トイレ掃除の厄介者「尿石」について

皆さんはトイレの掃除をどれくらいの頻度でやっていますか?「ここんとこ忙しくてあんまりやってないわ…。」とか、「頑張って毎日掃除してるから大丈夫!!」とか、いろいろな声が聞こえてきそうですね。

ここではトイレ掃除の厄介者、「尿石」について紹介します。

トイレ掃除の厄介者「尿石」

トイレ掃除で一番厄介なのは、ズバリ「尿石」です。

これはあまりお掃除できていないお宅はもちろんですが、こまめにお掃除しているはずのお宅でも、見えにくいところに蓄積していることがよくあります。

キレイにしているつもりなのになぜか匂いが気になる、黄ばんだところがどうしても落ちないなどの原因になっているのが、この「尿石」なのです。

どうして「尿石」ができるの?

ではどうしてトイレに「尿石」ができるのでしょうか?

この「尿石」とは水道水に含まれるカルシウムなどのミネラル成分と、人の尿に含まれるたんぱく質などの有機物が化学反応を起こして固まったものです。

汚れがひどくないうちは研磨剤入りの洗剤や、スポンジなどで落とすことも可能ですが、長期間にわたって蓄積した汚れは、ハウスクリーニング業者の強力な洗剤でも落とすのが困難になります。そのため定期的に尿石を除去することをお勧めします。

手に負えなくなる前に「尿石」をキレイに

ここでは効果的な尿石のお手入れ方法について紹介します。

1、酸性の洗剤を使う
尿石の成分はアルカリ性ですので、塩素系洗剤よりはクエン酸やお酢、酸性の洗剤を使って落とすことができます。一般家庭で作業する場合、これが一番手軽な方法だと思います。

汚れ全体にこれらの洗剤をかけて、30分以上放置しておきます。すると洗剤の力によって汚れを中和させて、落とすことができるようになります。尿石汚れがひどくなければこれで落とすことができます。

2、研磨剤の力で落とす
研磨剤の入ったクリームクレンザーや研磨剤のついたスポンジなどを使って、尿石を落とす方法です。ひどい汚れでなければこれで落とすことができます。汚れがひどい場合は上記の方法で汚れを落としやすくしてから研磨剤入りのスポンジなどでこすっていきます。

3、物理的に落とす
1の方法で汚れを中和してから耐水ペーパーと呼ばれるサンドペーパーや金属たわしでこすっていきます。この方法はちょっと荒療治ですので、上記の方法で落ちなかった時にお試しください。なぜなら一見きれいになったようでも、目に見えない細かい傷がついてしまいます。その傷にれに新たな汚れがつくと、それが黒ずみの原因になることもあります。

4、専用の道具を使う
私がハウスクリーニング業者の仕事をしていたころに、トイレ掃除のときによく使っていたのが、専用の軽石のような道具です。トイレなどに使われている陶器よりもやわらかい特殊な素材でできているので、安心して使うことができます。
トイレだけではなく洗面台や、お風呂のタイルなどにも使うことができます。

5、お掃除業者に依頼する
長年蓄積した尿石汚れを落とすのは、素人には容易なことではありません。専門のお掃除業者にお願いするのも一つの方法だといえます。

上記に挙げた尿石落としの道具だけではなく、いろんな現場をたくさんこなしてきたプロだからこその道具やノウハウがあります。

忙しくて時間がない場合やどうしてもキレイにならないときには、思いきってプロに相談してみましょう。

トイレのクリーニングをプロの業者に頼んだ際にかかる費用は、業者にもよりますが大体6000円~13000円くらいで請け負っているところが多いです。

トイレだけではなく、お風呂、キッチンなどの水回りコースなどセットで頼むと割安になるところもありますので、気になる方は調べてみましょう。

きれいなトイレで運気アップ

  • 美人になれる。
  • 人間関係がよくなる。
  • 金運がアップする。
  • 健康運が向上する。
  • 子宝に恵まれる。

 

 

トイレ掃除について、こんなうわさを聞いた事がありませんか?これは「風水」に基づいた考え方です。

「風水」とは4千年前の中国で生まれた環境学の一つです。

生まれ持った運命を変えることは誰にもできないけれど、周りの環境や自身の行いを正すことで、少しでも運気をアップしようという考えから生まれた生活の知恵なのです。

トイレは体にとっていらないものを流す場所です。ここが汚れていると悪い気が溜まってしまい、運気の流れをさまたげてしまうのです。

日頃の運気アップのためにもトイレはいつもキレイにしておきましょう。

まとめ

ここではトイレの尿石を落とす方法について紹介してきました。

この「尿石」というのは溜めてしまうと、本当に厄介なのです。我々お掃除業者でも相当てこずるのがこの「尿石」です。

せっかくお掃除をしてもちゃんとキレイにならなかったり、匂いが残ってしまってはがっかりしますので、尿石汚れをためてしまう前に、早め早めの対応をお勧めします。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です