先輩ママの子育てと毎日の生活、ためになる情報、これまでの経験を詳しくアドバイス。

「もう行きたくない!」と泣く子にどうしたらいい?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

子離れ・親離れへの第一歩になるのが
《幼稚園》《保育園》です。
初めは泣くのはもちろんだけど、行き始めて少ししてから
「もう行きたくない…」と言われると困りますよね。。。
「何かあったかな?」「どうしたのかな?」と心配にもなるし
無理に行かせるべきなのか、休ませていいのか…
どうしたらいいのか分からない!そんなお悩みにお答えします!

「行きたくない」は甘えてる??

〝行き始めに何日か泣く″というのは聞いたことあるし
大体のお母さんが覚悟していることですよね。
でも、今回の問題はそこではなく〝慣れてきた頃に″です。
今まで順調にとまではいかなくとも頑張って言ってたのに
急に「もう行きたくないな…」と言われると、親としては
「何かあったのかな?」「嫌なことでもされた??」って
気が気じゃありません。わたしもそうでした。。。。

身近な経験者に話すと「それは子供が親に甘えてるからだよ」
「だだ捏ねれば行かなくていいってズル休みじゃない?」
なんて事言われたりして「う〜ん。。。」みたいな。
でも、面倒で行きたくないのか・本当に何かあって嫌なのか
親であれば子供の様子で判断できますよね。
そんな時はどうしてあげればいいのか。
休ませていいの?悪いの?などの悩みにお答えします♪

☆まずは「どう行かせるか」よりも「なんで行きたくないか」
行きたくないと言われると、どうすればまた行ってくれるのか
なんて行ったらいいのか…などと色々悩むと思うけど
まず第一に聞いてあげて欲しいのは、なんで行きたくないのか
その理由に目を向けてあげて欲しいんです。

色々ある中で、一番多いのが
《ママとパパと離れたくない》と言う理由です。
いままでほとんどずっと一緒に過ごして来たのに離れる毎日
フト気づいた時に、やっぱりママやパパがそばにいないのが
寂しくなってします事で「行きたくない」って気持ちになる
事があるんです!…親としてはすこし可愛いですね(笑
《環境の変化に不安がある》
どんな些細な変化にも子供は敏感です。初登園だけじゃなく
長い休み明けに泣く子が多いのもこの理由です。
大人もそうですが、初めてのところや慣れない場所に行く事
はとっても勇気がいるしドキドキします。子供も同じ!
ママの妊娠・クラス替え・ママがお仕事を始めて生活リズム
が変わった…なども子供にとったら環境の変化になります。
《園での生活に不満・悩みがある》
子供なんだから、悩みなんてないでしょ?
って思ったあなた!!あるんですよ!きちんと立派に。
例えば「自分だけが早くお着替えできなかった」
「お友達とおもちゃの取り合いになってしまった。。」
「叩かれた」「ケンカしちゃった」など色々あります。
これはいままでなかった《自分以外の人》とかかわるから
出てくる問題です。成長に必要な事と言えば必要。
避けて通ることはできない問題ですよね…。
これはあくまでも一部の理由。
子供一人一人によって理由は異なるし、その日その日で
気分や悩みが変わるのが子供です。

どうしてあげればいい?親に出来る事

そんな時、一体親はどうしてあげればいいのか。
なんて声をかけて、どう接してあげればいいのか。
次はその悩みにお答えします☆☆
・まずは話を聞いてあげる
無理に聞き出す必要はないけど、できれば聞いてあげたい。
親が「どうしたの?」「何かあった?」と聞くと
なかなか答えようとしないのが子供です。

でもポロポロと話し始めることもある。その時がチャンス!
話してくれた時に「そんな事があったのね。」「そうかぁ」
と同調するように聞いてあげるのがポイントです!
ママが自分の話を聞いてくれている。と思えるだけで
気持ちが落ち着いていき、消化できることもあります。
まずは話を聞いて、子供の気持ちに寄り添う事が大切☆

・笑顔で送り出す
朝は戦争のように忙しく、そんな中でウジウジされると
つい「早くして!!」と怒りがちじゃないですか?
その気持ちはめっちゃ分かるけど、子供の1日の始まりが
ママの怒った顔で…って寂しくないですか?
笑顔で送って、笑顔で迎えしてあげるそうすれば
明るいきもちでいけるし、帰って来ても安心する事ができる

・お楽しみを考える
「今日は保育園頑張ったら、公園行こうか!」
「お夕飯の買い物、一緒に行ってくれる??」
などと1日頑張った後の《お楽しみ》を考えながら行くと
小さな楽しみでも、それを目指して頑張れるものです。

・寝る前の1日報告会☆
どんな些細な事でもいいんです。
「今日何があった?」「お友達と何して遊んだの?」と
比較的明るい話題になるように1日の出来事を報告します。
ママも「今日はお掃除頑張ったよ〜」というと
「◯◯くんと同じだね」とお互いに頑張った事を褒め合えたり
「明日は◯◯できるといいね♪」と翌日に楽しみを作ると
効果アリでいいですよ☆☆

まとめ
忘れないで欲しいのは、ママやパパが思い悩まない事
子供のことを考えることは大切だけど
あまり深く考えすぎて悩むのは逆効果です。
子供は親の変化には特に敏感なので「心配させたくない」
って気持ちが膨らむと悪い方向に行きかねないですよね。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 初めての子育て , 2018 All Rights Reserved.