vvv 子育て中の買い物が大変!ストレスなく上手に買い物をする方法 | 初めての子育て  

子育て中の買い物が大変!ストレスなく上手に買い物をする方法

スポンサードリンク


子供がいると買い物ひとつ思った通りにできません。

見たいものもゆっくり見られず、騒ぎだす子供をなだめ泣き叫ぶ子供を必死で抱え、

なんとか買い物を終える頃にはヘトヘトですよね。

私は子供の対応に追われているうちに、買いたいものが買えなかったなんてことも

日常茶飯事です。

子連れの買い物は本当にストレスがたまるものです。

そこで、どうすれば子供がいてもストレスなく上手に買い物ができるのか、その方法

をご紹介します。

子連れで買い物 ストレスの原因は?

ではまず子供を連れながらの買い物はなぜそんなにもストレスがたまるのか、子供の

年代別に原因から見ていきましょう。

・0~1歳くらい

このくらいの赤ちゃんだと、カートやベビーカーに大人しく寝ていてくれれば楽なの

ですが、ひとたび泣き出すとあやしながらの買い物は相当に厳しくなります。

泣いている子供を抱えながらなんとかレジまで行ったとしても、レジが長蛇の列だっ

たため買い物をあきらめて商品を元に戻した、なんて経験もあるのではないでしょ

うか。

・2~3歳くらい

少し大きくなってくるとだんだんカートに乗るのを嫌がってきます。

ファンカートなどに喜んで乗ってくれたりもしますが、あきてくるとやはり降りると

騒ぎだします。

そしていきなり走り出したりどこからか商品を持ってきたり、あっちを触ったりこっ

ちを触ったりと、とにかく目が離せません。

商品を選ぶどころではなくなってしまいます。

まだ言葉で注意しても完全には理解してくれないので、叱ればかんしゃくを起こし

て怒ったり泣いたりするため、一向に買い物が進みません。

・4~5歳くらい

このくらいになると子供たちもかなり勝手に一人で行動しだします。

そしてすぐにどこかへ消えます。

あれ買ってこれ買ってと駄々をこねたり、お菓子売り場から離れなくなったり、

店の中で追いかけっこやかくれんぼを始めたり、とにかく怒られるようなことしか

しません。

買い物が終わる頃には怒り疲れてぐったりになってしまいます。

子育て中の買い物でイライラしないためには?

・インターネットをうまく活用する

小さい子供がいる時期に便利なのは、やはりインターネットを使った買い物です。

特に赤ちゃんが産まれたばかりの頃は、赤ちゃんをあまり外に連れ出したくないで

すよね。

そんな時はインターネットを利用しましょう。

今では大手のスーパーならほとんどがネットスーパーを行っています。

これならば家にいながら商品を選べて家まで運んでくれるので、赤ちゃんが寝て

いる時間にゆっくりとお買い物ができます。

またインターネットの利点は、重い物を運ばなくていいということです。

赤ちゃんを連れての外出は、赤ちゃんだけを連れて行けばいいというものではあ

りません。

哺乳瓶や予備のミルク、おむつにお尻ふき、着替えにタオルに抱っこひもなど、

とにかくちょっと出かけるだけで結構な量の荷物になってしまいます。

その荷物を抱えたまま赤ちゃんも抱っこして、さらにお米やら水やらの重たい荷物

を運ぶとなったらものすごい重労働です。

しかしネットスーパーならばそんな重い物も玄関まで運んでくれるので楽に過ごせ

ます。

ネットスーパーを扱っている店舗が近くにない場合は、コープなどの宅配サービスが

利用できないか調べてみましょう。

・買うものをあらかじめメモしておく

買い物に時間がかかるとそれだけ子供のぐずる可能性も高くなります。

何か買い物がある時は買うものをあらかじめリストアップしてメモに書いていき

ましょう。

そうすると迷うことなく目的の物だけをささっと買うことができます。

いつもは30分くらいかかる買い物が10分くらいですみますよ。

・店がすいている時間に行く

子供を連れていると狭い通路や人込みなどはすんなり通ることができません。

お店が混んでいるとそれだけ買い物に時間がかかりますし、子供がぐずりだした

時に周囲の目がより一層気になってしまいます。

そのため、いつも使っているお店の込み具合を把握して、できるだけ人の少ない時間に行くようにしましょう。

お店がすいているとカートも押しやすいですし、子供がフラフラ歩いてもあちこちで

人にぶつかって謝る、なんてこともしなくてすみます。

またレジが混んでいると、その待ち時間が一番退屈なので子供はだいたいぐずり始め

ます。

レジで待ち時間ゼロだと子供も飽きることなく、親もストレスがたまらずにすみます。

・子供と一緒に楽しむ

これはある程度大きくなった子供向けですが、お買い物を一緒に楽しんでみましょう。

例えば「今日はカレーだけど、材料は何が必要かな?」とクイズ形式で買うものを選

んでもらったりすると、子供は喜んでお手伝いしてくれます。

そうするとあちこち勝手にいなくなることも少なくなり、親も怒る頻度が減ります。

子供が勝手にどこかへ行くのは買い物が退屈なためなので、買い物が楽しくなるよう

な工夫をしてみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

いくつか子連れでの買い物の対処法をご紹介しましたが、基本的な対処法はとにか

く「買い物時間を減らす」ということです。

生活するためには必ずしなくてはいけない買い物だからこそ、少しでもストレスを

減らせるように、自分や子供にあった方法を見つけましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。