お片付け出来るようにするコツ

子どもは興味があるものは片っ端から出して片付けない…あるあるですよね。
そんな子どもにママは『片付けなさ~い!!』怒り心頭です。頭ごなしに言ったって仕方ないのはわかるけど言いたくなりますよね。キレイ好きなママであればなおさらです。

だけど、子どもは次々に出してそのまま…部屋はぐちゃぐちゃ…。1~2歳のうちから片付ける習慣はつけておきたいですね。
子供 こども 子ども つまむ て 手 可愛い かわいい おもちゃ オモチャ つみき 積み木 遊ぶ あそぶ 遊び あそび 室内 人物 幼児 日本人 下半身 楽しい たのしい 元気 げんき お遊戯 おゆうぎ 幼稚園 ようちえん 保育園 ほいくえん 赤ちゃん あかちゃん べびー ベビー べいびー ベイビー 乳幼児
★片付けも遊びの延長で教える!
子どもの片づけは2割出来れば上出来だそうです。子ども2割、大人が8割くらいのつもりで一緒に片付けましょう。片付けにはパワーとテクニックが必要です。
●1・2歳代の目標
おもちゃ箱を目の前にして『ないない』と促せば入れられる。
●3・4歳代の目標
『出したものは元に戻そうね』と言えば自分が出したものを元に戻せる
●5歳以降の目標
自分が出したもの、使ったもの、を元に戻すのは当たり前という感覚が身につき、親に言われなくても元に戻せる

★片付けが楽しくなる誘いかけ
ついつい、片付けないでいると『片付けなさい!!』と言ってしまいますが、それでは子どもには響かないんですよね。叱りながら片付けるよりも、片付けが上手くなるそうですよ(*^-^*)
●ないない競争
おもちゃ箱を2つ用意して、ママ(パパ)と子どもどちらが多くおもちゃを箱の中に入れられるかという競争をします。その時に数を数えながら片付けると楽しくなっていつの間にか片付けている時もあるそうですよ。
悔しくてまたひっくり返してしまったら別の方法でやってみて下さいね。
●○○はど~こだ?クイズ
片付けるものをクイズ形式にすると何問か繰り返すうちに、自然とお片付けモードになって、片付ける事が苦ではなくなります。
●脅しではなく楽しみを予告する
『片付けないと○○しない(させない)よ!』ではなく、『片付けたら○○しよう』とポジティブな方向に。
その時のお楽しみは『テレビを観る』や『絵本を読む』など小さな楽しみで十分です。
『片付けたらいいことあるよ』と内緒にするのもいいですね!

★片付けやすい環境づくりを
おもちゃが多すぎると片付けも、出すのも大変です。まずは増えすぎたおもちゃは子どもと相談して減らします。
いっぱいのおもちゃ箱はひっくり返して、『これからも遊びたいものはどれかな?ここに入れよう』と子どもと選んで処分し、全体数を減らします。お片付けを通して、これからも大切な『やりたいことを自分で選ぶ力』が育ちます。
●出したり入れたりがしやすくする
扉を開ける、ケースを出すなど2アクションしなければいけませんよね。出し入れが1アクションで出来る環境にした方が良いようです。オープンな棚に浅めの箱を並べて、ポイっと入れるだけにすれば、片付けも苦にならないです。おもちゃを購入した時の箱は処分して、入れやすい収納場所に入れ替えます。片付けに必要なアクションは極力省いた方が良いようです。
●どこに戻す?ラベルを貼れば迷わない!
収納場所を子どもと一緒に決めたら、戻す場所がいつでもわかるように、箱にラベリングをします。チラシや外箱の写真をカットするか、ひらがなが書けるようになっていれば一緒に書いても良さそうです。とにかく一目でわかる工夫をしたら良いですね

子どもが小さい頃はあまり細かく分類するとわからなくなってしまうので大まかな分類分けを一緒にしましょう。
※子どもがどこにおもちゃを戻すかわかっていたらやらなくてもOKです。

★子どものやる気を出させるためには
●大げさに綺麗なった部屋の気持ちよさをアピール!
全部おもちゃが片付いたら『○○ちゃんが一緒に片付けてくれたから、綺麗になったわ!』と『気持ちいい部屋になった』と大げさにアピールして片付けられたことを褒めてあげます。
●叱っても効果はない
いくら言ってもいう事を聞かない子どもにイライラしてしまいますよね。それで、ついガミガミ言って子どものやる気を萎えさせてしまいます。むしろ逆効果になる時があります…。
そんな時は一呼吸おいて、子どもの良い所を考えてみて下さい。

そして、良い所や素晴らしい所を見つけて一先ず片付けのことはさておき、子どもの良い所や素晴らしい所を伝えてあげてみると良いですよ。
褒められて悪い気分はしませんよね。身近な親が自分の事をちゃんと見てくれていると安心するし、信頼感も生まれます。
信頼関係が築ければ子どもは親のいう事を真剣に聞くようになりますよ。
●片付けのタイミングを見計らって
子どもは片付けるよりも遊んでいる方が楽しいので、遊びに飽きてきたな、という所で片付けさせて。それと、『〇〇する前』と言っても効果的ですよ!
*おやつを食べる前
*お出かけの前
*ご飯を食べる前
*寝る前
どこかのタイミングで片付ける習慣をつけられると良いですね。おもちゃ 玩具 積み木 ブロック 木製 パズル カラフル こども 子供 子ども 散らかった バラバラ お片づけ 片付け カーペット ぐちゃぐちゃ 育児 手 ハンドモデル パーツモデル

★まとめ★
大人にとっては当たり前の片付けですが、子どもには意味がわからないことも多いので、何故片付けなければいけないのかを教えて、タイミングよく、具体的に伝える事が良いです。
ぜひ、片付けを習慣づけられるようにママの言葉でやる気をアップさせてみて、一緒に綺麗な部屋を目指しましょう!

育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です