先輩ママの子育てと毎日の生活、ためになる情報、これまでの経験を詳しくアドバイス。

赤ちゃんの歩行器使ってる?歩行器のメリットとデメリットを教えて。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

子育て中のみなさん。
あなたは歩行器を使いますか?使いませんか?

最近よく耳にするのは歩行器を使わないほうがいいという話。

そんな話を聞くと歩行器は子育てをするのに
よくない道具なような気がしてしまいますよね。

歩行器、気にはなっているけどよくないなら
使うのをやめたほうがいいかな?と考えるママも多いでしょう。

この記事では、歩行器のいいところ、よくないところ
どのように使うといいのかという歩行器に関するお悩みにお答えします。

歩行器ってどんなもの?選び方は?

まずは歩行器がいったいどのような物なのか確認しておきましょう。

歩行器は名前の通りの役割をしてくれるものです。

名前の通り赤ちゃんの歩行をサポートするものです。

本来は赤ちゃんが歩くための練習をするための役割ですが
最近ではおもちゃのついている歩行器が多く売られていますよね。

本来の目的の歩行をサポートするための道具とは違った役割で
使われることも多いです。

私も子育てに歩行器を使おうと購入しました。

本当にたくさんの種類の歩行器が売られていたので
購入するときはとても迷いました。

昔ながらの歩行器もあれば、さまざまな機能のついたものもあったので
自分が歩行器をどのように使いたいかで選んでみるとよいと
実際に自分が選んでみて感じました。

私は歩行の練習やサポートだけでなく
赤ちゃんが楽しく使うことができたらいいなと思ったので
おもちゃ付きの歩行器を購入し使いました。

おもちゃも取り外し可能なものだったので
離乳食を食べるときにも大活躍しましたよ。

歩行器のメリット&デメリット

歩行器はあまり使わないほうがいいといった話もよく聞きますが
使い方によってはとても便利なものでした。

まずは歩行器のメリットもデメリットを見ていきましょう。

歩行器が必要かどうかはメリットとデメリットを見た上で
判断するといいと思います。

私も購入前に歩行器のメリットとデメリットを実際に見比べて
理解した上で歩行器の購入を決めました。

《歩行器のメリット》
・ 動きたいけど自由に動けない赤ちゃんの移動手段になる
・ 赤ちゃんの安全な居場所になる
・ 歩行の練習やサポートをしてくれる
・ おもちゃも付いているので遊べる
・ 離乳食を食べるときの居場所としても使える

《歩行器のデメリット》
・ 段差など危険な場所がある
・ 赤ちゃんが高いところにも手が届いてしまうようになる
・ 歩行器を使うことでハイハイをしない
・ 歩行器から転倒してしまう恐れが出てくる

このように歩行器にもメリットもあればデメリットもあります。
どちらも知った上で今一度歩行器をどうするか検討しましょう。

私が歩行器を使おうと決めたのは赤ちゃんの腰がしっかり据わったなと
感じることができるようになった6ヶ月の頃でした。

この時期の我が子は自分で立ち上がることはできないものの
机などに捕まって立っていることがとても楽しい様子だったのです。

しかしまだ立っていても不安定で転んで怪我をするのも怖かったので
歩行器があったらいいな〜と思い歩行器の購入を間変え始めました。

また自分で立って遊べるので歩行器があれば我が子はとても喜ぶような
気がしたので思い切って歩行器の購入を決めました。

実際に歩行器を購入して使ってみたところ
初めは歩行器に座っている、立ってみるということだけだったのが
だんだんコツが掴めてくると自分で移動できるようになりました。

移動ができるようになったときは
今までなかった自分での移動手段を手に入れたことで
とても楽しそうに歩行器を使って動き回っていました。幼児 子供 子育 育児 歩行器 笑顔 赤ちゃん あかちゃん

そんな我が子の姿を見て私は歩行器を買ってとかったと思いました。

実際に歩行器でどこにでも移動できたので
ハイハイをするのはとても遅くなってしまったというのも事実です。

歩行器を使うときの注意点は?

歩行器が良くない理由はネットで調べればたくさん出てきますよね。

そんな記事を読んでは歩行器って赤ちゃんのためにならないのでは?
こんな風に心配になってしまいますよね。

調べてみると歩行器のよくない理由もたくさん目にすると思いますが
実際にはどれも歩行器を使っていると起こり得ることなのです。

私は歩行器を使ったほうなので、歩行器を否定するつもりはないし
これから購入を考えている人を怖がらせるつもりもありません。

何を1番伝えたいのかというと
歩行器も要はあなたの使い方次第でよくも悪くもなるということです!

使い方に気をつけると子育てママのストレスも解消になる
便利アイテムなので正しく使ってみてください。

歩行器を使うときには次のようなことに気をつけてくださいね。

・ 転倒の危険のない(段差のない)安全な場所で使う
段差やコードがあると転倒の恐れがあります。
このよう障害物のないフラットな空間で使いましょう。

・ 歩行器の使用は赤ちゃんの腰が完全に据わってから使うこと
腰の十分に据わっていない赤ちゃんに無理に使ってしまうと
股関節脱臼などの危険性があるので気をつけたいですね。

・ 長時間使い続けないこと
歩行器ばかりに乗っていると赤ちゃんに必要な筋力がつきません。
そのため身体機能の発達の遅れが生じる可能性も出てきます。

まとめ

歩行器には賛否両論ありますが
私は歩行器の使用に賛成派です!

なぜなら、実際に使ってみてとても便利だったからです。

正しく使うとママにも赤ちゃんにも嬉しいアイテムですよ。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 初めての子育て , 2018 All Rights Reserved.