夫婦喧嘩は犬も食わない?産後クライシスの怖さ

《産後クライシス》この言葉を知っていますか?
出産を終えたばかりの夫婦に訪れるこの産後クライシス。
出産後2年〜3年の間がピークと言われていて
その間夫婦仲が悪くなり過ぎると最悪《離婚》という事にも
なりかねない結構重要な問題なんです!

今回はその産後クライシスについて
「一体どうなるの?」「どうしたららいいの?」「対策は?」を
一緒に考えて見ましょう。

産後クライシ人物 外国人 外人 カップル 恋人 夫婦 大人 男女 20代 30代 モデル 生活 暮らし 屋内 室内 部屋 ベッド 座る けんか 喧嘩 別れ そっぽ向く 背を向ける 愛が冷める 無言 仲違い 不協和音 すれ違い 愛 LOVE mdfm059 mdff103スって
一体な〜に?

産後クライシスとは、簡単に言えば
「産後、急激に夫婦仲が悪くなってしまう事」
そもそも、新しい命が生まれて幸せな筈の産後になんで
《産後クライシス》って問題が起こるのでしょう?
よく聞くのは「旦那が本当に何もしない」「手伝わない」
などなど…でも、本当にそれだけ?
その原因は実はたくさんあるんです…

一つは、想像がつくと思いますが《ホルモンバランス》の乱れ。
例えば、赤ちゃんの命の源である母乳を作る手助けをしてくれる
「プロラクチン」というホルモンには「敵対的感情」を呼び起こす
働きがあるため、簡単に言えば常に周りを威嚇している状態…
仕方ないですよね、本能的に守ろうと必死ってことです!
それに加え、ライフスタイルの変化や・人間関係・同居
子育てへの漠然とした不安感や孤独なんかも、この産後クライシス
に陥ってしまう原因になるんです。

じゃあ、どうしたらいいのか。
どうすれば、この産後クライシスという魔の期間を避けられるのか
…残念だけど、その答えはありません。
避けて通る事は出来ないからこそ、夫婦二人で協力して
〝乗り越えて行く″しか方法はないんです。

我が家の産後クライシスは〝いつの間にか″始まってました。
慣れない育児で睡眠時間もほとんどない中
毎日ご飯に・洗濯・掃除・子育て
いっぱいいっぱいで一生懸命こなしてるのに、「何か手伝う?」
すら言ってくれないうちの旦那。

おまけに泣けば「泣いてるよー!」「オムツ変えてあげてー」
むつくらい変えてよ…って何度思ったことか。
そんな日常が重なってか、旦那の姿を見るとイライラする様に。
それは当然私の態度にも出てました(笑

仕事に行ってる間は自分も心穏やかで過ごせるのに
帰ってくる時間が近づくと憂鬱になったりする日もあったり
言葉を交わすとついキツイ事まで言っちゃうから話さない。
二人で一緒の空間に居たくなくて、子供が寝付くと
私もそのまま寝室へ…。
ご想像の通り、もう夫婦中は最悪でした。
でも、自分でもどうしようもないんです。
抱えているイライラをどこに持っていけばいいのか

そもそも、何でこんなにイライラしちゃうのか。
子供と遊んでる時もあるのに、お風呂入れてくれたりしてるのに
それは褒める事も感謝することもなく
ただダメな所ややらない事ばかりに目がいってしまってた。
悪いのは全部旦那のせい。思い出すと改めて申し訳無かったな…(笑
うちの旦那様はその時のことを振り返るといつも言います

「妊娠から出産後少しは別人だ」って周りに聞いてたから
まだ良かったんだけど…寂しかったし、とにかくやばかったね!
触らぬ神に祟りなし。と思って大人しくしててもダメだし
ちょっと手伝おうと思ってもそれもダメだし。
家にいない方がいいんだって思ったりもしたよ。懐かしい(笑

ですよね…。私たちがこんな状況でいたのに
離婚に至らなかったのは、旦那の我慢もあったと思うけど
何より、旦那の周りに〝経験者がいた事″〝話せる人がいた事″
が大きかったんじゃないかと思います。

男性の方がどうしても《出産・産後情報》には疎いですから。
そこで。今まさに産後クライシス!これから出産!って方は是非
ご夫婦で〝産後クライシス″について少し話し合ってみて下さい!
心構えがあるのとないのとでは、お互いに違います!

そしてママ。イライラはどうしようも出来ないし、仕方ない事。
でも「ごめんね」と「ありがとう」は忘れずに居たいですね。
慣れない育児で大変だろうから…今だけだから…そう思って
いつも受け止めてくれてる人が居るなら、気づいた時でいいから
「さっきはごめんね。」って。それがあれば大丈夫!

ママにしか出来ないパパ育☆

子供が生まれて初めて親になる訳ですが、初めから完璧に
子育て・育児ができる人なんて当然いません!それはパパも同じ。
ママには〝子育ての先生″とまでわ行かなくても、子育てにおいて
困った時に聞ける人・話せる人が居ますよね!でもパパには居ません。
ママと違ってパパ同士で「こういう時はこうしたよ」「どうする??」
なんて話し合う機会は滅多にないですよね。そういった場合も。

どうしたいいのか分からない時にはママに聞くしかない。
で、あればママが旦那さんを〝パパ″にしていけばいいんんです♪
大変な時にいちいち相手していられません!…分かります。
けどそんなこと言わず、少しずつ教えてあげれば
気づいたや自分から手伝ってくれることも増えると思いますよ!

私が第一子を出産した時には、当然産後クライシスの言葉すら
知りませんでした。気づいたら訳もなくイライラして
一番みじかに居る旦那にあたり、手伝ってくれないことにも
文句ばかり言ってたな…と懐かしく思います。
辛い時はいつまでも続きません。
気付くと懐かしい…と思えるようになる。
長いようで短い子育てを、是非協力しあって・共有しあって
頑張ってください♪


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です