vvv 意外と聞けないママ友&お金の悩み | 初めての子育て  

意外と聞けないママ友&お金の悩み

スポンサードリンク


悩んでる人は多いけど、意外と口にできない悩みが

《ママ同士のお付き合い》や、《子供の教育資金問題》

どこで誰が聞いてるか分からないし、お金の話はなかなか

しずらいですよね…

そんな口に出せない悩み、共有しちゃいましょう!

色んなママとの上手な付き合い方

子供が産まれると、避けては通れないのが

「他のママ達とのお付き合い」ママ友関係です。

私は子供が産まれる前までは完全な人見知り!(笑

仕事上のお付き合いなんかは別にして

知らない人に話しかける事もないし、当然関わる事もない。

それに、ママ友って結構〝怖い″イメージが…

実際、お付き合いが始まって思うことも〝気が抜けない″

ママのお付き合いも普通の人間関係同様色んな人がいます

ビックリするぐらい穏やかでいいママもいれば

いつも何かにイライラしているママもいるし

ドラマでよく見かける〝マウンティングママ″も居ます!

気の合うママばかりとお付き合いできればいいけど…

子供が大きくなって、色んな場に出るようになれば

そんなこと言ってられません〜

ここで実際私が出会った「え??」なママをご紹介します!

1・教育熱心な見下しママ

子供の教育にものすごく力を入れているお母さんでした。

それ自体は素晴らしいことだと思うし、見習いたい!と思う程

子どもが8ヶ月の頃から幼児スクールに通わせていた彼女は

〝うちの子はなんでも早く出来るのよ″自慢がとにかく凄い。

買い物などでばったり会えば、必ずと言っていい程

「○○くん、もうこれ出来た?」「○○教育のこと知ってる?」

と言った会話ばかりで正直疲れる…また?って

聞かれる質問の殆どがまだ出来ていないことが多かったし

それを分かって聞いてるんだろうなって感じも見え見え。

たまーにうちの子の方が早めに出来る事があると

「あー出来る子多いもんねー。家は本人に任せてるからさ!」って

…うちの子の方が早く出来る事あったらダメなの?(笑

こういう〝うちの子凄いんですママ″との上手い付き合い方は

「張り合わない」「自慢を聞いて褒める」「適度に聞き流す」

これに限ります!張り合おうもんなら機嫌を悪くして後が大変。

それに、全部をきちんと聞いていたら自分の子供を否定されてる

気分になっちゃうし!

他にも、本当に色んな方がいました。

自分の子供が他の子にとって危ない事をしても知らんぷりなのに

自分の子供が同じことをされると、物凄い勢いで怒ってくる人や

初対面にも関わらず「タメ口」…え、あなたは私の友達ですか?

もちろん、悪い…というか個性の強い人ばかりじゃありません!

なにかいりますか?ってくらい本当に良い人もいるし

困ったらすぐに助けてくれる人もいます。

いい人ばかりと付き合えないのが大変ですが

これも人生経験だ!と言い聞かせてうまく乗り越えましょう。

変わった方と上手に付き合うコツは

〝必要以上に関わらない″これに限ります。

自分から相手を遠ざけたり、極端に避けたりすると

不要なトラブルを招きかねないから、

会えば〝挨拶″話しかけられたら〝世間話″

必要最低限のお付き合いをしていれば、普通に過ごせます。

後、大切なことは〝悪口は言わない″〝居ない人の話はしない″

小学生みたい!って思うかもしれないけど重要です。

どこで誰が聞いてるかわからない。自分の口からでた言葉は

どこを歩いて本人に伝わるか分かりません。

「そんなつもりで言ったんじゃないのに…」って事が

思わぬトラブルにつながったりもしますからね!

悪口には参加しない。決して気分のいいものじゃないし!

実際どうなの?教育資金

そしてもう一つ、気軽に聞けない悩みが《お金》の問題

こればかりは、親しくなれてもてもなかなか話しにくいですよね

各家庭の事情もあるし…

でも、子供が成長するにつれてお金はどんどんかかります。

一般的には、子供一人育てるのに約3000万かかると言われてます

凄いですよね…3000万って。家立つじゃん!

その3000万をポンと出せる人もいれば、必死に働いて出す人も。

子育てにおいての金銭事情は〝無理をしない″これが大切です。

見栄を張ってもいいことなんてなにもありません。

子供の習い事なんかでもそうですが

周りがやっているから何かやらせなきゃと無理してやらせても

それは子供のためにはなりません。嫌々やっても楽しくないし。

それなら、本人が何か興味を持って「やりたい!」って言った時

初めて「さあ、どうしようかな」と考えれば大丈夫。

無理して周りに合わせても、ない袖は振れません!

もし何か言う人がいても、心が貧しい人だな。くらいに思って

相手にしなくていいんです!同じ境遇の家庭は必ずある!

ママ関係は、望まないトラブルを避けるためにも

〝必要以上に深入りはしない″これに限ります。

仲良くなれたとしても、きちんと程よい距離をとりながら

いい関係を続けていけると素敵ですね♪

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。