赤ちゃんがど〜しても寝てくれない!原因は一体なに?

子供が寝たら『やっと自分の時間が持てる!!』

そう思って1日の終わりの最期の育児が〝寝かしつけ″

でも子供って『後にやりたい事がある時』に限って寝ない

そんなもんなんですよね…

そうじゃなくても、寝かしつけに苦労する親は少なくない

今悩んでいるママや、これからのママに朗報です!☆☆ 

01歳までの対応法☆〜夜泣き編〜

一番はじめに頭を悩ませるのはやっぱり〝夜泣き″ですよね

これは本当に辛かった…

慣れない育児でただでさえ睡眠不足なのに、わけもなく泣いて

全然寝てくれない子を必死にあやす私に…その隣で旦那は熟睡。

何度イライラしたかわからないし、何度旦那に当たったか(笑

今となれば全部いい思い出←この言葉でだいたい片付ける私。

そんな一番はじめにママを悩ませる〝夜泣き″

それには一体どんな理由があるのか、どうすればいいのか

簡単にいつくかまとめてみました〜☆☆

☆夜泣きにだって原因あり!さて、どうしたの?☆

・オムツが汚れている

・お腹すいた

・暑いor寒い

・ゲップがうまく出来ていないから苦しい

などがあげられるんです!でも中には、どれも当てはまらない

のに泣いていて「どうしたらいいの…」と困り果てる事も。

夜泣きのはっきりとした原因は、実は分かっていないそう

だけど少しは子供の発達と・睡眠リズムに関係しているんです!

 

赤ちゃんはたくさんの刺激を受けて成長していくんだけど

起きてるうちに受けた刺激は、寝ている時に脳が処理して

吸収して行くという流れが出来ています。

でも一度に受けた刺激が多いと、脳が興奮した状態になり

眠いのに眠れない…それが原因で泣く時もあるそうです!

☆夜泣きはいつまでつづくの??☆

一般的に夜泣きは3ヶ月頃から1歳半頃までとされています

ただ、この間にもし兄弟ができたり何か生活に変化があれば

夜泣きの期間は延長されるし、一度終わったはずの夜泣きが

また復活する事もあります!!

 

どの月齢の赤ちゃんや子供に対しても言えることは

実は『子供の眠りは大人より浅い』ということです。

知っての通り、人の睡眠は

〝レム睡眠とノンレム睡眠の繰り返し″です。

ただ赤ちゃんはまだ上手に睡眠をとる事ができないために

レム睡眠とノンレム睡眠が切り替わる時に起きちゃうんです。 

寝るのイヤー!!はママもイヤ〜!!

寝かしつけの大変さも、2歳となると少しかわってきます

2歳頃に入ってくると『夜は寝る時間』と認識できます♪

睡眠のリズムも整ってくるから、夜はもう自然と眠くなる。

そんな2歳さんの寝かしつけの大変さの理由は《イヤイヤ期》

自我が芽生えて、色々なことに興味が出てくるこの時期

 

親に「もう寝るお時間だよ?寝室行こうか?」と言われても

「まだ寝たくない!」「もうすこし遊びたい」そんな気持ちが

眠さに優ってしまうので中々寝てくれないんです…。

他にも、日中の運動量が足りない・ママに構って欲しい

そんな理由からまだ寝たくない!となる事もあるんです。

 

じゃあ一体どうしたらいいいのか?

まず『早く寝かせないと!!』と焦る気持ちは一旦捨てましょう

中々寝てくれないことに対するイライラやママの焦りは

表情などで子供に伝わり、ますますうまくいかなくなるんです…

「眠くなったらきっとねるでしょ。」くらいの気持ちでいた方が

ママも余裕が持てるし、きっとうまく行くと思います☆☆

 

なかなか寝れない子に出来る事・その1

30分でいいから朝早く起きる☆

これは簡単!夜早く眠れないなら、朝早く起こせばいいんです。

その分お昼寝を長くする?そんな必要はありません!

いつも通りの昼寝時間で大丈夫。ただ朝早く起こせばいいだけ

☆日中の行動を多くする☆

いつもより1時間多く外にいるだけでも、子供は疲れます。

時間がある時はもっとたくさんお外で遊んであげる♪

そうすると、体が疲れているので愚図っても眠気に勝てず!

意外と簡単に寝てくれる事がありました。

☆お昼寝の見直し☆

お昼寝、子供が眠そうだからといって夕方にも寝てない??

今日はママがやりたい事があるから〝1時間位多めに″って

なったりしていませんか??

お昼寝のしすぎや、お昼寝時間が遅くて夜眠れないって事も

あるので心当たりがあればお昼寝時間の見直しも必要です☆

☆寝る前には睡眠モードへ☆

お風呂に入って、体がすこし冷めてきた頃が一番寝やすい体温

眠くなるタイミングだと言われています!

なので、寝かしつけの直前にお風呂に入るのはNG

他にも、携帯やテレビ画面からの刺激も脳が休めないので

寝かしつけ30分前にはやめるのがgood☆☆

寝なくてもいいから布団に横になり、部屋もうっすら暗くする

そうする事でスムーズに睡眠モードに持っていけます☆☆ 

寝かしつけるコツは

☆すこし体をくっつけた状態でゆっくり絵本を読んであげる

これを実践している親御さんは多いと思います!

絵本を読む時間は親子のコミュニケーションにもなり

体がくっつく事で安心する事が出来るから、寝やすいんです。

☆子守唄☆

子供はママの声が一番聞き慣れているし一番落ち着くもの

今日の出来事を話しながら、ゆっくり背中をトントンして

子守唄を歌ってあげれば、心地よいリズムに落ち着き

自然と睡眠スイッチが入るものです☆☆ 

☆まとめ☆

いかがでしたか??

大変だと思いますが、一生続くわけじゃありません。

ママとお子様にあった寝かしつけ方法がありますように


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です