vvv ベビーの上手な寝かしつけ☆  | 初めての子育て  

ベビーの上手な寝かしつけ☆ 

スポンサードリンク


子育てっていろんな悩みがあるけど、その中の一つに
〝子供が夜寝てくれない″〝うまく寝かしつけられない…″
こんな悩みないですか??
そんなママの参考になる様に、子供の睡眠のメカニズムや
効果的な寝かしつけ方法をいくつかご紹介します♪

1日寝てて大丈夫?夜泣きの理由は?

赤ちゃんが生まれて、一番大変だと感じる事ベスト3に入るであろう
〝子供の夜泣き″これは本当に参ります…
夜泣きも個人差があり、あんまり泣かない子もいれば一晩中泣き叫ぶ
子もいる。うちも、過ぎた今思えばそんなに酷くはなかったけど
実際に夜泣きに付き合っていた当時はとにかく大変で
「なんで寝てくれないの?」「早く寝てくれー!」なんて思ってました
そもそも、どうして生まれたばかりの頃はずっと寝ているの?
なんで夜泣きをするんだろう?それには理由があるって知ってますか?

赤ちゃんはママのお腹から出てきてはじめて外の世界を知ります。
そんな赤ちゃんにとっては毎日が刺激だらけ!
その外から受けたたくさんの刺激を、覚えるために・脳にインプット
させるために赤ちゃんはたくさん寝ているんです!
でも、眠ることにも体力が必要。
まだ少しの体力しかない赤ちゃんは一度にたくさんの時間寝る事の
出来る体力もないためちょこちょこたくさん寝るんですね♪

そして夜泣き。
オムツも替えた、ミルクもあげた、暑くない・寒くない、熱もない
なのに泣き止まない!なんで?!どーしてー???
慣れない育児に終わりの見えない夜泣き
子供を抱っこしながら私まで泣けてきたこともありました(笑
そもそも、なぜ夜泣きをするのか。
赤ちゃんは生まれてきた頃は視力はありませんよね?
という事は〝明るい・暗い″の区別なんて分かりっこない!
明るくなったら朝、暗くなったら夜ってことを認識出来ていない為
「ママまだ眠くないよー」と泣くこともあるんです。

その他にも
☆お腹が張っていて苦しい
授乳やミルクを飲んだ際にゲップがうまく出ずにお腹に溜まり
それが苦しくて泣いていることもあります。

☆興奮してる・刺激が多かった
起きている時に受けた刺激を処理する為に眠る訳ですが
一度にたくさんの刺激を受けると、まだ小さい子の脳はそれを
一度に処理する事が出来ずに戸惑ってしまいます。
結果、それで興奮した状態になり赤ちゃんは泣いちゃうんです…。
でもこれは仕方のない事だし、考えを変えればそれだけ多くの刺激を
受けて感じれているって事だから、いいことでもあるんですよね♪

☆寝ている環境が気になっている
もう一つ、以外と知られていない夜泣きの原因として挙げられるのが
〝寝ている環境・寝かしつけ環境が気になっている″があります!
例えば、寝ているところがリビングで明かりやテレビがついている
状況だとします。それも立派な刺激になる為、脳はなかなか休めず
興奮して泣いてしまう…!他にも、スマホや携帯の明かりなんかも
赤ちゃんに直接向いていなくとも刺激につながるし
寝かしつけの際に音楽をかけている人がいれば、たとえそれが
クラシック音楽であっても、α波を出すオルゴールだとしても
赤ちゃんには立派な刺激になって泣いてしまうんです!

でも誤解しないでくださいね!100%悪い!今すぐやめてください!
って極端な話じゃないですよ!
家庭環境もあるし、いろんな事情もありますからね。
でも、こういった理由で夜泣きをしていることもあるって事を
頭の何処かに置いておいて貰えればそれでOKです☆

☆覚えて実践!寝かしつけ技☆

夜泣きに悩むママに、ぜひ試してもらいたい寝かしつけ方法を
ここでいくつか紹介しちゃいます☆
☆ママの子守唄
以外と効果的なのが〝ママの子守唄″
お腹の中にいた頃からママの声は聞いています。
それに加えて、子守唄は赤ちゃんが安心できるリズムになってる
ので安心するママの声で歌ってあげればリラックスする事ができて
スムーズに眠りにつく事ができます♪

☆いつも使うおくるみで包んであげる
いつも使っているおくるみなどで赤ちゃんを包んであげると
お腹の中にいる感覚になり、初めは動きが制限されて驚くけど
次第に落ち着いて安心してくるとそのまま寝ることも!

☆胸のあたりに抱いて顔や頭を撫でてあげる
もう一つ有効なのが、ママの胸の鼓動を聞かせてあげる事☆
これもお腹の中にいる時から聞き慣れている音なので
安心してリラックスさせてあげる事ができます!
その時に、赤ちゃんの顔まわりなんかを優しく触ってあげると
さらにママを感じる事ができて安心してくれます☆
ただ問題なのが、場所が場所だから授乳と勘違いしちゃう事も!
もらえると思って口開けたら「違うジャーン!!」となる事も
あるのでお腹が確実に満たされている時がオススメです!(笑

まとめ
これからママになる人も、今絶賛子育て中の人もお疲れ様です!
今回の夜泣きについての事は、実際に体験した時に
「あ、そう言えばこんな事どっかに書いてあったな…」
程度でいいから思い出してもらえると嬉しいです♪
どうしても辛い時は、誰かを頼ってもいいんです。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。