子供はもうすぐ小学生・・・、子離れの小さな悩み

子離れのせつなさについて考えてみたいと思います。
子育てをしていれば、定期的に子離れについて考える機会があるでしょう。
最初のうちはどちらかというと“親離れ”を願う気持ちが強いかもしれません。
新生児~乳児~幼児までの時期は、
ビックリするほど母親と子供がくっついたまま毎日を過ごします。

“子育ては24時間体制”と、言葉で聞いたことはあっても
実際に体験してみるとその過酷さを思い知ります。
多くのお母さんたちが心も体もボロボロになり、
それゆえにゴールを見失いがちになります。
しかし、実際には“親離れ&子離れ”というゴールは意外と近くにあって、
じわじわと近付いてくるのです。

“子離れのせつなさ”についてまとめてみようと思ったのは、
幼稚園の遠足がきっかけでした。
実際に交わした子供とのやりとりと合わせながら、気持ちの変化をたどってみます。

【遠足をきっかけに考える子離れ】

遠足は幼稚園ごとに行き先や回数が異なります。
うちの子供が通っていた幼稚園の遠足は、年に2回ありました。
春は海で潮干狩り、秋は動物園へ行きます。

そして、年少・年中・年長と3年間あるうち、
年長の動物園だけは親が同伴しないことになっていました。
小学生になると遠足や社会科見学に親は同伴しません。
そうなると、年長の春に行く遠足が、親が行ける最後の遠足となります。

子供が年長になり、春の遠足が近付いてきたら
少しずつせつない気持ちになってきました。
それまでにもう年少と年中の時に4回も一緒に遠足へ行って、
それで足りないというわけではありません。
そもそも毎日一緒に過ごしているので、
「少しでも長く一緒にいたい!」と思うわけでもないのです。
ただ、「もうこれで最後か」と思うと、
何かの力で強制的に“子離れ”を強いられているような感覚がありました。

環境によってもたらされる“子離れ”のほかに、
子供の心理的なところで“親離れ”が始まりを感じるようになります。
うちの場合は、5歳の後半から
手をつないでくれなくなりました。
周りの友達に聞いたら同じ時期にそういう変化が起きていたようで、
性別は関係ないようでした。
子供本人に「最近は手をつながなくなったね」と声をかけたら、
「もう年長さんだからね」とあっさりとした返事が返ってきました。

子供が幼稚園に入った時は、「あ~やっと離れられる!自由な時間ができる!」
なんて思っていたのに、子供が離れて行こうとするのはさみしいものです。

【一緒に行った最後の遠足で交わした会話】

年長の春、私にとって子供との最後の遠足に出かけました。
子供は秋にも遠足があるので、特に深く考えることは無い様子です。
でも、私はどうしてもあれこれ考えてしまったので、
一緒に道を歩きながらその気持ちを話してみました。

私「お母さんが行く遠足は、今回が最後だな~」
子「そうだね、秋の遠足は子供だけで行くんだもんね」
私「なんかさみしいな。でも、子供たちだけで行っても楽しいだろうね」
子「うん、きっと楽しいよ。お母さんがいなくても平気だよ」

“子離れ”に関して少し悩んでいる時に子供と話すと、
たいてい少しグサッとくるようなことを言われます。
おそらく子供の表現がストレートであり、考えが正直ゆえのことでしょう。
このような悩みを抱えた時は、同世代か少し上の子供を持つ
お母さん仲間に話を聞いてもらうのが一番です!
でも、私は未来の小学校生活を想像して、
ぼんやり会話を続けながら変な提案をして却下されました。

私「小学校に入ってからも、遠足があるんだよ。楽しみだね」
子「へー!どこに行くんだろう。知らない所にも行くのかな。いいないいな」
私「うらやましいから、お母さんも付いて行っちゃおうかなー。
  小学校の先生に相談してみようかなー」
子「やめて!絶対に来ないで!恥ずかしいから!!」

これまた少しグサッとくることを言われました。
「もうこれ以上、子供にすがるような会話はやめよう」と心に決めたのでした。

【一人の良さを感じることで、気分転換】


子離れが進むなかでも喜びはあります。
それは、一人でゆっくりお風呂に入れることでした。

うちの子供は年長の春頃からだんだんと一人でお風呂に入るようになり、
夏休み明けには完全に私とは入らなくなりました。
「久しぶりにお母さんとお風呂に入ろうか?」と声をかけても、
「もう一人で入れるからいい」と言われるのです。
よく、女の子がお父さんとお風呂に入ら無くなる年齢について
話題になることがありますね
男の子がお母さんとお風呂に入ら無くなるのも、
それはそれでさみしいものです。

ただ、最近ではお風呂で顔のパックをする時間が出来て、
「あ~私、こういう時間がずっと欲しかったな~」と思って
しみじみと幸せを感じられます。

我が家の場合は、“子離れ”よりも“親離れ”が先に来てしまいました。
とはいえ、私がまったく手を離してしまうわけにもいかないので、
うまく距離感を調節していきたいと思います!!


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です