子供の朝ごはんは?何を食べるのがいいの?

 

朝ごはんの時間はいつごろ?メニューは工夫するべき?

子供の朝ごはんの時間帯ですが、家庭によって変わってきますが
平均では子供の朝食の時間帯は6時台〜7時台の間に
朝食をとる家庭が多いと言われています。

実際に我が家も朝食は7時には食べれるように準備しています。

遅くても8時までには朝食はとるようにすると
保育園に通っている場合給食の時間までに十分な時間もあるので
給食にも差し支えることはないでしょう。

朝食の時間が遅くなればなるほど、お昼までの時間が短くなります。
そうなるとお昼ごはんをあまり食べられなかったということもあります。

お昼ごはんまでにしっかり時間があくように
朝ごはんは食べるようにしましょうね。

今日1日のエネルギーの元となる朝ごはん。
親としてはしっかり食べてもらいたいと思いませんか?
子供にしっかり朝ごはんを食べてもらうためには
ちょっとした工夫をしてみる方法も有効的です。

朝は時間もなく忙しいですよね。
なので朝ごはんは食べやすいように工夫をするといいでしょう。

たとえば、ご飯も茶碗にいれるのではなく
おにぎりにしたりすると子供も食べやすくなりますよ。

またおかずも夕飯の残り物を取り入れたりすると
おかずが1品できますよね。

他にもおかずづくりにトースターが便利なのです!
フライパンで調理をすると火のそばから離れることができません。

しかし、トースターを使うことで調理中に、違う家事もこなせます!

ウインナーもフライドポテトもトースターがあれば調理できます。
最近流行りのスキレットにハムをのせたまごを落としトースターで焼くと
ハムエッグも簡単にできますよ。

スペースがあれば、パンも一緒に焼いてしまえば一人分の
朝食がこれで出来上がりです。

時間のない朝だからこそ食べやすくなるような工夫をしてみてくださいね。パン・トーストのイラスト

まとめ

朝食には1日の活動をするために大きな役割があります。
時間がないから忙しいからと朝ごはんをぬくことはよくありません。

そんなときは夕食の残り物を活用したりする方法もおすすめですよ。
また、様々な食材を一気にとれるミネストローネのようなスープも
朝食の一品におすすめしたいメニューです。

子供の1日の活動源のためにもバランスのとれた朝食を
食べる習慣をつけていきましょうね。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です