月別アーカイブ: 2018年10月

食欲が出ない…ストレスからくる食欲不振の対処法

仕事や家庭のストレスでだんだん食欲がなくなってしまうことってありますよね。
食べないと体に力も入らず、どんどんやる気もなくなってしまいます。
そうならないためにも食事は大事ですが、食べる気力がない時にはどうすればいいのでしょうか。
この記事ではストレスからくる食欲不振の対処法をまとめてみました。食欲のない女性のイラスト

なぜストレスで食欲がなくなるの?

人が「お腹がすいた」と感じる時は体の血糖値が下がっている状態ですが、ストレスがかかるとこの血糖値があがってしまう場合があります。
このストレスによる血糖値の上昇を、脳が「今は満腹なんだ」と勘違いしてしまうとあまりお腹がすかなくなってしまいます。
この状態がストレスによる食欲不振の状態です。

またストレスによって体内のホルモンバランスが崩れると、満腹中枢がうまく働かなくなってしまうこともあります。
そうするとやはり食欲がわかなくなり、食欲不振へとつながってしまいます

他にも、もともと胃腸の弱い人はストレスで胃腸が弱るため食欲がなくなることがあります。
過度なストレスがかかると、体の弱い場所に異常が現れるようになります。
もともと肌が弱い人ならストレスで肌荒れがひどくなり、もともと精神的に弱い人ならストレスが睡眠障害などによって現れたりします。
そしてもともと胃腸が弱い人はストレスで胃が消化不良を起こしたり下痢や胃痛になったりします。
そうすることで食欲もわかなくなり、食欲不振となってしまうのです。

食欲不振の時はどうすればいい?

食欲が落ちてしまうと体力も落ちてしまい、なんとなく気分までふさぎこんでしまいますよね。
それは栄養が絶対的に足りていない証拠です。
しかし、だからといって無理やり食べるのは禁物です。
特に「何か食べなくちゃ」と強迫観念にかられてしまうと、それ自体がストレスとなってしまいます。
食べられない時は3食にこだわらず、食べたい時に食べられるだけ口に入れましょう。

その際には消化によく栄養価の高い物を選ぶといいでしょう。
例えばヨーグルトやバナナなどは栄養価も高く胃腸にも優しいので食欲がない時にはおすすめの食べ物です。
おかゆやうどんなら卵を加えるだけでも栄養価があがります。
ただし栄養にこだわって嫌いなものを口にいれる必要はありません。

食欲がない時は基本的に自分の好物を選んで食べましょう。
好きな物なら他のものよりもたくさん食べることができます。
また量をたくさん食べたい時には食物繊維は避けたほうがいいでしょう。
食物繊維は体にいいものですが、お腹にたまりやすくちょっとの量でもお腹がいっぱになってしまいます。
食事の量を増やしたい、という時には避けましょう。

まったく食事をする気になれないのなら飴やチョコをひとかけら食べるだけでもいいでしょう。
野菜や果物のスムージーを飲むのもひとつの手です。
スムージーは豆乳で作ると良質なたんぱく質が手軽にたくさん摂取できます。
もし豆乳が苦手でなければ試してみてください。

食欲アップにはこの食材

食欲が増す食べ物にはどんなものがあるのか見ていきましょう。
<!–nextpage–>

・梅干し

食欲がない時には酸っぱい物を食べると食欲が増進されます。
その代表的な食べ物が梅干しです。
梅干しは粒が小さく食べやすい上に、口に含むと唾液がたくさん分泌されます。
すると胃液の分泌も促されるため、消化不良が改善して食欲を増進につながるのです。

・酢の物

梅干しだけでなく、お酢を使った料理も同じように胃液の分泌を促してくれます。
さっぱりとした酢の物などを食べてみるといいでしょう。

・唐辛子

香辛料の中でも唐辛子は食欲をだしてくれる食べ物として有名です。
辛み成分のカプサイシンが胃の粘膜を刺激してくれるため、胃液の分泌が促進されるのです。
それと同時に消化器の血流もよくしてくれるため、内臓があたたまって食欲増進の効果が期待されます。
ただあまりに大量にとりすぎると逆に胃を傷めてしまうので、食べる量には注意しましょう。

・ショウガ

ショウガにも食欲を増進させる働きがあります。
その香りにも食欲アップの効果がありますし、ショウガの辛み成分は梅干しのように口にいれると唾液の分泌を促す働きがあります。
また胃腸を整えて消化吸収を助けてくれる働きもあるので、胃腸が弱い人にもおすすめの食べ物です。

・にんにくニンニクのキャラクター

にんにくには「アリシン」という成分が含まれており、これは胃を活性化させてくれる働きがあります。
疲れて弱っている胃を刺激して活性化させてくれるので、胃が弱っている時にはおすすめの食べ物です。
またにんにくは疲労回復にも効果のある食べ物なので、食欲不振で体力が落ちてしまったり疲れやすくなってしまった時には積極的に食べるといいでしょう。

・ハーブ

ハーブは全般的に胃の働きを活性化させてくるものが多いので、色々な料理に使ってみましょう。
しかしハーブには独特な香りのするものも多いので、好き嫌いも人によって分かれます。
苦手な臭いのものだと逆に食欲がなくなってしまうので、自分の好きな香りのするものを選んで使いましょう。
料理だけでなくハーブティーにして飲むのもおすすめです。

食欲が落ちると何をするにも疲れてしまい、日常生活すらままならなくなってしまいます。
だからといって無理に食べては逆に胃腸に負担をかけるだけです。
食欲不振の時の基本は「食べたい物を食べたい時に食べられる量だけ」です。
食欲が出る食べ物を試しながら、食欲がわいてきたら少しずつ食べる量を増やしていきましょう。
そして少し食べられるようになったら運動も少しずつ取り入れて、体力回復につとめるようにしましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村