3歳の息子と過ごした、第2子妊娠期間 

「兄弟姉妹は何歳さがいいか」という話が、
ママ友同士でよく話題になります。
とはいえ、「2歳差がいい!」とか「3歳差がいい!」とか思っても、
思い通りに第2子、第3子を授かるわけでもありません。
近年では“第2子不妊”という言葉があって、
第1子をすんなり授かっても第2子をもうけるために
不妊治療をする夫婦もいるそうです。

我が家の場合は、3歳差が良さそうだと考えていたものの、
実際には4歳差で第2子を出産しました。
長男が幼稚園の年少で3歳の時に妊娠し、4歳になった頃に出産しました。

4歳差で2人目の赤ちゃんを産んだことを振り返り、
その大変さや良さを改めて考えてみます。

【年子の兄弟姉妹に関する、実母と助産師さんの考え】
第1子を出産したあと、1週間健診を受けるために病院へ行きました。
そこで受けた助産師さんと面談で、第2子に関する話を受けたことを覚えています。
印象的だったのが、「年子の兄弟はオススメしません」という
助産師さんのキッパリした考えでした。

そのことは、私の実母も同じ考えだったので聞いたことがあります。
私が子供の頃に友達について
「あの子には年子のお兄ちゃんがいるんだって」と話したら、
母が「わー!お母さんは大変だっただろうね」と言ったことがありました。
どう大変なのかが気になって母に聞いてみました。
母は「子供が年子だと、慌ただしいまま毎日が過ぎてしまうから、
兄弟は少し年が離れている方がいいと思う」という考えでした。
私は不思議と大人になってからもその話をしっかり覚えていて、
「自分は年子で子供をもうけることにはならないだろう」と感じていました。

そして、まさか助産師さんからそれを薦められるような話があるとは予想外でした!
年子をすすめない根拠としては、
少しでも余裕を持って子育てをするため、ということです。
新生児を育てる時期はとにかく夜泣き対応で睡眠不足になり、
思うように食事が取れません。
人によっては授乳しないまま数時間経つと、
胸がカチカチに固くなりひどい時には乳腺炎を発症します。
風邪をひきやすくなり、睡眠不足と栄養不足もあればなかなか治りません。
そんな時期にお腹の中にも赤ちゃんがいたら
お母さんの体にかかる負担が大きいだけでなく、
子供たちへのケアが不十分になってしまうという話でした。

そして、母乳に関する話でとてもせつなくなったこともありました!
第1子の授乳中に第2子を妊娠した場合は
お母さんの栄養と第2子を育てるための栄養を確保するために、
第1子への授乳を中断する必要があると言われたのです。
確かに授乳は、想像していた以上に体からエネルギーを吸い取られる感じがします。
そして赤ちゃんが生まれて間もない頃は、
母乳を飲んでいるだけでもかなりの勢いで成長していきます。

第1子が母乳を欲しがっていても、お腹にいる第2子のために
それを拒否しなければならないのは、
精神的な辛さが大きい気がします。
母親から聞いた年子に関する意見に加えて、
医学的な根拠を聞いて納得感が高まりました!

【幼稚園に助けられた妊娠期間】

3歳になり、長男は幼稚園に入園しました。
私が第2子を授かったのは、長男が入園して間もない頃でした。
幼稚園のおかげで妊婦時代はかなり助かったと思います!

何故なら、つわりで辛い時期でも
長男が幼稚園で楽しく過ごしていられるからです。
吐き気と戦う時期に、子供を連れて外遊びに出かけるのは
体も心もかなりしんどいですよね。
長男はかなり体力があるタイプだったので
入園前は公園に行くと数時間は走りっぱなしで、
それに付き合うことに限界を感じつつありました。
「子育てってつくづく体力勝負だ・・・」と一番感じていたのがこの頃です。

ただ、幼稚園だと年末年始や夏休みがとても長いです。
年末年始は2週間、夏休みは1ヵ月もあります!
夏休みの1ヵ月にはまだつわりもあったので、
長男と過ごすことにかなりのエネルギーを要しました。
友達と遊ぶ約束をすることもありましたが、
つわりの時期は日によって起きられないこともあります。
ドタキャンするようなことがあると、3歳児は大暴れしてしまいます。
相手の友達との約束も守らなければ迷惑をかけてしまうので、
あれこれ考えると積極的にはお誘いできませんでした。
そんな日々だったので、長男には申し訳ないものの
夏休みの終了を待ちわびていたことを覚えています。

3歳という時期は、子供が慣れない言葉で一生懸命
お母さんに話をする、とてもかわらしい時期です。
そんな時につわりで十分に相手をしてあげられないことに、
申し訳なさを感じることが多々ありました。
でも、そんな長男を幼稚園の先生や仲間が
毎日楽しく過ごさせてくれていて本当に助かりました!

【まとめ】
どうにか妊婦期間を終え、長男が4歳の時に
無事出産することが出来ました。
4歳になると力が付いてくるので、
出産後は長男の“赤ちゃん返り”が始まって大変なこともあれこれ起きました!

でも、出産でボロボロになった私にも、
新しく家族に加わった小さい赤ちゃんにも、
寄り添ってくれる長男の姿は頼もしかったです。
私には4歳差の出産がとてもちょうど良かった気がします!!


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です