先輩ママの子育てと毎日の生活、ためになる情報、これまでの経験を詳しくアドバイス。

父の日、母の日のプレゼント どうされていますか?

2018/12/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

母の日父の日のプレゼント、どうされていますか? 

なにもしないという方もいらっしゃいます。

豪華なプレゼントをされる方もいらっしゃいます。

毎年毎年やってくる、母の日、父の日、プレゼントってどうすれば良いのでしょうか。

なにもしないのも親不孝のようで気がひける(笑)

かといって毎年豪華なプレゼントもお財布事情を考えると、躊躇してしまいますよね。

私がしてきたプレゼント

ギフトとしては普段使いやすいものが良いでしょう。けれども、例えばお洋服なら、

好みもある、サイズもある。いざ、選ぶとなると結構悩んでしまうものですね。

母の日の定番はカーネーションですが、子供の頃はお花屋さんに行って、

「カーネーション1つ下さい」なんて言っても平気でした。

しかし、現在ではお花屋さんに行っても、びっくりするほど沢山の

お花が並んでいて(私がお花に全く興味がないので、圧倒されてるだけ

かもしれませんが)、カーネーション1つなんて注文しにくい雰囲気です。

いや、ただの私の見栄かもしれませんね。(笑)

もし仮に、母の日はカーネーションで済ませても、じゃあ、父の日は

どうするんだい❗てなことにもなってしまうのが私です。

私はサプライズが好きなので、両親に旅行をプレゼントしたことがありました。

自分たちの結婚を機に、両親にもゆっくり夫婦の時間を過ごしてもらえれば、

と近場の温泉の一泊旅行をプレゼントしました。

しかし、正直、宿泊代、交通費、お小遣い、など含めると、かなりの高額に

なってしまいました(笑)

両親も何とは言えないまでも細かな出費があり、喜ばすつもりが、逆に負担を

かけてしまったのかな、と後悔する部分もありました。

旅行は楽しんで下さり、お土産もいただきましたが、両親からは、出来れば

家族揃って大勢で楽しく旅行したいものだな、といわれました。

夫婦の性格にもよりますが、旅行なれしていない両親に取っては、子育てから

離れ突然夫婦二人きりになって、照れからなのか会話もぎこちなく(笑)

出来れば大勢でワイワイ騒がしくすることの方が、気楽で楽しかったようです。

それ以後は、マッサージ機や、お洋服など、毎年試行錯誤してプレゼントしましたが。

定番のエプロン、扇子、ウォーキング用に帽子や、バッチリ。パジャマ変わりの

作務衣やら、ちょっと若々しくコーディネートしたお洋服、名前入りのカップや

お酒なとなど…。

顔を見に行くのが一番のプレゼント

しかしながらだんだんネタも尽きてくるものです。

人気のランキングでは、やはり定番のお花やお酒、お菓子のセット等も不動では

ありますね。

逆に、「好きなものかってあげるよ」なんて言ってみては?

あれが欲しい、これが欲しい、と素直にストレートにおっしゃるご両親もいらっ

しゃるでしょうし、「現金」とお小遣いを求められる方もいらっしゃいますね(笑)

どんなプレゼントであれ、そこに大切なのは、母の日、父の日、というのを口実

にしたコミュニケーション、スキンシップ、というものであると思います。

最終的に辿り着いたのは、サプライズとか豪華なプレゼントよりも、お父さん、

お母さんありがとう、という「気持ち」が一番だということです。

一輪のお花でも構わない、近所のお店のお菓子でも構わない。

母の日、父の日、という理由をつけて、両親のお顔を見に行ってあげることが

一番の喜びであるのです。

プレゼントを渡しがてら、皆で外食するのもいいでしょう。

けれども、案外、息子や娘、またお孫さんまでも引き連れて実家に帰り、

お父さんやお母さんの手料理が食べたいな~、等と甘えてみるはどうでしょうか。

母の日なのに!父の日なのに!なんて、ぶつぶつ言いながらも、久しぶりに手料理

を振る舞い、思い出のつまった住み慣れた我が家で、のんびり賑やかに過ごす時間

は、迷惑をかけるかもしれませんが、その迷惑というのか、子供心に返って両親に

甘えるということが、何気ない幸せ、イコール最高の両親へのプレゼントになるの

ではないでしょうか。

たった一言「ありがとう」と伝えましょう

自分が親という立場にたった今の自分が考えでは、面倒なようでも一番幸せなひと

ときに感じます。

きっと、プレゼントよりも何よりも、自分自身や、その家族が毎日元気ですごして

いることが、親にとっては一番の喜びです。きっと、プレゼントの中身なんて何で

もいいんです。

むしろ、私の親などは、余計なお金なんか使わないでいいのに、って逆に説教され

ることもあります。

近くに住んでいながらでも、なかなか顔を見に行かない私は結構な親不孝だなぁと

いつも反省します。どんな時でも何気無く顔を出し、何でもない会話をし、いくつ

になってもお互いに甘えたり叱ったり出来る関係こそが、両親への最高のプレゼント

です。

そこに、たったひとこと。「お母さん、お父さん、いつもありがとう」

そんな言葉を添えてみたら?あなた自身も幸せな気分になれるでしょう。

そんな幸せな母の日、父の日を過ごしてみてはいかがですか?


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 初めての子育て , 2018 All Rights Reserved.