赤ちゃんの睡眠時間が短くて心配!対処方法ってあるの?

赤ちゃんの育児をしていてママの悩みの原因でもある赤ちゃんの睡眠。
なかなか眠ってくれない、睡眠時間が短いなど赤ちゃんが眠ってくれなくて
悩んでいるママはたくさんいるのではないでしょうか?

私も赤ちゃんの睡眠ことでは悩みも多かったです。

赤ちゃんの睡眠で悩んでいるママに今回は赤ちゃんの睡眠についての
対処方法をお教えします。

月齢の別赤ちゃんの平均睡眠時間が知りたい!

赤ちゃんの睡眠時間は成長と共に変化していきます。
まずは月齢別に平均的な睡眠時間を紹介します!

睡眠時間は赤ちゃんによって個人差があるものです。
このとおりに赤ちゃんが必ず眠るということではないので
あくまでも平均的な睡眠時間として参考にしてみてくださいね。

・ 新生児〜生後1ヶ月

この時期の赤ちゃんの平均睡眠時間は16〜18時間です。
新生児から1ヶ月の赤ちゃんは昼夜の区別はつきません。
そのため寝て起きてミルクを飲んで排泄をするといったサイクルで
生活を繰り返しています。

そのため1回眠ると2〜3時間おきに目をさますと言われています。

・ 生後2〜3ヶ月頃

生後2ヶ月を迎えると赤ちゃんは起きている時間が長くなってきます。
平均睡眠時間は14〜15時間です。
この頃から少しずつですが昼夜の区別が付き始める子が出てきます。
日中は3時間前後起きていることも多くなってくる頃ですよ。

1回の授乳で飲める量も増えてくるので夜にまとまった睡眠をとる子もいます。
長い子では6時間ほど寝る子もいますよ。

・ 生後4〜6ヶ月頃

平均睡眠時間は13〜14時間です。
まだ日中によく寝るので、朝、昼、夕方に寝る子が多いでしょう。
夜の睡眠時間はだんだんと長くなり、6時間程寝る子も増えてきますよ。

・生後7ヶ月〜1歳頃

平均睡眠時間は11時間〜13時間です。
今までは夕方に寝る子も多かったでしょうが
この頃になると夕方に寝てしまうと、生活リズムが崩れて夜に遅くまで
起きている原因になってしまいます。
日中に起きている時間も長くなってきているのでお昼寝は3時ごろまでに
切り上げて、夜に早く寝る習慣をつけるといいでしょう。

月齢別で見ると赤ちゃんはこのような感じの睡眠をとります。
赤ちゃんによっては、日中に長く起きていることができる子もいるので
昼間全く寝てくれないということもあるでしょう。

そのような場合は夜にしっかり眠っていてトータルすると
平均睡眠時間と同じくらい寝ていることもあるので
1度1日に赤ちゃんの睡眠時間がどのくらいか計算してみるといいでしょう。

睡眠時間が短い原因は?改善策ってあるの?

睡眠時間が短い原因は、赤ちゃんの成長による場合があります。
赤ちゃんは生後5ヶ月あたりから夜泣きをし始める子が多くなってきます。

赤ちゃんの知能が発達することで赤ちゃんにも記憶というものが出来始めます。

なぜ夜泣きが起こるのかみなさんはご存知ですか?
赤ちゃんも小さいなりに今日あった出来事を頭の中で処理しているのです。
ですが、まだ小さい赤ちゃんにも情報量が多すぎて頭の中で処理しきれないことがあります。そのため赤ちゃんは泣いて起きてしまうというわけですね。

また夢を見始めるのもこの時期からなのですよ。
夢を見て赤ちゃんはびっくりしてしまい起きてしまうこともあるのです。

このように赤ちゃんの知能の発達による刺激で赤ちゃんの睡眠時間が
短くなってしまっている場合があります。

またもうひとつの理由としては乳歯が生え始めると睡眠時間が短くなります。
なぜなら、はが生え始めると赤ちゃんは歯茎に違和感を感じて
夜に目を覚ましてしまうということも考えられます。

歯ぐずりという言葉を聞いたことはないですか?
歯茎がイジイジして赤ちゃんは目を冷ましてしまうわけですね。

このようなことが原因で赤ちゃんは寝ている途中に目が覚めてしまい
睡眠時間が短くなっていることがあります。
このようなことが原因の場合は、1歳ごろまでには落ち着いてきますよ。

私の子供も5ヶ月頃から夜泣きが始まりました。
やっと夜泣きが落ち着いてきたかな?と思ったのは8ヶ月頃でしたが
9ヶ月になる頃歯が生え始め、今度は歯ぐずりが始まってしまいました。

夜に2〜3回は泣いて起きてくるので、その度に落ち着くように
抱っこしたりして対処するようにしていました。

上のような理由でない場合は生活のリズムをきちんと整えていくことが改善策です。
午前中に日光をしっかり浴びることで、体内時計がしっかりしてきます。
そして昼夜のリズムが整ってくると言われています。

午前10時頃までに太陽に光をしっかりと浴びるとよいとよく聞きます。

また、日中にしっかりと活動しることが赤ちゃんの睡眠時間が長くなるポイントです。
室内でも外遊びでも散歩でも赤ちゃんとしっかり遊んでみましょう。

ママは赤ちゃんのお世話に家事にとても忙しいものでしょう。
ママもついひとやすみしたくなって、赤ちゃんとテレビを見たりしていませんか?

そのような赤ちゃんの活動不足が原因で寝ない場合もありますよ。

そして朝は7時までには起き夜も8時までには寝るようにするというような習慣を
つけることで赤ちゃんの生活リズムを整い睡眠時間も安定してきますよ。

まとめ

赤ちゃんの睡眠時間はママの睡眠時間にも関係してきます。
また、赤ちゃんの成長にも睡眠はとても重要なので
赤ちゃんにしっかり眠ってほしいと思うものです。

まずは、赤ちゃんの生活のリズムを整えてみるようにしてみてください。

睡眠時間が安定し、長くなってきますよ。


育児日記ランキングブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です