vvv 絶対NGの結婚の顔合わせ服装とは、知らないうちにやっちゃってるかも | 初めての子育て  

絶対NGの結婚の顔合わせ服装とは、知らないうちにやっちゃってるかも

スポンサードリンク


人生の一大イベント「結婚」を決めたふたり。
次に待っているのは両親の「顔合わせ」と「結納」などの儀式です。
話には聞いたことがあるけれど、詳しくはどんなことをするの?と疑問に思う方も多いのでは。

これから付き合いが多くなる相手のご両親にはできるだけ好感を持ってもらいたいですよね。
顔合わせのマナーやおすすめの服装をしっかりとおさえていきましょう。

そもそも「顔合わせ」ってどうゆうもの?何をするの?

結婚の前の儀式として「顔合わせ」というものがあります。
存在自体知らなかった方、聞いたことはあるけれど何をするのかわからない方も
多いのではないでしょうか。
そもそも「顔合わせ」とは、結納の前や結納のかわりに両家の家族が挨拶をし、正式に顔を合わせて親睦を深め合う場です。
基本的には両家参加の食事会になります。
「顔合わせ」といっても、結納と一緒に行い結納品を交換する形式のものや、
あまり堅苦しくせず食事だけを行う形式のものまで様々です。
どのような会にするかは、お互いの両親の意見も交えながらふたりで決めていきましょう。
どちらにしても正式な場になるのでしっかりとマナーや服装を整え、
スムーズに会が進むように心がけたいところです。
NGな服装やおすすめのスタイルを確認していきましょう。

これだけは避けたい!顔合わせの時にNGな服装・おすすめの服装

・露出の多い服
まず、「顔合わせ」は正式な会ですし、両家そろっての初めてのイベントになるので、
露出の多い服はNGです。
足や胸元などの露出が多い服は品位が欠け、だらしない印象をあたえてしまう可能性も。
夏場であってもノースリーブや胸が大きく開いたもの、ミニスカートなどは避けましょう。
袖の付いたワンピースであれば1枚でもいいですが、
ノースリーブを着る場合にはカーディガンなどを羽織りましょう。
スカート丈については膝が隠れるくらいがベストといわれています。
膝上ですと座った時に太ももが露出する可能性があるので、
一度事前に服を着て座ったりたったりの動作を確認しておくのもおすすめです。
服装の色としても原色など派手に見えるものは避けた方が無難です。

・カジュアルすぎる靴
正式な場ではつま先やかかとが見える靴はマナー違反なのでNGです。
サンダルやミュール、ロングブーツなどカジュアルすぎる靴ははかないように
しましょう。

夏場であってもきちんとしたパンプスを用意しましょう。
ヒールの高すぎる靴も避けたいところですね。
ヒールは5㎝程度のパンプスがおすすめです。
また、汚れた靴はいい印象を与えません。キレイに磨いていきましょう。
顔合わせの場所によっては靴を脱ぐ可能性もありますので、
靴下も新しく派手でないものを選びましょう。
パンプスであればヌードカラーのストッキングを合わせてもいいかもしれません。

・全身が黒一色
黒一色はお葬式でのフォーマルとされていますので、顔合わせには向きません。
おめでたい場所になるので暗い色よりも明るい色のほうが向いています。
ベージュやパステル系などの色の服が無難でしょう。
「上品&清楚」に見えるような服装を心がけましょうね。

好感度をあげたい!おすすめの化粧やネイル、アクセサリーは?

化粧やアクセサリーも「上品&清楚」に見えるものを選んでいきたいですね。
色やデザインが派手なネイルや濃い化粧は年配の方には印象が悪いです。
おしゃれさよりも清楚さを優先させましょう。
ネイルをする場合には透明のみ、またはベージュピンクなど色の優しいもの、
薄いものを選んでいきましょう。
また、化粧もナチュラルメイクが基本です。
明るすぎる茶髪や、つけまつげ、濃いアイメイクは上品にはみえにくいかもしれません。
正式な場ですのでノーメイクも避け、優しい印象のメイクを心がけましょう。
髪が長い方はアップにし、シンプルな髪飾りを付けることで清潔感アップになります。
アクセサリーも大きめのものやごてごてとしたものは避け、シンプルにしましょう。
制約は多いですが、今後のふたりの生活やお互いの両親との関係のために
身だしなみはきちんとしていきたいですね。

意外としがち!?婚約指輪のマナー

そして一番うっかりしがちなのが「婚約指輪」です。
結納や顔合わせの前に婚約指輪を付け合っている方は多いと思います。
しかし、顔合わせの時に婚約指輪を付けたままにしておくと
「もう結婚は決まっています」と事後報告のように思われる可能性があります。
もともと婚約指輪は顔合わせをすませ、結納などで贈るものなのです。
なので、すでにプロポーズなどで婚約指輪を交換しいつもつけている方でも
会の日には外していったほうがいいでしょう。
婚約指輪のお披露目は結婚の挨拶が終わり、両家の顔合わせが済んだ後に行いましょう。

まとめ

新しく結婚というスタートをきるふたり。
出来れば周囲にも祝福され、円満なスタートにしたいですよね。
そのためにもまずは両家の顔合わせをしっかりと行うことも必要です。
一番はTPOにあった服装を心がけましょう。
きっと素敵な顔合わせになるはずです。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。