家事の効率化をアップさせるアイデアはこれ!

主婦の皆さんは専業主婦でも働いている主婦でも、みなさん効率よく家事をしたいと思っている人は多いですよね。
でも一日は24時間で家事全てを完璧にやろうと思うと時間は足りません。
特に仕事をしている主婦の方は、仕事に行く前や帰ってきてから家事をするので、時間は限られてしまいますね。
家事を効率的にできれば、毎日の家事が負担に感じることはなく、時間に余裕ができれば自分のやりたいことをできます。
そこで、今回は家事の効率化をアップさせる方法を紹介します。

カレンダーと付箋を使いましょう。
カレンダーはどの家庭にもありますよね。
そのカレンダーは予定の書き込めるカレンダーを選び、キッチンに置きましょう。
キッチンに置くことにより、手の空いた少しの時間にカレンダーを見ることができるので、予定を確認しやすいです。

時間の空いている時に、カレンダーに家族全員の予定を書き込みます。
そしてそのカレンダーに家事の予定を書いた付箋を貼っていきます。
数日間のうちにやることだったら「〇日までに銀行に行く」などと書いて貼るといいでしょう。

毎朝その予定を見ながら、その日の予定を立てます。
もし朝時間がないときには、前日の夜に予定を立ててもいいでしょう。
その日に買い物に行く予定があれば、一緒に銀行に行くなど出かけた時に2つの用事を一緒に終わらせることができます。

また毎日やらなくてもいい家事などは1週間や1ヶ月の予定を見て、出来そうなところに付箋を貼ることで、簡単に予定を立てることができます。
頭で考えるよりも、紙に書いてそれを見ながら予定を立てる方が、効率が良く時間の節約にもなります。

掃除道具や洗剤はいいものを選びましょう。
掃除機は使っている期間が長くなると、吸引力が落ちて掃除機をいくらかけても、ゴミがきれいに取れないということがあります。
その場合、掃除機をかけた後に雑巾で拭いたり、ホコリ取り用のシートで拭いたりする必要が出てきます。
また掃除機をかける時間を短縮したら、逆にゴミがたまりやすくなり、毎日掃除機をかけなきゃいけないといことにもなります。

フローリングだから掃除機は使わずに、ホコリ取り用のシートで掃除をしている場合でも、安いものを買っていると、なかなかホコリや髪の毛などのゴミがきれいに拭き取れなくなり、何度もシートで拭き取ることになります。

このような掃除の仕方は無駄になりますね。
最近では吸引力の強い掃除機が販売されているので、そのようなものを使うと時間の短縮ができます。

食器や調理道具を洗う時にも、安い洗剤を買っていると、何度もこすって洗ったりすることにより時間がかかってしまいます。
油汚れを簡単に落とせる洗剤を使うことによって、短時間で洗い物をすることができます。

このように短時間でサッと綺麗にできることは効率が良くなりますね。
掃除や洗い物に時間がかかるという人は、一度掃除道具や洗剤などを見直してみるといいでしょう。

掃除道具はすぐに手に取れる場所に置きましょう。
部屋全体に掃除機をかけることは、綺麗な部屋を維持するために必要なことですが、毎日掃除機をかけることは大変です。
毎日掃除機をかけなくてもいいようにするには、汚れた時にはすぐに掃除をすることです。カーペットに髪の毛を見つけたら、その時にコロコロでさっと掃除をする、部屋の隅にホコリがあったらさっと拭き取るというように、すぐに掃除をすることによって、部屋全体を毎日掃除しなくても済みます。
そのためには簡単な掃除道具を、すぐ手に取れる場所に置いて置くといいでしょう。

日々の掃除は自動掃除機に任せてみましょう。
先述したように毎日掃除機をかけるのは大変です。
そんな時には、自動掃除機を使ってみるのもいいでしょう。
現在、ルンバなどの自動掃除機が多数出ており、毎日決まった時間に動いて、障害物を避けながら部屋全体を掃除してくれるので、効率的に毎日の掃除ができます。
仕事をしている方は、仕事に行っている時に自動掃除機が掃除をしてくれるととても助かりますね。

「ながら家事」をしてみましょう。
「お風呂に入りながら、お風呂の掃除」「歯磨きしながら洗面台の掃除」「テレビをみながらアイロンがけ」「洗濯機を回しながら食事の準備」など「ながら家事」してみましょう。
お風呂に入った時に、浴室内をさっとこすり洗いをして流す事によって汚れを落とすことができます。
洗濯機を回している時に食事の準備をして、洗濯が終わった時には洗濯と食事の準備が終わっているなんてこともできます。
またテレビを見ながらアイロンがけをすると見たいテレビを見ながら、楽しく家事をすることもできます。
このように「ながら家事」をすることによって、家事をする時間を効率的に使うことができます。

洗濯は夜にしましょう。
洗濯をするのはとても時間がかかりますね。
ながら家事のようにお風呂に入るときに洗濯機を回した、夕食を作るときに洗濯をするなどして、夜にするようにしましょう。
洗濯が終わったあと、部屋の中やお風呂場に干したりし、翌日朝乾いているのもは取り込んで、乾いていなければ外に干すといいでしょう。
朝洗濯する時間が省けるので、朝の家事が効率的にできます。

食事作りにメリハリをつけてみましょう。
毎日手の込んだ食事を作るのは負担になりますし、それがストレスになる人もいるでしょう。
休みの日など食事を作る時間のあるときに、ハンバーグやトンカツ、唐揚げなどは下準備をしておいて、食べるその日に揚げるだけにしておくと食事作りが効率的にできます。
またその日のおかずだけではなく、日持ちのするものなら多めに作って作りおきをしておくのもいいでしょう。
それらを冷蔵庫や冷凍庫で保存していて、食べる時にレンジで温めるだけで準備ができるので、効率的に食事の準備ができます。
また時間のないときにはスーパーに売っている惣菜を使うのもいいでしょう。
家族に「手抜き」と思われるかもしれませんが、買ってきた惣菜に前もって作り置きしておいた食材を加えることによって、全部が買ってきたものにはならないですよね。

家事を効率的にする方法を紹介しましたが、いかがでしたか?
今日から始められる方法もあるので、一度試してみてはどうでしょうか?
また料理では作りおきを紹介しました。
料理の効率化では作りおきが一番と言われています。
インターネットでは作り置きレシピがたくさん載っているので、検索してチェックしてみてください。
効率的な家事をして、毎日の家事を楽しく行っていきましょうね。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です