ママの疲れをうまくリセット!ストレス解消法&イライラ対処法

子育てには、独特のストレス、独特のイライラが付いて回ります。
私は会社員としてハードな仕事を8年ほど経験してから
専業主婦になり、子育てを始めました。
きっと仕事で培ったストレス耐性があるから、それが子育てに役立つだろうと
思っていたのに全くそんなことは無かったです!

どんな経験をしていても、例え保育士や幼稚園教諭として
子供たちと長く過ごしていたとしても、
自分の子供を育てる時は誰もが「お母さん1年生」になり、
苦労するものなのでしょう。

そこで、いろんなお母さんとよく話題になる
ストレス解消法やイライラ対処法をまとめてみました!
自分の気持ちをリセットする手段は、当然のことながら人によってさまざまです。
それに、ひとつ良い方法を見つけたとしても、
それが永遠に自分にとって特効薬になるとも限りませんね。

自分に向いているストレス解消法&イライラ対処法を
たくさん持っておこうと思うようになってから、
いろんな人から話を聞くようにしています。
今回は、そのなかで気になったいくつかをご紹介していきますね!!

【体育会系ママと文化系ママの場合】

ストレス解消法&イライラ対処法は、
体育会系か文化系かで大きく異なるようです。
私はどちらかというと文化系で、普段からスポーツをすることがほとんど無いです。
そのため、同じく文化系の人から聞く
ストレス解消法&イライラ対処法に共感することが多かったです。

個人的に気にいったのが、「もくもくと折り紙を折る」という方法でした。
地味な感じがしますが、集中して行うと頭がスッキリしますよ!
折り紙でリラックス出来ることの良さは下記の通りです。
① 低コストで行うことが出来る。
② 1人でも出来るし2人以上でも出来る。
③ 自宅で出来て、時間に左右されない。

これを聞いてから、自宅に折り紙を常備するようになりました。
友人は何か作品を作って子供が喜ぶ顔を見ることで癒されるそうです。

一方、体育会系の友人はとにかく「大きな声を出す」ことを心がけているそうです。
1人はカラオケで熱唱、そしてもう1人からは意外な方法を聞きました。
その友人はパートでスイミングスクールのコーチをしています。
プールでたくさんの子供に指導をする時、
どうしても大きな声を出すことが必要になりますね。
友人は、子育てでうまくいかない時ほど大声で指導を行うそうです。
「早く並びなさ-い!手が伸びてなーい!
そんな調子じゃいつまで経ってもタイムが伸びないよーーー!!」と、
あれこれとにかく叫びまくります。
すると、スクールの終了と同時に気持ちがスッキリとしているとのこと。
そして家に帰ると子供に優しく出来ると言います。

きっと生徒さんは「今日は先生の機嫌が悪いな・・・」と気付いているでしょうね。
でも、この方法はなんとなく健康的な感じがしました。

【自分の周期を理解すること&スイーツの癒し♪】

何か嫌なことがあったわけでもないのに、
なんとなくイライラしてしまうこともありますね。
そして、そういう日に限って子供がどうしようもなく
ワガママを言い続けたりして困ってしまいます。
お母さんの不調に、子供が連鎖反応を起こしてしまうのでしょうか?

いろいろな人に話を聞くなかで、
自分の気持ちにおける周期的な変化を
把握しておくことが重要だと考えるようになりました!
それは、友人から「生理前から生理中は、どうしようもなくイライラする!」
という話を聞いてからです。
その友人が不調の時は、必ず生理前&生理中の期間だと言います。
確かにイライラする理由が不明確だと、それもまたイライラの元になりすよね。
気持ちの周期的な変化を把握しておくことが、
子供への接し方を安定させることにもつながるはずです。

ちなみに、その友人は生理前&生理中は子供たちが寝たあとに
こっそりスイーツを食べて癒されているそうです。
これもまた地味だけど平和なリラックス法ですね。
その時間を設けることで夜のうちに気持ちがリセット出来れば、
ぐっすり眠ることが出来て清々しい朝を迎えられるでしょう。

【まとめ】
5月になると、スーパーなどで子供が描いたお母さんの顔が
たくさん貼り出されています。
子供たちからお母さんへ贈る、“母の日のプレゼント”です。
小さい子供が描いた絵は、少し線の歪んだ感じがとても愛らしいですよね!!
私は子育てをする前から、子供らしい絵が好きで良く眺めていました。

そして、いざ自分が子育てをするようになり、
子供が幼稚園で私の絵を描いてくれたことがありました。
それはニッコリ笑っているとても明るい顔!
でも、「私はイライラしていることが多くて、こういう笑顔で子供に
接していることは少ないかも?」という思いがよぎって、少し複雑な気持ちになりました。

でも、自分が子供だった頃のお母さんを思い出すと、笑顔が浮かびます。
子供はお母さんの笑顔が好きだから、
その顔をしっかり記憶するようになっているのでしょうか。

また子供が私の絵を描いてくれる時にも笑顔であるように、
うまく気持ちをコントロールして明るいお母さんでいたいと思います!!


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です