月別アーカイブ: 2018年7月

こら!!の前に深呼吸 そのイライラをグッと抑えるおススメ方法、お教えします

子供が大きくなればなるほど、子供を叱ることが増えますよね…
出来れば怒りたくないし、怒ってばっかも疲れる。
イライラして怒ると、つい感情的になってワーッと言って
怒った後に「言い過ぎたかな…」と反省する事もありません?
そこで、ほんとはイライラしたくないママに
そのイライラをグッと抑えるおススメ方法、お教えします♪

ママは鬼?!あなたのためよ!

子供を育てていく中で〝叱る″は大切なことだと私は思っています
でも〝怒る″となると話は別の様に感じるのは私だけ?
〝叱る″って、子供のためを思っていけない事をきちんと伝える
「怪我するといけないから辞めなさい」「叩いたらダメでしょ?」
でも〝怒る″は簡単に言えば親の都合通りにいかない事を声を荒げる
「どうして何度言ってもわからないの??」「早くしなさい!!」
そんなイメージがあります。

じゃあ怒ることはいけない事なの?って聞かれるとそうも言えない
今は〝怒らない・叱らない″って親も居ると聞きますが
果たしてそれが子供にいいのかは分からない。でも叱られる事を
知らないで大人になるのは果たして幸せなのか?と私は疑問です…
そんな事は置いといて!

どんな親でも大抵は子供のためを思って叱る・怒ると思うけど
それは子供にはなかなか伝わりません…(泣
「ママなんで怒ってるの?」「ママは怒りん坊さんだ!!」なんて
初めて子供に言われた時のショックは、今でも言葉にできない(笑
そんな時、フト思うんですよね…「私って怒りすぎ?」って。
そこで、子供を怒りすぎると子供にどんな影響があるのか
逆に、なにも言わずに見守るだけで過ごすとどうなるのか
その違いを、いくつかまとめてみようと思います!!

ママの怒る声はもはやBGM?怒りすぎの影響

「◯◯しなさい!」「△△は辞めなさい!」と怒られて育った子は
「怒られたからやる」「怒られるからやる」やる事の理由に全て
《怒られるから》がつくため、自分の意思で行動するすることが
少なくなっていき、最終的に「怒られないとやらない子」になる
可能性が高いと言われています。

次に、大人の顔色を常に伺う様になる。
怒られることが嬉しい子なんていない。出来れば親には怒られずに
生活したいと思いますよね?だから常に様子を伺って、何をすれば
怒られなくて済むのか?逆に何をすれば怒られてしまうのか?
常に顔色を伺ってビクビクと行動する様になるってしまう…

《気が利いていい子》と思われがちですが
見ることのできないその子の心のストレスは、計り知れない…。
子供の心にそう言った不安やストレス・不快感情が蓄積されると
学校や集団生活の中で、自分より弱いものに対して
強く〝イジメ″をしてしまうリスクも高くなるんです。

見守り教育=放置教育?

〝叱らない子育て″最近は公共の施設などを利用していてたまに
見かけることが多くなりましたね!
お店の中を走り回っているのに、そのまま平気な顔して買い物を
続けている人や明らかに他の方に迷惑がかかっているのに、全然
知らん顔している親御さん…。でもこれって〝叱らない″ってより
〝叱れていない″が正しい気がしません??

「自由にのびのび育てたい!」「子供の好きなようにさせたい!」
って考え自体はいいと思いますが…それとこれはイコールなの??
叱らない子育てで心配されるのは、ルールやマナーを全く知らない
子供に育ってしまうということ。
知っている人や、誰か人にあった時《挨拶ができない》
正しい言葉を使えない・人のものを借りても大切に扱えない
お友達に対してもすぐに手が出てしまう・謝れない など
小さいうちはまだなんとか許されても、ある程度大きくなると
嫌われちゃうこともありそう…

正しい〝叱らない″子育てとは、きっと〝怒らない″子育て。
いけない事はいけないと、親がしっかり伝えてあげないと
将来可哀想なのは、自分の子供だって事は忘れずにいたいですね。

簡単イライラコントロール方法

必要以上に怒らないようにするためには、まずイライラする事を
減らすという事が大切なんじゃなかと思います♪
「簡単に言うけど…そんなことできるの??」
「イライラしない日なんてないんだけど…」
分かります分かります。なんせ私も同じだから(笑

・イライラしてきたら怒る前に数をかぞえる!
私もそうですが、イライラするとついカーッとなって勢いで
怒る事が多かったけど、イライラ…!ってきた時にとりあえず
頭の中で1から10までの数を数えてみる。
単純な方法だけど、少し落ち着く事ができるんです!

・現状から少し目を背ける
「子供が何かこぼした!」「大切なものを壊した!」って時は
もう頭に血が上ってガーッと怒鳴り散らしそうになる!
そんな時は「ヤバイ!」と思ったら一旦その場から離れる!
もちろん、室内や子供の安全が確保されている場所でしか
怖くてできないけど。
一旦離れる事で、高ぶった気持ちがクールダウンして
感情のまま怒鳴り散らすと言う事は少なくなります!

まとめ

忙しい毎日を子供と過ごすなかで、イライラするのは仕方ない
イライラしない方が無理です!(笑
でも、少しの努力でイライラを減らす事が出来るなら
笑顔でいれる時間が親子ともに増えるかも☆☆


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村