保育園児の我が子と年賀状を作ろう!

今年も年末が近づいて来ましたね。

年末年始が近くなってくると、年賀状をどうしようか?ということを

考え始める人も多いのではないでしょうか。

 

最近ではスマホでも簡単に年賀状を作ることができたり

手軽におしゃれな年賀状をプリントできるようになっていますが

せっかくなので子供と一緒に年賀状を作ってみようと思っている人もいませんか?

 

今回は子供と一緒に年賀状作りをしようかと考えている人に向けて

子供でもできる年賀状アイデアやポイントを紹介します。

 

ぜひ参考にして、子供と一緒に年賀状を作るときの参考にしてみてくださいね。

保育園の先生や友達に年賀状を作ろう!マナーや注意点
ってある?

保育園に通っていると、保育園の先生や友達に

年賀状を送りたいと子供が言うことってありますよね?

 

子供の年齢が上がってくると作ってみたいと思うようになる子供も多いでしょう。

 

せっかく日本にある新年の挨拶状である年賀状に

子供が興味を持っているのですから、その気持ちを大切にしたいものですよね。

 

まずは子供と一緒に年賀状を送るときの注意点についてお話します。

《保育園に年賀状を出す場合の注意点》

保育園に年賀状を出すときは誰に当てて出したらいいのか

迷ってしまうことってありませんか?

 

特に誰に宛てて年賀状を出さなくてはならないといく決まりはありません。

 

保育園の先生全員に宛てて年賀状を送りたいときは

  • ○保育園 職員御一同様 と宛名を書くようにしましょう。

 

大きな保育園でほとんど担任の先生としか関わりがない場合は

  • ○保育園 ○○先生と直接担任の先生宛てに書いてもいいでしょう。

 

または、○○保育園○○園長先生と代表して園長先生に宛てて

宛名を書いても大丈夫です。

 

誰に宛てて書いたからと言って特に何か影響があるわけではないので

書きやすいように書くといいでしょう。

 

宛名を書くときの注意点がひとつあります。

先生宛てに宛名を書くときに○○先生様と様をつけたほうがいいのか

迷ってしまう人もいるでしょう。

 

先生に「様」をつけるのは間違った書き方なので注意してくださいね!

また、先生の住所を聞いて直接お家に年賀状を送るのではなく

宛先は保育園宛にして年賀状は送るようにしましょう。

 

年賀状の裏面ですが、子供の写真はお家での子供の様子が見えるので

保育士としてみれば嬉しいものですよ。

 

注意したいのはペットのみの写真といった年賀状です。

年賀状に子供の写真もなく子供が作った様子のない年賀状は

先生も見るときに戸惑ってしまうこともあります。

 

保育園に送るときは子供が作った年賀状や子供の写真付きの年賀状を

送ることをお勧めします。

 

《友達の家に送る場合の注意点》

友達の家に送る場合ですが、差出人はお家の人の名前も

一緒に書いて送るとより丁寧で好印象ですよ。

 

  • ○ ○○様
  •    ○○君またはちゃんのように書くとよいでしょう。

 

送る相手のお家に不幸があった場合は

年賀状を送ることは控えた方がいいので気をつけるようにしましょうね。

 

子供にはなかなか理解できないかもしれませんが

子供にも何故年賀状を出してはいけないのかお話してみるといいですね。

保育園児でも簡単にできる年賀状作りをしよう!

保育園の子供が年賀状作りをするときには

子供でも簡単にできてかわいい年賀状にしたいですよね。

 

私は長年保育士をしていて保育園で子供と年賀状作りをするときに

よく使っていた方法なのですが低年齢の子供の場合は

シールを貼って年賀状作りをしていました。

 

シールを使うことで低年齢の子供でも簡単に年賀状作りができますよ。

 

子供になぐり書きをさせた後、シールでデコレーションすると

意外とかわいい年賀状になります。

 

年賀状用のシールでもいいですし、最近は可愛いマスキングテープも

たくさん売ってあるので使ってみてくださいね。

 

また、年齢が大きくなってきたらスタンプなどもオススメです。

私が保育園で使っていたのは芋版作りをして

年賀状用のスタンプ作りをしてい年賀状制作をしていました。

 

お家でするのなら好きなスタンプを買って使うのもいいですが

親子一緒に消しゴムハンコをつくったりしてもオリジナリティーのある

かわいい年賀状ができますよ。

 

子供の書いたイラストを消しゴムに転写し、消しゴムを彫るのは

カッターナイフを使うので大人の役目!

出来上がったスタンプを押すのは子供の役目!という風に

役割を子供と決めて作るのも楽しいですよ。

 

年に1度のことなので、せっかくですから親子で楽しく年賀状作りをする方法を

考えてみてくださいね。

子供と一緒に作業できるので、親子で楽しみながら年賀状作りが

できるので親子で楽しみながら年賀状を作ってみてくださいね。

まとめ

最近では年賀状を送る家庭も少なくなってきていますよね。

無我しながらの日本の風習に触れるいい機会なので

親子で年賀状作りをすることはとてもいいことだと思います。

 

親子の時間も楽しむことができるので

ぜひお子さんと一緒に年賀状作りをしてみてくださいね〜♪


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です