vvv 初めての出産、子育てが楽しめない、不安しかない、解消する方法は? | 初めての子育て  

初めての出産、子育てが楽しめない、不安しかない、解消する方法は?

スポンサードリンク


私が人生で初めての出産をした時。 

子どもが可愛いと感じるとともに、

この子をしっかりと育てていけるか。

これからの生活は大丈夫なのだろうか。 

そんな気持ちを抱きました。 

出産前から頭の中で不安はたくさんありました。

 

これから先のお金のこと。

周囲から悪く言われない子育ての仕方。

自分が子どもを社会に出す責任。

 

毎日そればかりを考えて、

不安に押しつぶされそうになってばかり・・・

 

子育てを楽しめる状況ではなかったです。

 

もちろん子どもが可愛くないわけではありません。 

このままではなにもかもが苦になってしまい、

子育てが嫌になってしまう・・・

 

そう考えた時に私は、

こだわりを持ちすぎない!

先のことを考えすぎない!

と心に決めて生活を始めました。

 

そこから子育てへの心意気が変わり、

1歳になった今も楽しめています。 

私が実践した方法について紹介します。 

育児への理想を高く持つのをやめよう! 

私は不安が募りすぎた時に、

まずネットでの検索をするのをやめました。

 

それと共に今まで人に言われたことについて、

あまり気にしないように心がけました。

 

私が不安になってしまうことばかりな原因は、

ネットでの検索で他のママを見たり

周囲の人からの評価を気にしすぎていた部分。

 

それらが自分の中で消化しきれず、

不安の原因に繋がります。

 

子どもが泣いてしまうのをあやすのに、

ネットに書いてある通りにしても泣き止まない。 

授乳やおむつ替えがうまくできない。 

これから先の金銭面的な問題がどうなるのか。

 

どれもうまくできている人がいると知ってしまうと、

全てが不安の原因になります。

 

それが私が不安になっていた原因です。

 

なのでネットでの検索や、

人からの言葉はあまり聞き入れない。

これらを意識し始めました。

 

もちろん中には役に立つアドバイスや情報もあります。

 

しかしそれらがすべて当てはまるわけではない。

当たり前のことだけど、

信じてしまっていた自分に言い聞かせました!

 

ネットや他人からの助言は、

あくまでも理想となるものでしかなく

今の自分に当てはまっているかはそれぞれ。

 

情報を調べすぎて

理想が高くなってしまいがちですが、

自分の子はそれぞれのペースで歩んでいます。

 

私の子も1歳になるまで小さくて心配だったけど、

元気です。

 

成長が遅い、体が小さい

いうことを聞かない。

 

それはその子たちの個性であり、

なにも心配することはありません。

 

時間が解決してくれます。

少なくとも私はそうでした。

 

可愛いと思えるように、

愛情さえあればあとはなにもいりません。

 

不安に思っていてもなにも解決しないので、

楽しめるように情報に振り回されるのはやめましょう。

 

大切なのは今!子どもの一瞬は早いから見逃さないように! 

子育てで不安になるときは大体、

状来のことを考えた時などが多いです。

 

私も子どもの成長が-標準だと知ったときに、

これからしっかりと成長するのか不安でした。

 

ネットや周囲からは、

小さい子は栄養が足りていない。

しっかりと離乳食を作っていないから。

といわれたこともあります。

 

しかし病院の先生は、

その子はその子なりの成長があるから

なにも心配はいらない。

成長と共にしっかりと大きくなる。 

そう言葉をかけてくれました。

 

子どもは必ず成長します。

今は小さくても大丈夫。

 

先のことまで気にして、

子どもに対してあまり優しくできなかったり

不安でイライラしているのはよくありません。

 

今目の前で成長している子どもがその証拠。

 

産まれた時より食べるようになって、

大きくなっていれば安心です。

 

それは成長以外でも同じ。

お金のことでもそうです。

 

今生活できていれば、

今は将来のことを考える必要はないです。

 

あとからどうとでもできる問題はあとからでも大丈夫。

 

子どもの成長は日々進んでいます。

毎日同じなわけではないです。

 

なのでその一日一日をしっかりと目で見て、

その子が育っているという安心感を得てください。

 

目の前にある真実だけを見続けていれば、

必ずなにかしらの成長は見つけられます。

 

先の事ばかりでなく、

今目の前にいる子どもを見て安心してください。

 

なにか一部分だけでも安心できる部分があると、

不安な気持ちは少しずつ薄れていきます。

 

子どもに関して不安なことは、

まずは親が信じてあげないと子どもも不安になります。

 

だからこそ成長が遅くても、

どれだけ時間がかかったとしても

個性だと思って信じ続けることが大切です。 

まとめ 

初めての子育てだとどうしても周囲と比べがちで、

勝手に不安になってしまうことも多いです。

 

私も例にもれず子どもの成長について、

毎日毎日不安になって自分を追い込んでしまいました。

 

ネットや周囲からの情報に流されすぎていたと、

今になってから重々感じています。

 

病院の先生にかけてもらった、

その子らしさという個性の問題についての言葉。

 

それが今の私の原動力です。

 

情報に流されすぎていて気が付かなかった成長。

毎日見ていると子どもはすくすく育っています。

 

心に余裕がもてて初めて見つけられる子どもの成長。

今この瞬間も親しか見ることはできません。

 

目の前にある幸せをかみしめて、

不安になる前に真実をもっと知ってみてください。

 

確かにつらいことなどがあって不安にもなりますが、

必ず終わりが来ます。

 

そしてその不安は必ずしも悪いことだけではありません。

 

しっかりと目の前にあることから見て、

自分なりの子育てを楽しむことを忘れないでください。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。