先輩ママの子育てと毎日の生活、ためになる情報、これまでの経験を詳しくアドバイス。

子供に「ありがとう」と言いたい

2018/12/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

日々の生活で悩みやストレスはつきものですが、子育てに関しては特に多くの悩みやストレスを抱えていらっしゃる方が多いことと思います
昔と違って一人っ子が多いとか、共働きで夫婦で家事育児を分担するのは当たり前、あるいはご夫婦は働きに出て、おじいちゃんおばあちゃんが子育てをする、ということも多いですね。子供との時間が少なくなれば親であるという自覚が薄い方もあり、子供への接し方がわからないという様子も見受けられます。

今になって気づいたこと事
また、お仕事をせずに子育てに専念している方でも、思い通りならず、険しい表情で、疲れていらっしゃるのでは?と感じる事があります。
私自身もウチの子はウチの子、と頭でわかっていても、つい友達と比較してしまってイライラしたり、感情的に怒ってしまった事がよくありました。
その時は必死で周りが見えず無我夢中でしたが、子供が少し大きくなった時、ふと、以前録画した映像を見直したところ、お兄ちゃんが一生懸命妹の面倒を見てお手伝いをしようとしている様子が写っていました。その当時はすぐにきょうだい喧嘩するし、せっかくおとなしくしている妹にイチイチ構ってまた喧嘩になるんだからそっとしておいてあげなさい❗なんて言ってしまっていたのですが、残された映像に中に見えるお兄ちゃんの姿は、妹をとても可愛がり心配し、そしてママ、そんな様子を見てちょうだい!と笑顔で報告してくれる愛情溢れる姿でした。

子供の成長に気づかなかった自分
ただ何となく子供達が遊んでる様子を録画しただけだったのですが、え?こんなに可愛かったの?と、思わず涙が溢れました。日々の生活の中では何でもない日常でしたので、特に思い入れがあった映像ではなかったのですが、数年経って見直すと、何でもない日常にその時でしか見ることができない子供の成長があり、余裕を持って受け止める事ができなかった自分の未熟さを痛感しました。
けれども一つだけ心がけていたことがあります。
無理に自分を偽って良いお母さんのフリをしない。
子供、とは言え自分とは別の 個人 であり、どんなに小さな子供でも、子供なりに色々な事を感じとっています。
私がありのままで子供と向き合えば、良いお母さんではなかった私ですが、子供達も私を 個人 として向き合い、冷静に 良い所悪い所も受け止めてくれます。

子供と一緒に成長しましょう
ストレスやイライラをぶつけてしまうのも時には仕方がないことです。でも、相手が子供だからと思わず、個人として向き合い、小さな子供であっても出来る限り正直に自分の気持ちを伝えるようにしていけば、子供と一緒に自分も成長する事ができ、子供は 自分とは違う個人を受け入れることが出来る大人になってくれると思います
今現在、私の子供達は、親よりもずっとしっかりした社会人です。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 初めての子育て , 2018 All Rights Reserved.