先輩ママの子育てと毎日の生活、ためになる情報、これまでの経験を詳しくアドバイス。

イヤイヤ期の付き合い方 

 
この記事を書いている人 - WRITER -

1歳~2歳頃にやってくるイヤイヤ期…、我が家も2歳目前の二女がまさにイヤイヤ期です…。長女はイヤイヤ期あったっけ?(あったと思いますが)というくらい軽かった方だと思います。一人目で経験した分対応力は上がったと思われますが、やっぱり個性が違うので、対応しきれなかったりします。

イヤイヤと上手に付き合うためには子供側だけではなく、ママ自身の心の動きを知ることも重要です。

★どうして子供はイヤイヤするのか?

1歳前半のイヤイヤは、『おなかすいた』『オムツが濡れた』『眠い』など生理的な原因がほとんどです。要するに、不快だからイヤ!です。言葉で伝えられない分、イヤイヤで表現しているのです。また、気が乗らない時にやりたくない事を強要されたらイヤイヤすることもありますが、まだ『~したい!』という気持ちはあまり強くありません。

1歳代後半のイヤイヤは、自己主張が芽生え始める頃なので、1歳代前半よりも『~したい!』という欲求が強くなって、自分の思い通りにならないとイヤイヤすることが多くなります。まだ自分の言葉で伝える事、ママの言葉を理解することが未熟なので、そのもどかしさから激しくイヤイヤをすることもあります。イヤイヤの表現に個人差が出てくるのもちょうどこのころからです。

イヤイヤのピークを迎える前に備えて、1歳代でしておきたい習慣をご紹介します。

  • 子供の気持ちに共感すること

イヤイヤの理由が推測できなくても、まず『○○したいのね』と共感を示しましょう。『子供の気持ちを知ろう』というクセをつけておくと良いです。

  • 子供にわかりやすい言葉で伝える事

子供の気持ちを代弁する時は短い言葉で伝える事が大切です。長い言葉では子供が理解しにくいので、わかりやすい言葉で伝えて子供の言葉の理解を促してあげましょう。

2歳代前半、イヤイヤのピーク到来!

理想と現実とのギャップから激しくイヤイヤする時期です。

自分の意思がますます強くなり、力量が伴わないことも『自分で!』と主張しますが、うまくいかずにイヤイヤをすることが増えます。

言葉の理解は進んできますが、イヤイヤによって気分が高ぶっている時はママの言葉は頭に入りません。

2歳代後半は『~したい!』と甘えの間でユラユラ、イヤイヤが複雑になってくる頃です。

自分でしたいことがある程度出来るようになって、『自分で出来る!』というプライドが芽生え始める頃です。

『私(僕)は何でも出来るんだ!』と自信に満ち溢れている頃なので、ママが先回りしたり、強要するとイヤイヤの原因になります。一方で『~したい!』という気持ちと『甘えたい』という気持ちを行き来しているため、イヤイヤの表現が複雑になってママを手こずらせます。

 

★イヤイヤをこじらせないためにはどうすればいい?

  • 期待しすぎない
  • 手を出しすぎない
  • ごまかさず、気持ちを整理する声かけをする
  • ダメな時はきっぱり『ダメ!』を通す
  • 甘えたい気持ちは受け止める

この5つを心掛ければOKです!

★ママのイライラはどうしたらいいの?

おおらかでいられた赤ちゃん時代が懐かしい…と思えるこの頃。

1歳代の時はイヤイヤする理由が推測しやすいため、まだ余裕を持って対応出来ますが、1歳代後半になるとイヤイヤの頻度も増えて、さらに毎日同じようなことでイヤイヤするので『そろそろわかって』という感情になります。

2歳代は話せるようになってくるので、言葉による説明・説得を試みますが、子供に伝わらずイライラが募ります。『どうしてわからないの!』という気持ちになります。

そんな気持ちを払拭するため、イライラを軽減させましょう♪

★『成長している』と前向きにとらえる

★『きっちり』ではなくゆる~く過ごす

★時には周りに弱音を吐いてみる

★深呼吸をする

★その場を離れる

その他、自分だけの時間を作ったり、ごほうびを買うなど自分に合ったストレス解消法を見つけてガス抜きをしましょうね。ママだって感情的になって怒鳴ってしまうことはありますよね。そんな場合は冷静になって『ごめんね』と伝えれば大丈夫です。

子供が成長するにつれ、ママのイライラは大きくなってきます。喜ぶべき子供の成長にイライラしてしまうのもおかしな話ですよね。裏を返せば、子供に『これはもう出来る(わかる)はず』という期待からです。それなのに、その期待を裏切られたと感じる事からイライラになってしまうのです。うまく気分転換をしながら付き合っていきましょう!

★イヤイヤは悪いことじゃない!

赤ちゃんの頃はママに頼りきりだった我が子が、自己主張をするようになったという事です。子供が自立に向けて初めの一歩を踏み出したという事で、成長の証です♪

イヤイヤを通して他者と折り合いをつけて自分の考えを主張する力を身につけていく、イヤイヤしても常に自分の思い通りにいかないことを経験しているうちに自分の感情をコントロールする術を覚え、我慢を覚えます。

★まとめ★

イヤイヤは『困った事』ではなく、喜ばしいことなのです。過度な期待はせず、出来ないことを手伝いたくなるのはわかりますが、そこはグッとこらえて、手は出しすぎず日々成長している我が子を褒めて過ごしていきたいですね。イヤイヤ期に終わりは来ます!過ぎるまではママも頑張りすぎないで過ごしていくことをおすすめします。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 初めての子育て , 2018 All Rights Reserved.