先輩ママの子育てと毎日の生活、ためになる情報、これまでの経験を詳しくアドバイス。

赤ちゃんの肌荒れどうしてる?

2018/06/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

赤ちゃんは肌が弱く気がつくとお肌が荒れている

湿疹ができてしまっているという経験ってよくありますよね。

赤ちゃんの肌荒れのケアの仕方どうすればいいか

悩んでいるママも多いことでしょう。

 

私も9ヶ月の赤ちゃんの子育て中ですが、赤ちゃんが生まれてからというもの

赤ちゃんの肌荒れには常に悩まされています。

 

3ヶ月頃から5ヶ月までのあいだがピークで痛々しかったです。

家族からもかわいそう、ちゃんとケアしてるのか!?と

問いただされたり辛い思いもしました。

 

正しいケアの方法でケアすると、赤ちゃんの肌荒れは

驚くほどにきれいになりました!

赤ちゃんの肌荒れで悩んでいるママに

肌荒れのケアの仕方について紹介します。

赤ちゃんの肌荒れの原因は?

赤ちゃんの肌荒れの原因は子供によって違います。

ですが、赤ちゃんの初めての肌荒れの多くは乳児湿疹によるものでしょう。

 

乳児湿疹とは、顔や体に見られる湿疹です。

生後2〜3ヶ月の赤ちゃんによく見られる症状です。

 

原因は、胎内でママから受け継いだホルモンの影響で

赤ちゃんは皮脂分泌が盛んになるのです。

頭や顔、脇の下など皮脂量が多い場所によく湿疹がでます。

代表的なものとして新生児にきびと、乳児脂漏性湿疹があります。

  • 新生児にきび、できものができる。
  • 頭や顔、額や髪の生え際や眉毛、鼻などの皮脂分泌が盛んな場所
    思春期にできるようなにきびみたいに黄色やピンクの乳児脂漏性湿
    ふけのようなものや脂っぽいかさぶたができる。

乳児湿疹の特徴はこのような感じです。

またよだれの分泌が盛んになると、よだれで口のまわりが

あれてしまうことも考えられます。

また、なかなか治らず常に肌荒れがある場合はアトピー性皮膚炎の

可能性もあるでしょう。

 

私の子供の場合は3ヶ月頃から乳児脂漏性湿疹で、頭にふけのような

ものがたくさんできたました。

また、同じ頃からほっぺや首や足首や膝の裏などが赤くなり

荒れてしまいひどくなると汁が出てきて驚いたこともあります。

 

このような状態が長く続き、落ち着いてきた頃の現在は

よだれの分泌が盛んになってきているので口元がよく赤くなっています。

 

このように生まれてからというもの常に肌荒れは付きものでした。

赤ちゃんの肌荒れどうやってケアしてる?

赤ちゃんの肌荒れのケアの仕方ですが、みなさんどのようにケアしていますか?

私も初めはどうやってケアしてあげるのがいいかわからず

とりあえず市販の保湿ローションや乳液を使ってケアしていました。

 

ですが、一向によくなる気配はなくとてもかわいそうでした。

ある日予防接種に病院へ行くと、小児科の先生が肌荒れがひどいねと

ついでに肌荒れも診てくれました。

 

そこで先生から教えてもらってのが、ステロイドを使うということです。

ステロイドってすごく強いイメージで赤ちゃんのデリケートなお肌には

よくないのでは?と思い先生に尋ねてみると

肌荒れを放置しておくほうが危険と言われたのです!

 

なぜかというと、お肌が荒れている箇所は肌のバリアが

壊れてしまっている状態なのです。

バリアが壊れてしまっているとそこからアレルゲンとなる物質が

体内に入り込んでしまい、アレルギー症状が出たり

アトピー性皮膚炎の原因につながってしまうのです。

 

ステロイドを上手に利用し肌荒れをさっと治し肌のバリアを戻してあげることで

アレルギー症状が出るのを防ぐことができるのです。

 

ステロイドですが常用しないようにすれば、赤ちゃんにも

悪いものではないのです。

 

私も初めはステロイドを赤ちゃんに塗ることに抵抗がありましたが

ステロイドを塗ると驚くほどすぐに肌がきれいになります。

 

肌荒れで痛々しい我が子の肌を見るより

効果的にステロイドを使い肌荒れを治してあげることのほうが

赤ちゃんにはよいと思えるようになりました。

 

私はステロイドとワセリンを併用して赤ちゃんのお肌のケアをしていました。

ワセリンを塗ることでお肌にバリアができるので

よだれがたくさん出ても、離乳食が口のまわりにたくさんついても

それほど荒れることがなくなりました。

 

日々のケアは保湿力の高いワセリンでおこなって

肌荒れがひどくなったらステロイドですぐに抑えるという方法が

赤ちゃんの肌荒れには効果的なやり方ですよ。

まとめ

私も赤ちゃんにステロイドを使うことに抵抗がありました。

ステロイドも正しく使いことで危険なものではなく

赤ちゃんの肌荒れに効果的なのです。

 

ステロイドを使っていると言うと、家族に反対されたこともありますが

お医者さんからの説明を家族にもすることで理解してもらいましょう。

 

常用するのではなくひどくなったら、ひどくなりそうなときに予防で

使うようにし、日々のケアにはワセリンや保湿剤を使うとよいでしょう。

 

赤ちゃんの肌荒れは親として早くどうにかしてあげたいものですよね。

上手にステロイドを使いながら、早めに対処してあげましょうね。

 

赤ちゃんの肌荒れにお悩みのときはステロイドの使用も考えてみては

いかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 初めての子育て , 2018 All Rights Reserved.