vvv 同居するときの家事の分担のコツ?  | 初めての子育て  

同居するときの家事の分担のコツ? 

スポンサードリンク


同居をしていると、家事の分担って難しいですよね。
どこまで自分がすべきなのか、どこは任せるべきなのか
きちんと役割分担を決めていればいいのですが
役割までは決めていない家庭が多いのではないでしょうか?

私は自分の実家、夫の実家どちらとも同居していた時期があります。

私の経験を交えながら、同居をするにあたってのポイントを紹介します。

夫の実家で同居の場合の家事分担は?

夫の実家で約半年間同居をしていました。
家族構成は、祖父母、父母、弟、私たち夫婦の7名でした。

祖父母以外は皆それぞれ仕事をしているので日中は祖父母のみが
家にいるという状態でした。

私はこの頃パート勤務だったため仕事の時間は短めで
週に4回ほど仕事に行くという感じでした。

義母は帰りが遅いこともあり夕飯の支度は私が担当していました。
これは、してもらえたら助かると言われたので引き受けたのですが
その他の家事について分担は決めておらずどこまでを
私がしてもよいものか、とても悩みました。

結局、役割分担を決めておくような話にはならなかったので
住んでいるうちにここはしておいたほうがいいかなというところを
勝手にするようになりました。

祖母が元気で家にいるので、洗濯関係や風呂関係は祖父母が
毎日しているようだったのであえて手は出しませんでした。

そこで、夕食とトイレ掃除は私がするようにしました。

夫の実家での同居の場合の家事分担のポイントとしては
役割分担を決めてもらえるようなら決めてもらっておい
たほうがいいです。

自分から役割を決めましょうとはなかなか言い出せませんよね。

始めが肝心で、決められるようならなんとなくでもいいので
どの程度自分が家事を請け負うか聞いておくと楽になります。

始めに聞くことができなかった私は数ヶ月間
様子を伺いながら家事をしなくてはいけなくなり大変でした。

この先の付き合いを考えると家事にあまりにも手を出しすぎると
家事ができていないというような当て付けに思われても困りますよね。

そのように思うかどうかは人によるでしょうが
万が一そのように思われたらと考えると生活しにくくなるのも困るので
家事の分担はあらかじめ話し合うことをお勧めします。

中には掃除などしてほしくない場所もあるかもしれません。

例えば、自分もそうですが自室は、他人にはあまり掃除など
してほしくない場所です。

あまり手を出してほしくない場所も前もって確認しておくといいでしょう。

他人と生活するには、ある程度のルールがあるほうが
私は生活しやすいなと夫の実家で同居を経験し思いました。

自分の実家で同居する場合の家事の分担どうしてる?

自分の実家で同居をする場合のお話をします。

自分の実家の場合、夫の実家に比べ家事など気兼ねなくできました。
自分の母親なので頼りたいときには、思い切り頼るし
母ができないときは私がまとめて引き受けるなど
特に役割分担をしておかなくても、声を掛け合い家事の分担をしていました。

ですが、分担を決めていないのでやってくれているかな?と
お互いに勝手に思い込んで洗濯ができてなかったということも
しばしばありました。

なので、分担は決めておかなくてもいいですが
「洗濯はしておくね」など忘れがちなものはきちんと
声をかけておくことが大切です。

自分の実家なのでありがちな話ですが
母も気にせず私も私たちの私物を片付けてくれるのですが
片付けてくれたのはいいけど、いざ使おうと思ったときに
どこにしまったのかがわからないということがよくあります。

なので、自分の実家と言えど、全て母任せにするのではなく
自分のものは自分で片付けるから置いておいてほしいとお願いをしました。

このように自分の実家なので特に家事の分担はせず
母にここは自分でするということだけを伝えておくようにしました。

自分と母親との関係性がどのようなものかによりますが
自分の母親なので夫の実家ほど家事分担に
気を使うことはありませんでしたよ。

まとめ

自分の実家、夫の実家どちらも同居経験があったので
私の体験談をもとにそれぞれの家事分担のポイントを紹介しました。

自分の性格や両親の性格、または関係性にもよりますが
夫の実家で暮らす場合、後々トラブルにならないように
始めにある程度の家事分担はしておくことをお勧めします。

それが夫の実家で上手く同居を続けていくことのコツでもあります。

また自分の実家の場合は特に家事分担はしなくても
上手く声をかけ合うことで、家事は分担できるでしょう。

ですが、分担を決めていない分見落としがちな家事が出てくることもあります。

「これはしておいたよ」「あれはお願い」など
声はお互いにかけ合うようにすることをおすすめします。

他人と一緒に家事をこなさないといけない同居の場合
家事を分担することで家事を軽減できる反面
自分のペースで家事が行えないというデメリットもあります。

お互いがストレスを溜めずにすむような家事分担ができるといいですね。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。