簡単ピカピカ★ステンレスシンク 

毎日毎日使うシンク、綺麗にしているつもりでも
気づくと《水垢》や《洗剤汚れ》が!!!
「この間掃除したばっかりなのに…」と思わずため息。
しかもシンクの掃除って意外と手間がかかるんですよね…
そんなシンク汚れを簡単に掃除、予防できる方法があるんです♪

そもそもなぜ出来る?シンク汚れ

そもそも、どうしてシンクがこんなに汚れるのか知っていますか?
うちもステンレス製のシンクですが、毎晩軽く流してるのに
気づくとくすんでいるような…
そんなシンクの汚れには主に2種類の汚れがあるんです。
一つは、皆さんご存じ《水垢汚れ》
そもそも水垢の汚れとは…水の中のミネラル成分(カルシウム)
などがシンクに繰り返し溜まって行く事で出来てしまうんです
そしてもう一つは《洗剤の成分による汚れ》
洗剤の成分が水の中のミネラル成分と結びつくことによって
シンクの表面に頑固にこびりつく事で出来るんです…
と、言うことは
使った後にどんなに流そうと《汚れは防げない》ンデス!!
これを知った時は嘘でしょーと思いましたよ…
良かれと思ってやっていた事が、ほぼ逆効果だなんて。

水垢撃退!ピカピカシンク               

まずはキッチンシンクの水垢汚れの落とし方です♪
キッチンやシンクのお掃除には
キッチン洗剤などを使う人が多いと思いますが
水垢には《クエン酸》が効果的ってことは知っていますか?
かと言って、いざ掃除したい時にクエン酸があるとは限らない。
そんな時に役立つのが《お酢》です!
必要なものは・お酢&シンク用のスポンジ
※《お酢の匂いが苦手な方はマスクを忘れずに!》
我が家の場合、シンク用のスポンジにお酢をそのまま含ませ
水垢がきになる所を重点的に磨いていきます!
それだけで、結構綺麗になりますが
もし、ちょっと放置した気になる水垢のようなら
なんでもいいのでスプレーボトルを用意して、そこにお酢
と少量のお水を混ぜて《魔法のスプレー》を作ります。
そして、気になる部分にキッチンペーパーを置き魔法のスプレー
を十分吹きかけてしばらく放置!
(注意!夏場や温かい室内は、スプレーが蒸発してしまうので
ラップを上からかけるなどして工夫してみて下さい!)
これで頑固な水垢ともおさらば〜♪

そして、お次にやるのは《洗剤や石鹸によるよごれおとし》
ここで登場するのは〝重曹″です!
先ほどのお酢で磨いた場所(放置した場所)を流さずに
そのまま重曹を振りかけて磨きます!
スポンジを使うよりも、使えなくなった歯ブラシなんかを
再利用して良くゴシゴシするとしつこい汚れもよく落ちます♪

でも!どうせゴシゴシするんだから…とアルミのスポンジや
金タワシを使うとシンクの表面をを傷つけてしまうのでNG
使わない事をオススメします!
こう考えると、お酢や重曹って優れものですよね。
ちなみに、お酢のツーンとしたあの独特の匂いがダメな方は
スーパーなんかにも売っている《クエン酸》がおススメです!
クエン酸を使う場合は、そのまま使うんじゃなくて
お酢の代わりに、クエン酸を使って魔法のスプレーを作ってみて下さい!
クエン酸には、いろんな匂いを中和する作用があるそうなので
ちょっとシンクの匂いがきになる時もオ・ス・ス・メです!笑

簡単予防方法


毎日必ず使う場所だからこそ、なかなか気づけない汚れだけど
できるなら常に綺麗な状態であれば嬉しい!
そんなシンクのくすみ・水垢予防として有効な方法は
お湯や洗剤を使って洗い物をした後のシンク内の水分をきちんと
拭き取るこれだけでも水垢を予防する事が出来ます!
普段の皿洗いの後にチャチャっと拭くだけで予防ができるなんて
手間の掛る掃除のことを思えば楽チンで簡単♪
他にも、レモンを切った時に出る端っこのクズを捨てずに
それでシンクをさっと磨いてみたり(柑橘のいい匂いがします笑)
シンクを拭き終わった後に、毎日じゃなく気づいた時でいいから
キッチンペーパーにお酢を含ませて軽く拭いたみたり。
その時に使えるものでいいから、〝気づいた時にやる″
これも予防に大切だと思います♪

まとめ
後は1週間に一度でいいのでシンクのお掃除を心がけると
いつもで綺麗なシンク台を保つ事ができます。
いつも使う場所だからこそ、常に綺麗がいいですね!
それに、水回りを綺麗にしておけば運気あがるそうですよ!


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です