わたしのお風呂のカビを撃退法!

毎日体の汚れを綺麗にするお風呂
疲れを癒したり、美容に時間を使ったり
ホット一息つける場所なのに…
フト見るとそこには黒い奴ら…しかも一度現れると
なかなか消えてくれない!
そんなやつらを弱らせた技をお教えしちゃいます!

そもそもカビって、どうして発生するか知ってますか?
カビにもいくつかの種類がありますが
私たちがよく浴室で見かけるあの《黒カビ》と《赤カビ》
この二種類のカビは湿度90%以上を好み
餌となる《垢》+空気《酸素》がある事が発生条件なんです!
もはや浴室はカビにとったら天国も同然!ですね…
お子さんがいる家庭にとったら、喘息やアレルギーの引き金
にもなりかねません。しかもみてるだけで気持ち悪い!

一刻も早く取り除きたいけど…
歯ブラシでこすっても取れない!
市販のカビ取りをスプレーしても効果はイマイチ…
そんなことありません?
カビってしつこい奴なんです
しつこい奴には、しつこく対処していきましょう!

おススメ撃退方法
用意するもの
・ゴム手袋
・市販のカビ取りスプレー
・ラップ(安いものでOK)

⑴ まずは、浴室を十分換気します。
⑵ 次に、天井や鏡などの余分な水滴を拭き取ります
⑶ カビが発生している部分に、市販のスプレーを吹きかけ
液が垂れる前に、その部分にラップをします。
これで、後は放置でok!

放置時間は、ラップでカビの様子が確認できるので
消えてきたな…ってころを見計らって流してください!
いい感じにカビさんが消えてませんか?
(カビのしぶとさによっては、一度じゃ効かない事もあります
けどくり返せばやつけられる!!)

市販のスプレーをただ吹き付けるのみだと
よく見てるとそのままカビをなぞって下に流れてしまいます
それじゃ意味ないでしょ!?
ならば、吹きかけた薬剤をその場にとどめて置けるように
何か工夫すればいい!
と思ってラップを試したところ効果抜群!
ラップをする事で、壁と密着して液は落ちずにとどまります
とどまるとう事は、普通に吹き付けるより深くカビの根っこ
に薬剤が染み込むため、効果があるんですね!
カビが強そうな場所には日を改めて何度か繰り返せば大丈夫

注意して欲しいのは、当然のことですが
必ず換気をしながら行ってください!
密室状態でやると、事件になりかねませんからね!

普段からできるカビ予防

はじめの方でも言いましたが、カビは湿気が大好き
湿度が高いと、浴室なんかはとっても過ごしやすくて
カビ菌はぐんぐん増えちゃいます!
まずは〝繁殖を防ぐ″湿度を減らして換気をよくし
カビ菌達が過ごしにくい環境を作ればいいんです!
少し大変ですが浴室はこまめに浴室乾燥や、換気扇
などを使って換気除湿を心がけましょう。

あとは餌となる垢などをなるべく残さないように
お風呂掃除は手を抜かない。
ついついめんどくさくなって、天井や鏡の湿気取りを
サボりたくなったりもしますが…そのサボりが
カビの原因になるかも…とおもって頑張りましょう!

一番いいのは、浴槽や浴室に汚れが定着する前に掃除する事。
浴室を使って1日置いてしまうと、どうしてもこびりつき
こすってもなかなか簡単には落ちてくれません…
手間だけど、入浴の後サーっと一通りシャワーで軽く流し
洗剤でとスポンジなどで軽くこすって垢などを落として流す。
この一手間があると、翌日の風呂掃除の時短にも繋がるし
汚れも簡単に落ちるしで一石二鳥!
ぜひ、試して見てくださいな!


生活していく上で、カビや菌と完全に決別する事は難しい!
でも、できる事ならカビだらけにするよりも綺麗な状態を保って
健康的に気分良く生活していきたいですね♪
簡単位できる、カビ取り方法でした!


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です