先輩ママの子育てと毎日の生活、ためになる情報、これまでの経験を詳しくアドバイス。

赤ちゃんのバウンサー!必要?おすすめは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

赤ちゃんが小さい間、とても役に立つバウンサーですが
種類も多くどれを選べばいいか悩みませんか?

私も出産前に決めることができず、バウンサーを買ったのは
赤ちゃんが生後1ヶ月頃のことでした。

バウンサー選びに悩んでいる人のために
この記事ではバウンサーについておすすめを紹介します。

バウンサーって何?

最近よく耳にするようになったバウンサーですが
どのようなものかご存知ですか?

初めて育児する人の中にはバウンサーという言葉が聞きなれない人も
いるのではないでしょうか?

まずはバウンサーについて軽く説明をしておきます。

バウンサーとは…
簡単に言うと揺れるベビーチェアです。

「ゆりかご」のようなものと考えるとわかりやすいです。

赤ちゃんは揺れると安心するのです。
そのためバウンサーに乗せて揺らすと泣いていた赤ちゃんが泣きやんだり
眠ってしまったりするのです。

ママが少し家事をしたいときなどに大活躍の便利グッズです!

バウンサーですが、生後3週間頃から使えると記載されているものが多いです。
バウンサーによって使い始めれる月齢が違いますので
説明書などをよく見て安全に使うようにしてくださいね。

おすすめのバウンサーは?

いろんなバウンサーを比較して私が選んだのは
ベビービョルンのバウンサーです。

ベビービョルンのバウンサーは金額的には少し高めです。

ですが、三段階に高さ調節ができたり
簡単にカバーを取りはずすことができるので、丸洗いできます。

高さの調節や、洗えるといったものは他にもありますが
選んだポイントとして大きかったのは、2歳頃まで使えるということです。

バウンサーは長く使うことのできないものが多いイメージですが
ベビービョルンのバウンサーは長く使えるというところも魅力のひとつです。

初めは赤ちゃんを座らせ揺らし赤ちゃんが落ち着けるようにするのですが
年齢が上がってくると高さをあげて、自分で揺らして楽しむこともできます。

また、離乳食が始まってすぐはこのバウンサーに赤ちゃんを座らせ
離乳食を与えることもできとても便利でした。日本人 赤ちゃん 赤ん坊 赤子 ベイビー べビー 子供 子ども こども 乳幼児 乳児 男児 男の子 子育て 育児 離乳食 お粥 粥 スプーン バウンサー スタイ よだれかけ 笑顔 笑う 楽しい 嬉しい 食事 食べる 飲み込む 飲む ごっくん ゴックン 美味しい 父親 親子 父 パパ お父さん イクメン 育メン かぼちゃ カボチャ

現在我が子は10ヶ月になりますが
自分でバウンサーを揺らせるようになり今でもこのバウンサーを使っています。

値段は他のバウンサーに比べると少し高めなので購入に迷われるでしょう。

ですが、長く使えるので長い目で見ればおすすめの商品です。

バウンサーを使う時の注意点は?

実際にベビービョルンのバウンサーを使ってみての感想ですが
思った以上に揺れている感じがします。

自分の力の入れ加減で、揺れ具合は調整できますが
こんなに揺れて大丈夫!?と初めは思いました。

ですが、赤ちゃんにとってとても心地よい揺れなのか
泣いていた赤ちゃんもバウンサーに乗せれば泣き止みました。

ただし、安全ベルトは必ずつけるようにしましょう。
揺れの拍子に赤ちゃんが誤って、バウンサーから落下してしまう
恐れもあります。

また、我が子は一時期バウンサーの揺れでなければ寝ないという時期があり
寝かしつけにバウンサーを使っていたこともあります。

赤ちゃんの夜の睡眠時間が長くなってくるまでは
ママも赤ちゃんがなかなか寝てくれなくて
睡眠不足になってしまうこともありますよね…

そんなときにバウンサーでゆらゆらするとすぐに眠りについてくれて
とても助かりました。

ですが、バウンサーは寝具ではありません。

赤ちゃんが寝るからといってバウンサーで寝かせていると
そのうちバウンサーでしか寝ないなんでこともおこる可能性があります。

揺れは心地よいのでしょうが、寝返りもできませんよね。

なので、ママが大変な時なバウンサーで寝かしつけもありですが
バウンサーで寝るくせはつけないほうがいいでしょう。

バウンサーに赤ちゃんが乗っているときは目を離さないように気をつけましょうね。

バウンサーで揺さぶられ症候群!?

バウンサーに赤ちゃんが乗っているときに心配なのが
赤ちゃんが揺さぶられ症候群になってしまわないかということではないでしょうか?

バウンサーに乗っているということは、当然赤ちゃんは揺れています。

結論からいうと、バウンサーで揺さぶられ症候群になることはありません。

ただし、普通にバウンサーを使っている場合です!

使い方を間違えてしまうと揺さぶられ症候群になってしまう危険性も
絶対にないとは言い切れなくなってしまいます。

揺さぶられ症候群は赤ちゃんの肩などを持って
頭が激しく揺れたときに起こります。

頭に強い揺れがくるような危険な使い方をしなければ
心配はありませんので安心して使ってください。

まとめ

私がおすすめしたいバウンサーはベビービョルンのバウンサーです。
バウンサーを使うことで、ママの負担が軽減されることもありますので
バウンサーも上手に使ってみてくださいね。

長時間バウンサーに赤ちゃんが乗っていると背中が蒸れないか心配なときは
少し値段は高くなりますがメッシュタイプのものもありますので安心してくださいね。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 初めての子育て , 2018 All Rights Reserved.