付近の案内ポスターを見てもすぐにわかるようになっています。

《道路の混雑状況》

混雑が始まるのは毎年遅めで夕方頃から混雑し始めます。
夕方までに現地に行けばどこかには必ず駐車できる可能性は高いです。

確実に近場の駐車場を狙うなら夕方前に着けば
かなり高い確率近場の駐車場にで停めることができます。

お祭り当日は、会場付近で交通制限があります。
車でお越しの際は交通規制にお気をつけください。
(規制19:00〜21:30・エリアにより17:00〜)

津山納涼ごんご祭りIN吉井川花火大会の穴場スポット

祭り会場からでも、花火は十分に楽しむことができます。
会場からは、花火もとても近くに感じることができ大迫力です!

川沿いの河川敷が祭り会場になっているので、
河川敷で見たり、河川敷を上がった歩道で見たり今津屋橋で見たりというのが
ごんごまつりでは一般的です。

19時に頃にはいい場所はほぼないくらいの人になっています。

そこで今回は会場以外にも花火を楽しめるオススメスポットを紹介します。

穴場スポット1アルネ津山

毎年駐車場として利用されています。
そこの立体駐車場からはとても花火がきれいに見えるのです。

また、アルネ津山に駐車しているのであれば帰りも
そのまま車で帰るとスムーズに帰ることができます。

私は毎年、アルネ津山の駐車場を狙って行きます!
帰りも花火の終わりと同時に車に乗って帰ることができるので
渋滞に巻き込まれる心配もありません。

穴場スポット2マルイノースランド店

祭り会場からは若干離れた場所にあるので
多少の見辛さは感じますが、花火を楽しむには十分です。

会場から離れていますので、人混みが苦手な方には
人混みを避けて花火を楽しめるのでオススメスポットです!

露天は諦めて花火だけ味わいたいという人は
ここで花火を楽しむのがオススメですよ。

穴場スポット3吉井川花火大会有料観覧席

一番はやはり有料の観覧席を利用することです。

打ち上げ場所から真正面の高い位置にあるので
ど迫力の花火を味わうにはココがオススメです。

一度ココで花火を見ると、お金を払ってでも
毎年この場所で見たいと思えるほどの穴場スポットです。

場所は津山城跡地の鶴山公園一帯です。

まとめ

県北部、最大級の花火大会ですので盛り上がりも県北で1番でしょう!
人ごみを避けれる穴場スポットもあるので、ぜひ利用してみてください。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です