トイレ掃除で嫌な臭いを徹底除去する8つの方法

ちゃんと掃除しているはずなのになんだかトイレがくさい・・・。
そんな経験ありませんか?
トイレには見えない汚れがたくさんあり、それが臭いとなって狭い個室の中に充満してしまうのです。
そんなトイレの嫌な臭いを取り除くにはどうすればいいのか、その方法を見ていきましょう。

臭いの原因

まずはトイレの臭いの原因ですが、一番の原因は尿から出るアンモニア臭です。
用を足せば毎回水を流すのは当然ですが、便座の裏や便器の淵やその裏に飛び散った尿までは毎回キレイに落とせません。
トイレ掃除を毎日する、という人ならばそこまで臭いが気になることはないと思いますが、週に一度する程度ならば汚れはすぐにたまります。
また便器周りだけでなく、床や壁にも思っている以上に尿が飛び散っていたりします。
トイレ掃除で床は拭くけれども、壁まで丁寧に拭いている人って少ないのではないでしょうか。

次に、トイレに発生したカビからも嫌な臭いが出ていることがあります。
トイレの中は他の部屋よりも密閉されている上に水が常にたまっているため、カビが発生しやすくなっています。
よくカビが発生するのが窓際やタンクの中です。
タンクの中まで掃除をするという人はあまりいないと思いますが、ここも意外な悪臭の発生源となります。

あとは下水管の臭いがトイレからあがってくる場合もあります。
こちらは原因が排水管にあるので、いくらトレイをキレイに掃除したところで臭いは消えません。

嫌な臭いを消すための対策

それでは原因がわかったところで、その臭いを消す方法を見ていきましょう。

・掃除の時は壁までしっかりと

先にも書いた通り、トイレの壁は思った以上に汚れているので掃除の時にはしっかりと拭きましょう。
特に床から1メートルくらいは汚れがひどいので、低い部分を中心に掃除すると臭いも抑えられます。

・見えない裏側まで丁寧に掃除

裏側というのは蓋の裏、便座の裏、便器の淵の裏、ウォシュレットの裏のことです。
蓋や便座の裏は比較的掃除しやすいところですが、便器の淵の裏とウォシュレットの裏はなかなかきちんと汚れが落とせません。
特にウォシュレットの裏側は一度便器から外さないと完全にキレイにするのは難しいので、ほとんどの家庭で放置されている場所です。

しかしもし普通に掃除しても臭いが消えない場合は、こういった場所から臭いがしている可能性もあるので、一度徹底的に掃除してみましょう。
取り外す際はトイレの説明書をよく読んでください。

・トイレと床の接続部分の掃除

この場所は単に拭いただけでは汚れは落ちないので、いらなくなったテレホンカードなどで溝の汚れをかきとる必要があります。
テレホンカードがなければ、せまい隙間を掃除するためのブラシが売っているので、そういった物を活用してください。
汚れをかきだしたら雑巾でふき取り、またかきだしてふき取る、という作業を繰り返して行うとだいぶキレイになります。

・タンクの掃除

タンクを徹底的に掃除しようとすると、一度水を全部抜いてから中の器具をブラシで磨いたりと、かなりの手間がかかります。
そこまでできないという人には重曹をおすすめします。
タンクの蓋を開けたら、そこに1カップの重曹をそのままいれます。
そして5時間ほど待ったらそのまま流してください。
それでお掃除完了です。
私もめんどくさがり屋なので、重曹には本当に助かっています。

・下水管の掃除

ここは本格的に掃除しようとしたら素人には無理ですから、業者さんに頼むしかありません。
しかしそこまでやらなくても、トレイの水たまり部分にポンと流すタイプの排水口用の洗剤が売っていますから、それを流すだけで十分です。
一度に消えないしつこい臭いだったら、日をおいて何回かやればだんだん消えていきます。

・マットはこまめに交換

床にマットを敷いている場合は、マットはこまめに交換しましょう。
このマットには飛び散った尿が大量に付着しています。
そのままにしておいては臭いのもとになるだけです。
もしこまめに交換できないのであれば、マットは敷かないほうが衛生的です。
マットがなければ床を掃除するのはそれほど手間ではないので、用を足すついでに床をさっと拭くだけでも臭いは軽減されます。

・ブラシや雑巾は使い捨ての物を

トイレブラシは雑菌の温床です。
雑菌の繁殖したブラシでトレイを掃除すると、キレイにしているつもりが雑菌をなすりつけているなんてことになりかねません。
そのため、できるなら使い捨てのブラシを使用することをおすすめします。
便器や床を拭くシートも今は使い捨てのものがたくさん売られているので、そういったものを利用してください。

・換気をこころがける

せっかくキレイに掃除をしても、湿気がたまるとまたカビ臭くなったりします。
トイレのドアをずっと開けておくわけにはいきませんが、晴れた天気のいい日には、一日に一回ドアを開けはなすと湿気がこもらずにカビの繁殖を抑えられます。
換気扇がある場合は、換気扇の掃除も忘れずにしておきましょう。

毎日使うトイレだからこそ、いつまでもキレイに保っておきたいですよね。
臭いをためないためには、やはりこまめな掃除が一番です。
一度徹底的に掃除をしたなら、できるだけ汚れがたまらないうちに少しずつ掃除をすることを心がけましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です