ほかの家族の話を聞いてビックリ!キッチンの使い方

キッチンの使い方については、
家庭ごとにいろいろなルールがあるでしょう。

キッチンは毎日使う場所であるうえ、
使うものの数がとても多いので掃除には手間がかかります。
それゆえに、使う人によって独自のルールが生まれていくのだと思います。

結婚する前まではキッチンの使い方について
それほど大きな個人差は無いような気がしていました。
しかし、いざいろいろな家庭の話を聞いてみたら、
自分の家とは違う点がいくつも出てきたのです。

実際に驚いた話を挙げながら、キッチン周りの使い方について考えてみます!

【食器を洗うのは翌朝!友人家族の場合】


私の結婚が決まった年に、地元で同窓会がありました。
当時の年齢は20代後半です。
早くに結婚した友達だと、結婚生活が5年以上になるベテランもいます。
そこで、結婚相手の生活習慣で驚いたことを聞いてみました!
間もなく新生活が始まる自分に、参考になる話が聞きたかったのです。

いろんな話を聞いたなかで一番印象的だったのが、
お皿洗いをするタイミングに関することでした。
それを話してくれたのは男友達で、結婚して7年目の家庭です。
彼の奥さんは夕飯を食べ終わっても
お皿洗いを一切しないと言います。
大量のお皿を残したまま、お風呂に入って眠ります。
そして、翌日の朝にお皿洗いをするそうです。

私はさほどたくさんの家庭を知っているわけではありませんが、
このような習慣を聞いたのは初めてでした!
私の祖父母の家も、私が育った家も、これまで泊めてもらった友人宅でも、
夕飯で汚れたお皿を残したまま寝た家庭は無かったです。

その男友達に「汚れたお皿を残したまま寝ることに抵抗はある?」と聞いたら、
「あるけど俺が洗うのは嫌だから嫁に任せている」という答えでした。
なんとなく、彼は許容範囲が広めの人なのだと思います。
もし私がお皿洗いを翌日に残すタイプだったとしたら、
うちの夫は絶対にそれを許さないでしょう。
洗うのが私だとしても、「今日中に片付けろ!」と叫ぶ姿が目に浮かびます。

我が家の場合は、夕飯が終わって間もないタイミングで
私がすべてのお皿を洗います。
ただ、すべてお皿を拭いて収納はしません!
夫からはそこまですべてやるべきだと言っていたことがありますが、
朝まで自然乾燥しても良いと思うので従いませんでした。

キッチン周りの片付けや掃除については、
家庭によって「1日ごとの終了ポイント」に大きな差があることを学びました!!

【揚げ物無し!焼き魚無し!義妹夫婦の場合】

一般的な家庭では、1週間に何回くらい“魚焼きグリル”を
使用しているのでしょうか?
我が家の場合はほぼ毎日使用しています。
とはいっても、魚を焼きまくっているわけではありません!
魚を焼くのは週に1~2回で、毎日使うのは朝にトーストを焼くためです。
うちにはパンを焼くためのトースターがありません。
毎朝、魚焼きグリルでパンを焼いていて、
トースターの役目を十分に担ってくれています。
そして、焼き魚も好きなので少なくとも週1回以上は
魚を焼くためにグリルを使用しています。

一方、義妹(夫の妹)は魚焼きグリルを
これまでに一度も使ったことが無いと言います。
義妹は旦那さんと2人暮らしで、結婚してもう3年くらい経ちました。
つまり、その3年間で一度も夕飯に焼き魚を食べたことが無いのです。
義妹夫婦2人は決して焼き魚が嫌いなわけではありません。
単に、義妹が魚焼きグリルの掃除をしたくないために、それを使っていないのです。
確かにキッチン周りの掃除に関しては、
「魚焼きグリルを洗うのが面倒!」という話がよくありますね。

もし我が家で私が「魚焼きグリルを洗うのが嫌だから使わない」なんて主張したら、
夫が確実に発狂するはずです。
何時間怒鳴られるか、想像しただけでもゾッとします!
義妹の旦那さんは穏やかすぎるくらい穏やかな人で、
主導権は完全に義妹がにぎっています。
それに加えて義妹は高収入であるため、
あまり強いことは言いにくい関係性なのでしょう。
もしかしたら、旦那さんが外でランチをする時は
大喜びで“焼き魚定食”を食べているのかもしれませんね。

旦那さんももちろん、義妹も焼き魚を食べずにいられることに驚きます。
私は焼き魚がとても好きで、
特に秋にサンマを焼くのが毎年楽しみです!!
サンマは油が多いので、特に掃除が大変ですよね。
でも、あの美味しさのためなら油汚れとの闘いにも挑むことが出来るのです。

【まとめ】
一人暮らしであれば、お皿洗いが翌日であろうと
食卓に焼き魚が出まいと、自分さえ良ければ何も問題はありません。
ただ、結婚などで誰かと共同生活をするとなると、
どちらかが譲ったり、我慢したり、
何らかの妥協点を見出す必要が出てくるでしょう。

結婚について、ときどき友達などから相談を受けて、
その時にこの2組の夫婦について話したことが何度かあります。
少し独特な感じはあるものの、
4人とも現状に不満は無さそうだったので良かったです。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です