保育園に年賀状は出すべき? 

12月が近づいてくると

あ〜今年ももう終わりが近づいてきているな〜。と思いますね。

今年が終わってしまうということは

新しい年がやってくるということですね!

新年が近づいていた時に、年賀状のことが頭をよぎることでしょう。

 

そんな時、子供が保育園に通っていると

年賀状を保育園に出すべきか…こんなことで悩むのではないでしょうか。

 

この記事では保育園に年賀状を出すのか、出さないのか!

そして出すとしたらどのような文面がいいのかということについて

ポイントをお話していきますね!

保育園への年賀状づくりの参考にしてみてくださいね。束になった年賀はがきのイラスト

保育園に年賀状…誰宛に出す?

保育園に子供が通っている人にまずは質問です。

みなさんは保育園に年賀状を出していますか?

きっと出しているという人もいれば、出さないという人もいることでしょう。

 

私も保育士時代には、毎年数多くに年賀状を受け取ってきました。

毎年だいたいクラスの半数近くは年賀状を送ってくれますが

半数は年賀状をださないという家庭もありました。

 

はじめて子供が保育園に行くようになった年はきっと年始が近づくと

出したほうがいいうか、出さないほうがいいのか悩むことでしょう。

 

このように結論から言うと、保育園に年賀状を出すかどうかに

特に決まりはありません。

出してもいいし出さなくても気にすることはありません。

年賀状は出す、出さないが家庭によって違うので

無理に保育園に年賀状を出す必要はありませんよ。

 

家庭で毎年年賀状を作って送るようにしているから

ついでに保育園にも送るという感じでいいと思います。

 

我が家は年賀状を作らないという家庭も最近では

増えてきていると思いますので

保育園に出すためだけに年賀状作りをしなくても大丈夫ですよ。

年賀状に書く文面は?

年賀状を保育園に出すと決めた時

どのような年賀状の文面にしたらいいのか悩む人もいることでしょう。

 

ここからは保育園に年賀状を出す時のポイントを紹介していきます。

 

まずは年賀状の宛先についてです。

宛先は保育園宛でも園長先生宛でも担任の先生宛でも構いません。

宛名を書く際のポイントですが、先生宛に書く場合は

  • ○保育園 ○○先生と書くようにしましょう。

 

よくある間違いなのですが、先生の後に様はつけなくても大丈夫です。

先生の名前だけよりは、保育園名も書いておくとより確実ですね。

 

通っている保育園が大規模な保育園で担任以外の先生とあまり関わりがない場合は

担任の先生宛に出すようにするといいでしょう。

小規模な保育園で、担任の先生以外の先生とも関わりがある場合は

保育園宛にしたり代表として園長先生に宛てて送るようにするといいですね。

 

特に誰に宛てて書かなくてはいけないという決まりはないので

宛先はこのように園の様子に合わせて臨機応変に対応するとよいでしょう。

 

次に年賀状の文面をどうしたらいいかというお話です。

子供の年齢が小さい場合は

年賀状には親から何か一言書くとよいでしょう。

小さくても何か書かせたいと思うときは、なぐり描きでもいいので

子供に書かせてから、親がコメントを付け加える方法をオススメします。

 

今までの感謝の言葉や、最後までよろしくといった挨拶が一般的ですね。

…例文…

昨年は大変お世話になりました。

先生が毎日優しく、笑顔で子供を迎えてくれて

子供も楽しく保育園に通えています。

子供も先生が大好きですなので

残り後わずかになりましたがよろしくお願いいたします。

このような内容を書かれていることが多いです。

 

子供が大きくなってくると、子供が文字をかけるようになってきますよね。

そうなると、子供に任せて好きに書いて送るという場合が多くなってきます。

 

子供の年齢に合わせて文面をどうするか考えてみてくださいね。

保育園に年賀状を出す出さないで何か正直影響って
あるの!?

年賀状を出さなかったら、子供の保育園生活に何か影響があるのでは!?と

心配になる保護者もたくさんいるのではないでしょうか。

心配はありませんよ。

年賀状が届いた、届かなかったで子供を差別したりする先生いないはずです。

ですが、子供の年齢が上がってきて年賀状を先生に自分で出したり

するような年齢になった場合ですが

年始に年賀状の話題になることもあります。

 

自分で送った年賀状が届いたか確認する子も増えてきます。

 

新年はどうしても年賀状の話題はさけることができないので

話の流れで年賀状の話をしているときに

周りの友達は出しており、自分だけ出していなかったとなると

年賀状の話題に入ることができず悲しい思いをする子供もいるのも事実なんです。

 

保育士も上手にフォローはするのですが

悲しい思いになってしまう子もいるということもあります。

 

気になる場合は子供と相談して年賀状を保育園に出しておくと

年始に保育園が始まってからも、年賀状の話で盛り上がれますよ。

 

自分だけ出してないと子供が心配していたら

保育園が始まってからでも遅くないので持っていくのもいいかもしれませんね。ポストに投函している人のイラスト

まとめ

年賀状について悩んでいる人は

子供の年齢が大きくなってきたら、出しておくほうが無難な場合もあります。

 

日本には年賀状という新年の挨拶状を出す風習があるということに

実際に触れられるいいチャンスでもあるので

子供の年齢が上がったら年賀状を出してみるのもいいかもしれませんね。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です