vvv 知ってますか!? ステンレス水筒の掃除方法 | 初めての子育て  

知ってますか!? ステンレス水筒の掃除方法

スポンサードリンク


職場や学校などに水筒を持参する方、増えてますよね。

以前と比べて保温・保冷機能が進化していますし、色や柄、サイズが豊富になってきています。

冷たいものは冷たく、温かいものは温かいまま飲めるのはうれしいですよね。

ペットボトルを買わなくていいのでエコ&経済的な点も人気のひとつです。

毎日ペットボトルの飲み物を買っていると意外と出費になるんですよね。

ところで、ステンレスの水筒の正しいお手入れってご存知ですか?

毎日のように使う水筒だからこそお手入れも気を付けたいところ。

気が付いたら茶渋やくすみで中が汚くなっていた!

なんてことを防ぐためにも正しい掃除方法をみていきましょう。

水筒本体の毎日のお手入れ方法

明日も使うし、お茶しかいれてないし・・・と水洗いで済ませてしまうことはありませんか?

ステンレスの水筒は毎日洗うことが一番大切です。

水筒内は密閉性も高いので、雑菌などが残っていて中で繁殖!なんて嫌ですよね。

まずは水筒内のお掃除方法です。

こちらは普通のグラスなどを掃除するのと同じように食器用洗剤でOK。

ただ、水筒のサイズによっては中まで洗いにくいものもあります。

その時はペットボトル用の柄の長いスポンジが便利ですよ!

100均でも買うことができるのでおすすめです。

我が家も水筒用のスポンジを購入しましたが、かなりお掃除しやすい!

またスポンジを分けることで、他の洗い物から

余計な油分や汚れなどが移らないのでより衛生的です。

ペットボトル用のスポンジがない場合には、

半分に切ったスポンジと菜箸を使えば細めの水筒も奥まで簡単に洗えますよ。

また気になる汚れがある時はメラミンスポンジを使うのもいいでしょう。

ただし、あまり強くこするのは厳禁です。

ステンレス水筒の内部に傷がついてしまい、汚れやすくなる可能性があります。

雑菌が残りやすく、カビの原因にもなるんです。

もちろん食器用のスポンジの固めの部分やたわしなどでも同じく注意が必要です。

内部を傷つけないように軽くあらうといいですね。

洗った後は風通しのいい場所で自然乾燥します。

内部に水が残らないようにしっかりと乾燥させましょう。

交換も必要?蓋やパッキン部分のお手入れ方法

蓋とパッキンの部分は水筒の種類によって形状は様々だと思います。

まずは全部のパーツを分解させましょう。

ひとつずつ手洗いでもいいですが、小さいパーツも多くめんどうですよね。

私は蓋やパッキンなどはまとめてビニール袋にいれて洗います。

袋の中にパーツと水をいれて、洗剤を数滴いれもみ洗いすると簡単にキレイになります!

あまり強く振ると泡だらけになるので注意が必要です。

終わったら水でよくすすぎ、こちらも風通しのいい場所でしっかり乾燥させましょう。

もちろんビニール袋ではなくタッパーなどでも代用可能です。

ただパッキンなどはだんだんと劣化していくので、約一年ほどで交換を推奨されています。

古くなったものを使い続けていると水もれの原因になるので注意が必要です。

交換パーツが売っていますので定期的に交換しましょう。

洗ってもとれない、頑固な汚れには?

毎日のお手入れをしていても茶渋などが残ってしまった場合には、

酸素系漂白剤をおすすめします。

もちろん汚れが気にならない場合でも週に1度くらいつけおき洗いをすると

除菌効果もあり、より衛生的です。

ボトル本体も蓋などのパーツも酸素系漂白剤につけおきします。

時間は30分程度を目安にしましょう。

長くつけすぎると劣化の原因になります。

漂白剤の濃度は各製品の規定の量に従ってくださいね。

よく漂白剤というと塩素系漂白剤を使うイメージがありますが、

こちらは洗浄力が強力な分、パッキンのゴムの劣化原因となってしまします。

また水筒内部のメッキも傷んで、サビの原因にもなりますので、

ステンレスの水筒には向いていないといわれています。

つけおき洗いの際はぜひ酸素系の漂白剤を使用してみてください。

またものによって漂白剤使用の不可のものもあるようなので

一度取り扱い説明書を確認したほうがいいでしょう。

もう一つ注意点として、つけおき中にボトルの蓋をしめるのはやめましょう。

つけおき中に内部の圧力があがり、蓋が飛び出す危険性があります。

必ず、蓋をあけた状態で洗浄するようにしましょう。

おうちに漂白剤がない場合や、漂白剤が使えないものの場合は重曹でも効果があります。

重曹を使う場合はタッパーやジップロックにいれて15秒ほど振ってください。

そのあと洗いながせば、完了です。

ただやはり酸素系漂白剤のほうが殺菌効果を感じるので、

私は酸素系の漂白剤を使用しています。

週に一度、つけるだけなので簡単ですし、

かなりキレイな状態のまま使えています!

まとめ

年中を通して手放せない水筒。

子どもに持たせたり、職場にもっていったりと毎日大活躍です。

ぜひ正しいお手入れ方法を実践し、キレイな状態で使用しましょう。

正しくお手入れすることでお気に入りの水筒を長く使うこともできますよ。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。