vvv 自分が嫌になる・・・赤ちゃんにイライラしてしまう!辛いイライラの原因と対処法 | 初めての子育て  

自分が嫌になる・・・赤ちゃんにイライラしてしまう!辛いイライラの原因と対処法

スポンサードリンク


産後、里帰りをした方もすぐに自宅へ戻った方もいると思います。
遅かれ早かれやってくるのが赤ちゃんとの2人の生活。
旦那が仕事に行って赤ちゃんと2人きりの生活でイライラしてしまう・・・というママは多いと思います。
我が子はかわいい、かわいいけど・・・ずっと2人でいるとふとした時にやってくるイライラ。

相手は赤ちゃんなのに。泣くのが仕事なのに。
わかってはいてもイライラしてしまうことってありますよね。
そのたびにイライラする自分に自己嫌悪してしまうことも。
でも、大丈夫です!たぶん一度もイライラしないママさんの方が珍しいのでは!?
いくらママだってずっと笑顔ではいられません。
自分を責める必要はないのです。
とはいえ、できればイライラせずに過ごせたらいいとは思いますよね。
今回は赤ちゃんにイライラしてしまう原因とその対処法をご紹介します。
極力笑顔でいるために、ぜひ試してみてくださいね。

泣き声を聞くだけでイライラ!赤ちゃんが泣く原因と
イライラを抑える方法

初めての育児。ママだって母親一年生です。
右も左もわからなくて当然ですよね。
しかし赤ちゃんは待ってくれないのが現実・・・。
ミルクや母乳を上げて、おむつを替えて、だっこしてみて、それでも泣き止まない!
意思疎通ができない赤ちゃんとの生活は想像以上にストレスを感じることもあるでしょう。
まず主に赤ちゃんが泣く原因として大きく分けると4つ挙げられます。
・生理的な理由
お腹がすいた、おむつが気持ち悪い、眠いなど

・感情表現
さみしい、悲しい、怒りなど

・成長過程の1つ
人見知りや後追いなど

・原因がわからないもの
夜泣きやたそがれ泣きなど

赤ちゃんが泣くのは必ずしも理由があるというわけではないんですね。
そのためあれもしたのにこれもしたのに泣き止まない!とイライラに繋がることも。
ではイライラを抑えるための方法にはどんなものがあるのでしょうか?

・諦める!
なんだか赤ちゃんが泣いているとどうにかして
泣き止ませないといけないような気になりませんか?
私も最初この「泣き止ませないと!」ととても強く思っていました。
しかし、ある日泣き止んでよ、という私に母が
「そりゃ泣くよ、赤ちゃんだもん」と言っていたのを聞いてなんだかすごく驚いたのを覚えています。
赤ちゃんがずっと泣いているのは私のせい、何かしなきゃと思っていましたが違うんですよね。
おむつを替えても、ミルクを飲んでも、理由がなくても、
赤ちゃんだって泣きたい気分のときもあるよね、と諦めると気持ちが楽になりました。

・赤ちゃんの気持ちを代弁してみる
「眠くてもなかなか寝れないのかな?」「ママがご飯作ってると寂しいよね」など
赤ちゃんの気持ちを代弁するのもおすすめです。
赤ちゃんの気持ちを考えて、口に出すことでイライラする気持ちが少し遠ざかります。
赤ちゃんからしてもママが話しかけてくれる、ママが理解をしてくれるというのを感じ
気持ちが落ち着いてくるでしょう。

イライラする原因は何?ママの心を圧迫する問題とは

また、イライラの原因は赤ちゃんだけではありません。
ママの体調だって万全じゃないんです。
産後はママの心も体もボロボロ。イライラする原因はいくつかあります。
・睡眠不足
新生児期の時や夜泣きが始まってからはママの睡眠不足も続くでしょう。
睡眠が足りないことで疲れが取れずイライラしてしまうことも。

・ホルモンバランスの崩れ
産後は女性ホルモンが急激に低下することで「マタニティブルーズ」になることも。
通常2週間ほどで落ち着きますが、ホルモンバランスの崩れでも苛立ちがおこります。
長引くと産後鬱の原因になる可能性があるので周囲への相談をしましょう。

・子育てへのプレッシャー
赤ちゃんと2人きりの時間が多いことで私がしっかりとしなくてはとプレッシャーを感じますよね。
でもママ一人が頑張る必要はありません。
イライラがひどくなったら家族に現状を相談したり、友達と話をしたりするといいでしょう。
大人との会話をすることで、プレッシャーや孤独感が和らぐはずです。

赤ちゃんは泣くのが仕事!ママの気持ちにもとっても敏感

「赤ちゃんは泣くのが仕事」とよく言われますがわかってはいても
ずっと泣かれるのは精神的にも疲れますよね。
でも本当に赤ちゃんには泣くしか表現方法がないのです。
そして赤ちゃんはママの気持ちにとっても敏感。
ママがイライラしていると赤ちゃんも不安を感じて泣いてしまうことも。
逆に一番赤ちゃんが安心できるのはママがそばにいて理解をしてくれていることなんです。
私も子どもの夜泣きがひどいときには2時間以上ぐずる子どもにイライラ・・・
寝てくれ光線をずっと送っていましたがなぜか寝ない。
もうそれならとことん起きてていいよ!無理に寝なくていいよ!と
焦るのをやめたとたんにこてっと寝たことがあります。
その時に、私の焦っている気持ちが伝わって
なかなか安心して眠れなかったのかなと反省しました。
ママが不安だったりイライラしていると赤ちゃんは不安になり、
ママが落ち着いていると赤ちゃんも落ち着きやすいかもしれません。
こうしなきゃ!に捕らわれすぎずに赤ちゃんに合わせて生活をするのも方法かもしれませんね。

まとめ

赤ちゃんにイライラしてしまう原因と対処法をご紹介してきました。
産後はママが一息つく間もないですよね。
心も体も疲れた中での子育て、イライラする事だってあります。
イライラして自己嫌悪を感じる必要はないのです。
そして赤ちゃんが泣くことは悪いことだけというわけではありません。
赤ちゃんはママに何かを伝えたいのかもしれないし、ただ泣きたいだけの時もあるでしょう。
赤ちゃんの気持ちを代弁してみたり、時には泣いていいぞ!という気持ちで接してみるのはどうでしょうか?
ママのイライラが減ると赤ちゃんもきっとより安心感を感じられるでしょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。