さらばママの寝不足!ちょこっと解消法♪ 

子供が生まれると、どうしても寝不足になりがち
夜泣きや夜中の授乳に加えて
なかなか寝れない子に一晩中付き合ったり。
なかなか寝不足が解消される事はないですが
少しでも楽になるなら…解消されるなら…
あなたに合った方法がないか、一緒に探してみましょう!

なんで夜泣きするの?

お腹の中にいる頃は「早く会いたい!」「早く産まれてこないかな」
なんて待ち遠しい気持ちでいっぱいですが
いざ産まれてみると、可愛いくて仕方ない…でもほんと大変!
朝から晩までずっと寝ている時なんてほんのちょこっと。
夜中の授乳もあるし、オムツ変えやなかなか寝れない子に一晩
付き合ってあげなきゃいけない事だってありますよね。
眠すぎて半目になりながらトントンしてた事が懐かしい…笑
そんなことが積み重なると、だんだん寝不足になり
一体いつまで続くんだろう…いつになったらまとまった時間
寝てくれるようになるんだろう…って何度か思いました!

そもそも、なんで赤ちゃんはまとまった時間寝てくれないの?
これにも、きちんとした理由があるって知ってますか??
まず、月齢の低い赤ちゃんが頻繁に寝るのは
ママのお腹の中から外に出てきて過ごす中で、はじめての刺激を
たくさん受けた脳を休ませるてあげる為。
それに加えて、毎日見つかる新しい体の動きを忘れないうちに
脳にインプットさせる為とも言われています。

でもこの話を聞いて不安になるお母さんお父さんも居ますよね!
「え?じゃあ、あんまり寝ないうちの子は大丈夫なの?」
「刺激が足りてないって事??何かいけないことでも??」
大丈夫そんな事はないんです♪
小さい赤ちゃんにとっては、眠ることもものすごく体力を使う事
だから月齢が浅い赤ちゃんは長時間眠り続ける事が出来ないんです!
だって、そもそも眠るための体力さえまだないんだもの。
でもその寝ないのも、昼間ならまだいいですよね…辛いのが《夜泣き》

そもそもなぜ夜泣きをするの?
赤ちゃんの夜泣きには色々と理由がありますよね!
オムツが気持ち悪い時、お腹が空いた時、ママに抱っこされたい時
体温が暑い時、逆に寒い時など…
でも何をしても泣き止まない時もあります!
そんな時は意外に下記のような理由がありますよ!

☆お腹に張りがある時
赤ちゃんはお腹を満たした後、必ずゲップをさせますよね?
でもなかなか上手に出来なかったり、すべて出きってなかったりすると
お腹のあたりが少し張りっぽくなります。大人でいうガス溜まり状態
お腹のあたりが苦しいですよね?それと同じで赤ちゃんも不快に感じる
でも口で言えないから泣く!そんな時は、縦抱きで出してあげましょう

☆昼夜の区別がついていないから
今までお腹の中で過ごしてきた赤ちゃんは、当然視力は未発達。
脳もこれから学習をして色々学んでいくところなのでまだ未熟
という事は、明るいから朝だ!お昼だ!暗くなったら夜だ!
なんて事は分からないんです!
だから部屋を暗くすれば寝てくれるだろう…なんて思っても
実際なかなか寝てくれないのは、仕方のない事だったんですね!

☆興奮している・刺激がありすぎて泣く
そしてもう一つは、起きている時に脳が受けた刺激が影響している
可能性もあるんです!大人も神経が興奮している時はなかなか
寝付けないのとおんなじです。〝はじめての場所に行く″
〝たくさんの音を聞く″〝いろんなものを目にする″
こんな経験は赤ちゃんにとっては凄く大きな刺激。
この刺激がなかなか処理しきれなくて、寝付けない状態もあります

夜泣きは本当に大変ですが、永遠と続くわけじゃない!
いつかは必ず終わりが来るんです!寝れる時にママも寝て
出来るだけ付き合ってあげる事が出来るのはママだけなんです。

どこで解消する?ママの寝不足

出来るだけ夜泣きには付き合ってあげたい!
そう思って、頑張るママですがママも人間。限界があります
「授乳中に気づいたら寝ちゃってた!」
「寝かしつけのつもりが一緒になって寝てた…」
私もこんな事がしょっ中ありました(笑
しかも、寝不足が続くとどうしてもイライラしちゃいますよね…
そこで、ママの寝不足が少しでもよくなる方法をお教えします♪

☆子供と共に寝る
子供が寝ているとしても、日中はどうしてもおうちの家事だったり
やりたい事があるから一緒に寝るなんて出来ないよ…
と思いかもしれませんが、できれば子供が寝ているタイミングで
一緒に少し横になる。軽く目をつむる。または寝る。
が出来ると一番気持ちも休めるんです。だって子供も寝てるから。
やる事がたくさんあっても、ほんの少しでも横になれるなら
とにかく一緒に横になる!!これが一番です。
他にも、どうしても辛くなったら旦那さんや他に見てくれる人に
お願いして離れたところで横になるのもありです。
この時、赤ちゃんが近くにいると結局鳴き声で心配になったり
耳から入る情報にいちいち反応して結局休めないですよ!

☆机にうつ伏せスタイル
子供と一緒に寝るとついつい寝すぎて起きられなくなる…。
なんて不安がある人は、テーブルや机に伏せて5分でもいいから
目を閉じてみる。これなら深い眠りになる事なく以外とスッキリ♪

夜泣きやママの寝不足は本当に大変だし、辛いですよね。
でも一生続く訳ではありません!
はっきりした終わりの目安もないけどでも必ず終わる。
だから無理せずに「ママも一緒にお昼寝だ♪」くらいに思って
自分の体も休めてあげてくださいね☆


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です