アルネ津山の立体駐車場!ごんごまつりの花火大会の穴場です。

先日西日本を突如襲った豪雨。
その影響で、開催される予定だった花火大会も
次々に中止の発表が出されています。

こんな時期だから花火大会どころではないと思う人もいるでしょうが
こんな時期だからこそ、いつも通り花火を見て楽しんでほしい
楽しみたいと思っている人もたくさんいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では今からでも間に合う!
岡山県内で開催される花火大会について紹介していきます。

開催される花火大会を教えて!

岡山県の南部は豪雨災害の影響で花火大会を中止にしている
ところが多いのですが、岡山県でも被害がそれほどひどくなかった
県北部では今年も花火大会が開催されるところが多いです。

開催日の近い順に紹介していきます。

○ 第74回落合納涼花火大会
日時:7月28日(土)19:50〜21:00
雨天の場合8月4日(土)に延期になります。
場所:岡山県真庭市/旧真庭市役所落合振興局前 旭川河川敷
打ち上げ数:2500発
来客数:約2万人

岡山県北部の花火大会の中では最大級の花火大会です。
山に囲まれている真庭市では、花の音が山々に反響して
大迫力の花火大会です。

近くの商店街を中心に、夜店が並びとても賑わっています。

近くに「サンプラザ」というショッピングセンターがあるため
駐車場も困りません。

ショッピングセンター内にトイレもあるので
小さいお子さんがいる場合も安心です。

来客者も多いですが、道幅が広いので赤ちゃん連れの方も
ベビーカーを使っても十分に通ることができます。

帰りは混雑が予想されるので、小さなお子様連れの場合は
終わりの時刻より少し早めに帰ることで
渋滞に巻き込まれずに帰ることができますよ。

○ 第40回津山納涼ごんご祭りIN吉井川花火大会

日時:8月5日(日)20:00〜21:00
場所:岡山県津山市/津山市船頭町
打ち上げ数:5000発
来客数:約7万8千人

岡山県北部の中でも1番来客数も多く賑わう花火大会です。
河川敷には100を超える露店も並んでおり盛り上がりを見せています。

現在は、豪雨の影響もあり電車が動いていないので
交通手段としては車になりますが
津山インターから約10分で会場付近に到着できます。

会場付近にはパーキングもありますので
車を停める場所に困る…ということは毎年ありません。

小さいお子さんがいて近くに停めたいと思う場合でも
夕方5時ごろ現地に着いても十分近くに停めることができました。

露店も多いし、会場ではライブも開催されているので
早く着いても時間は潰すことは十分可能です。

近くには、「アルネ津山」「DSイズミ」といったショッピングセンターも
ありますので、トイレに困ることはありません。

また現地には仮設トイレも完備されていますよ。

仕掛け花火も多くお子様連れでも楽しむことができる花火大会です。

○ 久米ふるさと夏祭り

日時:8月13日(日)20:40〜21:00
場所:岡山県久米郡美咲町/美咲町中央運動公園 多目的広場
打ち上げ数:2000発
来客数:約5000人

夏祭りの目玉である花火大会は20分と
短めの時間の中で2000発の花火が上がるので
本当に夜空から花火が降り注いでいるように感じられます。

夏祭り自体は18:00〜22:00まで
開催されています。

イベントステージや露店、抽選会に花火と盛り沢山です。

花火に抽選会といった子供も楽しめるイベントもあるので
最後まで楽しむことができますよ。

お子様連れにはおすすめです。

このように岡山県の北部では豪雨に負けず
花火大会を開催予定のところが多くあります。

県南部の花火大会より来客数も少ないので
花火も人ごみの中、ぎゅうぎゅう詰めで花火を見ることもありません。

穴場な花火大会が県北部にはたくさんあるので
ぜひ、足を運んでみてくださいね。

花火大会をより楽しむためには?

花火大会はやはりどこも人が多いし、夏だけあって暑い…
行って人の多さや暑さに疲れてしまって花火を楽しめなかった
ということもあるでしょう。

私も毎年花火大会には行っているのですが
人の多さと暑さに帰りはぐったりということもありました。

花火大会を楽しむためには、穴場スポットを知っていると
さらに花火大会を楽しむことができます。

私も地元なだけあって先ほど紹介した
!にはよく行くのですが
穴場スポットを紹介しておきます。

それはアルネ津山の立体駐車場です。

車をアルネ津山の立体駐車場に停めて、ごんごまつりに行き
花火が始まる頃には駐車場に帰ります。

実はアルネ津山の立体駐車場からとてもよく花火が見えるのです。

そして花火が終わったと同時に車で帰ることができるので
帰りの渋滞に巻き込まれることはありません。

穴場スポットなのでお越しの際はぜひアルネ津山の立体駐車場を
利用してみてくださいね。

まとめ

岡山県では豪雨災害のため、県南部では花火大会の多くが
中止になっています。

しかし夏の風物詩の花火を見て元気を出したいと思っている人も
いることでしょう。

県北部では、花火大会を予定通り開催予定のものが
多いので少し足をのばしてぜひお越しください。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です