私をイライラさせる、夫の食事方法 

食事に関する習慣は、人によって大きく違いますよね。
長い付き合いのある人との食事でも、
意外なところで驚くこともあるでしょう。

夫との結婚生活はすでに10年近く経っていて、
食事に関する考え方の相違は
受け入れたりあきらめたりしたことがいくつもあります。

今回は、食事にかける時間のことなど、
主婦として困っている事情をご紹介していきます。

【食事の仕方はどっち?居酒屋系か定食屋系】

結婚して間もなく、私は夫と食事の仕方について
大きく認識が違うことに気が付きました。
結婚するまでに交際期間が2年ほどあったのですが、
その期間には気付くことが出来なかったです。

どういう違いかというと、夫は“居酒屋系”で食べる方式で、
私は“定食屋系”で食べる方式なのです。
私が「夕飯の準備が出来たよ~席について~」と声をかけ、
食卓に置くひとつ目のお皿がご飯茶碗だといけないそうです。
「なんで一番始めに出てくるのがこれなの?」と聞かれ、
最初は意味が分かりませんでした。

とにかく夫は時間をかけて夕飯を食べます。
これは平日でも週末でも変わりません。
主婦としては、さっさと食べてもらった方が
あと片付けを早く済ませられるので助かります。
しかし、うちの夫にはそれを伝えても変えてくれる様子はありませんでした。

居酒屋系の食べ方の人は、食卓に出てくる食べ物の順番にこだわります。

① 漬け物

② 冷ややっこ、枝豆

③ サラダ

④ メインディッシュ(唐揚げ、焼き魚など)

⑤ ご飯

⑥ お味噌汁、豚汁、お吸い物など。

これらを順番に出すのは、つくづく面倒くさいです。
「つべこべ言わないでさっさと食べて」と何度もお願いしたのですが、
ガミガミ言われるのが嫌になり従うことにしました。

【食事にかける時間】
うちの夫が食卓に座っている時間は1時間以上、
長い時は2時間もかけて食事をしています。
その間、私はずっと立ったまま、
あっちに行ったりこっちに行ったりしながら家事をこなしています。
なんだか、私が旅館のおかみで、
夫が宿泊客なのかと思ってしまうこともあるほどです。

一方、私の食べ方は“定食屋系”なので夫とは違います。
おそらくこれが一般的な食べ方ではないでしょうか?
先ほど挙げた①~⑥までの食べ物が
同じタイミングで食卓に並びます。
おかずがひと通りテーブルに揃ったところで
母親が「夕飯食べるよ~」と家族に声をかけていました。
そして、家族が揃って食事を開始するのです。

私と弟は食べ終わるのが早くて、おそらく15分くらいしか
食卓に座っていなかったと思います。
食事を早く済ませていた理由は、見たいテレビ番組があるとか、
読みたい漫画があるとか、子供らしい理由ばかりです。
私たちの食事が早く終わることは、
母親にとって都合が良かっただろうと今になって感じます。

【夫が居酒屋系の食べ方をすることのメリット】
食器を片付けたいのに、なかなか片付かないことにイライラします。
待ちきれない時には食事中の夫を残したままお風呂に入ります。
その方がうまく家事が回るのですが、
お風呂を終えてせっかく体が綺麗になったのに
そのあと食器を洗わなければいけないことはストレスです。

でも、逆の発想をしたくなり、夫が“居酒屋系”の食べ方を
することによるメリットを考えてみました。

2つ思い浮かんだうちのひとつが、「体に良い」ということです。
時間をかけて食事をするということは、
よく噛んでいるわけだし、お腹にやさしいはずです。
そして、ゆっくり食事をした方が太りにくいとも聞きました。
もし夫が十分に噛まずに早食いばかりしていて、不健康になったとしましょう。
仕事を休みがちになれば収入が減るし、
病院で診察を受けるとなれば医療費がかさみます。
何より平日にも家にいるとなれば、それが私のストレスになります!
そう考えれば、ゆっくり食事をしてもらい
健康が維持できた方が良いのです。

そして、似たようなことですが
「夫が満足している」ということにもメリットがあるといえます。
我が家は夫婦間での会話がかなり少ないです。
ほかの家族に聞くと夫婦は子供に関する話をしているそうですが、
子供の話は子供が直接夫に話すので私の出番は無いのです。
出番が無いといえば平和的な表現になりますが、
実際のところあまり会話をしたくない気持ちがあります。

主婦として生活しているなかで、いろいろな出来事があるものの
ここ数年はほとんど報告もしないまま過ぎていきました。
子育てに関する悩みも、勝手に考え込んで勝手に解決しています。
私が何を言っても否定されるばかりだし、
夫から会社の愚痴を聞くとしてもしんどいです。

つまり、夫が早食いをして夕飯を済ませ、
その分あれこれ会話をする時間が出来ると困るのです。
会話のネタはあまり思い付かないのですが、
ケンカが生じる可能性がかなり高くなるはずです。
それよりは、夫がゆっくり食事をしてモグモグしていてもらい、
それで満足していれば問題ないでしょう。

無理矢理にそう考えることで、
キッチンの片付けがなかなか進まなくても
イライラしないように心がけています。
子供やほかの友達が、将来の結婚相手について悩むことがあれば
相手の食事方法について聞いてみたいと思います。
“居酒屋系”か“定食屋系”か、
その違いによって生じるストレスは意外と大きいものなのです。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です