vvv 赤ちゃんのおやつどうしてる? | 初めての子育て  

赤ちゃんのおやつどうしてる?

スポンサードリンク


さて、みなさん赤ちゃんのおやつってどうしていますか?

赤ちゃんのおやつ食べさせるべき?
食べさせるなら何をあげたらいいの?

赤ちゃんのおやつひとつとってみても
新米ママはたくさんの悩みな出てくるでしょう。

私も赤ちゃんのおやつ問題には悩みました。

今回は赤ちゃんのおやつについて
① いつから食べさせたか
② どんなものを食べさせていたか
③ 市販のおやつってどうなの
④ 手作りおやつ簡単レシピ
このような内容を私の経験を踏まえてお話しますね。おやつ お菓子 塩せんべい せんべい 女の子 女 女子 女児 幼児 赤ちゃん あかちゃん よだれかけ ヨダレかけ baby ベビー ベイビー 子供 子ども 1歳 1才 赤ちゃんせんべい 子どもイス イス 椅子 食べる ガール girl 手 食事 離乳食

赤ちゃんにおやつが必要?いつからどんなもの食べ
させてる?

1−1:おやつが必要な理由

赤ちゃんにとっておやつって実は必要なのです。
おやつにも立派な役割があるんですよ。

おやつには1日に必要な栄養のうちミルクや離乳食で
摂りきれなかった分を補う役目があります。

赤ちゃんはまだ身体が小さいですよね。
大人と違って一度の食事で食べられる量も少ないんです。

そのためおやつを使って、足りない栄養素を補給するんですよ。

1−2:私がおやつを始めた時期

私が赤ちゃんにおやつを食べさせ始めたのは
離乳食が1日に3回になってミルクや母乳を飲むことが少なくなったと
感じることができるようになってからです。

今までミルクや母乳で補っていた栄養素をおやつで
補うようにしてみました。

離乳に向けできる限りミルクや母乳以外のものに
慣れていってほしかったという気持ちもあり
この頃からおやつを朝と3時ごろに食べることにしました。

1−3:どんなものを食べさせているか。

私が赤ちゃんのおやつに食べさせているものは
果物や芋類、パンやおにぎりが多いです。

果物はバナナはおやつに使いやすくよく食べています。
ふかしたサツマイモもおやつにはピッタリです。

また、パンや小さいおにぎりなどもよく食べさせていますね。

おやつはできるだけ手間のかからないものを
ということにということにポイントを絞っています。

なぜなら、3食+おやつって全部に手間をかけていたら
本当に大変になってしまうからです。

気がつけば1日中子供次の食事の準備をしている
なんてことになってしまいます。

なので、できる限り簡単で喜んで食べてくれるものを
選んでおやつにするようにしています。

市販のおやつでオススメは?

スーパーのおやつ売り場やベビー用品の売り場に行くと
たくさんの赤ちゃん用におやつって売っていますよね。

市販のおやつも毎回あげるとなると抵抗がありますが
たまには私も市販おやつ利用しちゃってます。

お出かけの時なんかは、とっても便利です♪

初めて市販のおやつを食べた時は9ヶ月頃だったのですが
ソフトせんべいから挑戦してみました。

ベフコのアンパンマンのベビーせんべいや
ピジョンのソフトせんべい、亀田製菓のハイハインは
初めの頃は本当によく食べていました。

たまごボーロも口の中で溶けやすいのでたべさせやすかったです。

少し味のついたものに慣れてきたら
ベビーせんべいやたまごボーロをたべてくれなくなったので
私がよくたべさせていたのはたべっ子ベビーというビスケットです。

また、フジパンのアンパンマンのスティックパンは
1歳になった今でもおやつでよくたべていますよ。

パンが好きな子はこのアンパンマンのスティックパンを
おやつに食べると食べ応えもあってオススメです。

イーストフードや乳化剤も使っていないので
赤ちゃんにも安心してたべさせられるパンでした。

このように使い方によっては市販おやつも便利なので
おでかけの時などはぜひ利用してみてくださいね。

簡単おやつレシピ

毎回バナナやお芋を素材のままだと赤ちゃんも飽きてきます。
たまには、手作りおやつも作ってみてはいかがでしょう。

私がよく作っているのは「ホットケーキ」です。

ただのホットケーキではなく、野菜やフルーツ入りにものです。

材料
薄力小麦粉 大さじ2
お水または牛乳または豆乳 適量

すりおろしまたかカット野菜、フルーツ
(バナナ、リンゴ、にんじん、かぼちゃなど)

材料を混ぜてフライパンで焼くだけです。
この分量でだいたい小さいホットケーキが2〜3枚はできますよ。

もうひとつはお麩のフレンチトースト風です。

材料

お麩
牛乳または豆乳
たまご

牛乳と砂糖を混ぜます。
その中にお麩を入れて中までしみ込むまで放置してください。

中まで染み込んだら、フライパンで焼くだけです。

私はいつも一口サイズのお麩を使っています。
たべやすいので赤ちゃんも喜んでたべてくれますよ。

牛乳は1歳からとよく言われますが
加熱し少量ならこのように料理に使っても大丈夫なので
牛乳になれるためにもどちらもオススメメニューです。

ぜひ作ってみてくださいね。

まとめ

赤ちゃんのおやつも悩みが多いですが
1日の足りない栄養素を補うにはおやつも必要です。

おやつを食べるようになると離乳食に加え
おやつもとなれば食事も増えてしまいます。

するとままも大変になるので
無理のないように簡単なおやつを考えてみてください。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。