vvv 「上の子可愛くない症候群」どうすれば上の子も可愛がれるの?  | 初めての子育て  

「上の子可愛くない症候群」どうすれば上の子も可愛がれるの? 

スポンサードリンク


今までずっと可愛がっていたはずの我が子なのに、下に弟や妹が産まれたとたんに可愛く思えなくなってしまうことがあります。

本当は上の子だって可愛がってあげたいのにイライラがとまらないなんて経験ありませんか?

そこで「自分は母親失格だ」なんて思う必要はありません。

上の子にイライラしてしまうのは誰にでも起こりうることですし、ある意味仕方のないことです。

ではどうすればこのイライラをおさえることができるのか、その対処法を見ていきましょう。

どうしてこんなにも上の子にイライラするのか

赤ちゃんが産まれると母親は本能で「赤ちゃんを守らなければ」という気持ちになります。

そして赤ちゃんに害をなす存在を敵とみなしてしまいます。

もちろん上の子に赤ちゃんをどうにかしようなんてつもりは一切ありません。

それはお母さんにもわかってはいるのですが、理屈ではわかっていても感情がついていかないのです。

赤ちゃんが寝ているところをちょっかいだして起こす、授乳しているところを邪魔する、赤ちゃんの持っているおもちゃを奪い取るなど、上の子がこういったことを繰り返しているうちにお母さんのイライラはどんどんと増していきます。

上の子は上の子で赤ちゃんにお母さんをとられて寂しいという気持ちがあります。

そのためどうにかお母さんの気をひこうと色々いたずらしたり悪いことをしてしまうのですが、産後の母親にはそれを受け入れるだけの余裕がありません。

ただでさえ産後のホルモンバランスの乱れや睡眠不足でイライラしているため、ちょっとのことで感情的になって怒ってしまいます。

しかし仕方のないこととは思っても、やはり怒ってばかりでは上の子がかわいそうですよね。

冷たくあたってばかりだと心の成長にも影響をおよぼしかねません。

またお母さんも本当は大好きな我が子なので、イライラしてしまうことに罪悪感を覚えてどんどん気持ちが沈んでしまうこともあります。

ではそうならないためにはどうしたらいいのでしょうか。

続いて上の子にイライラしてしまう時の対処法について見ていきましょう。

上の子にイライラしてしまう時はこうしよう

・赤ちゃんを他の人に預ける

上の子にイライラしてしまうのは赤ちゃんがそこにいるからです。

赤ちゃんのお世話がなくなればお母さんにも比較的余裕ができます。

たまには赤ちゃんを旦那さんや実家に預けて上の子とだけ過ごす時間を作ってみま
しょう。

一緒においしい物を食べに行ったり公園で思いっきり遊んであげてもいいですね。

二人だけで楽しく過ごせばまた上の子のことも可愛く思うことができますよ。

・上の子が小さかった時の写真などを見る

上の子にも赤ちゃんだった時代があります。

その頃の写真や動画を見ると本当に可愛いと思えるものです。

またここまで大きく育ってくれたことに感謝も覚えます。

あの頃は大変だったな、本当に色々できるようになったな、と子供の成長を改めて振り返ってみましょう。

いつもより優しい気持ちになれるはずです。

・誰かに気持ちを打ち明ける

自分の中だけで悩みを抱えているとストレスがたまるばかりです。

特に一番身近な存在である旦那さんが自分の気持ちに気づいてくれないというのは大きなストレスになるものです。

まずは旦那さんに素直に「上の子が可愛く思えない」という気持ちを素直に打ち明けましょう。

そして自分ができない分、お父さんに甘えさせてあげてほしいと頼んでみましょう。

もしそこで旦那さんが「子供が可愛いと思えないなんて、母親失格だ!」なんてことを言ったとしても気にしないでください。

この人には理解ができないんだとあきらめて、他の人に悩みを打ち明けてみましょう。

一番いいのは同じ悩みを抱えているお母さんたちです。

何も本当の友達でなくてもかまいません。

インターネットの中で相談したっていいんです。

身近にいなかったとしても、同じ悩みを抱えたお母さんは日本中にたくさんいます。

そういった人たちと悩みを共有するだけでも少しストレス発散になってイライラが減りますよ。

・上の子を抱きしめてみる

上の子が可愛いと思えない時は抱きしめることすら嫌悪感を覚えるものです。

しかし一度深呼吸をして「おいで」と両手を広げてみましょう。

きっと子供は満面の笑みでお母さんに抱き着いてくるはずです。

最初は無理をしてでも抱っこをしてみると、この子も可愛いという感情がまた沸き起こってきます。

そこでまだどうしても可愛いと思えなくても大丈夫です。

抱きしめてもらったことで子供は満足するので、赤ちゃんをいじめたりちょっかいだしたりという行動が減ってきます。

上の子の問題行動がおさまればお母さんのイライラもまた減ってきます。

そのため、一日に一回は上の子を思いっきり抱きしめる時間を作ってあげましょう。

兄弟、姉妹が産まれたとたんに上の子が可愛くなくなることは特別なことではありません。

近年では「上の子可愛くない症候群」という名前までついて雑誌やインターネットなどでも話題になったほどです。

一番良くないのは「子供が可愛くないなんて、私はなんてダメな親なんだ」と思い悩んでしまうことです。

そうすると産後うつなどの違う病気につながりかねません。

上の子にイライラしてしまったら「今はそういう時期なんだ。仕方ない」と割り切って、できるだけ上の子が傷つかないような対策をとりながらこの時期を乗り越えましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。