vvv アナタはもう試した?バターコーヒーの恐るべき効果について | 初めての子育て  

アナタはもう試した?バターコーヒーの恐るべき効果について

スポンサードリンク


皆さんこんにちは!!

最近ダイエットを心掛ける人たちの間で、注目を集めている飲み物といえば「バターコーヒー」です。

「バターコーヒー」とは、別名を「完全無欠コーヒー」と呼ばれ、ダイエットをはじめ様々な健康効果があるとされています。

ここではそんな「バターコーヒー」の秘密に迫っていきたいと思います。バターコーヒーのイラスト

バターコーヒーで得られる健康パワー

バターコーヒーの健康パワーについて、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」(デイブ・アスプリー著 ダイヤモンド社)の中ではこのようなことが書かれています。

● IQが20ポイントほど上昇する
● 集中力が高まる
● 毎日0.5キロづつ体重が減っていく
● パフォーマンスが向上する

上記の「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の中で、アスプリ―氏はそれまで140キロもの体重を抱えて、下記のような様々な不調に悩まされていました。

● 慢性疲労
● 睡眠不足
● ストレスによる消耗
● 副鼻腔炎や咽頭炎
● 集中力がない

そこでありとあらゆるダイエット法を試した彼は、30万ドル以上を費やして行った研究の結果、ダイエットできない理由は「自分の意志が弱いからではない」と結論を出しました。

アスプリー氏は「バターコーヒー」によるダイエット、「完全無欠ダイエット」によって50キロ以上の減量に成功したばかりか、IQの上昇もみられました。

バターコーヒーによるダイエットのやり方

バターコーヒーダイエットのやり方は簡単で、朝食をとる代わりにバターコーヒーを2杯飲むというものです。いわゆる置き換えダイエットの一つです。

バターコーヒーに使用されるバター「グラスフェッド・バター」には、不飽和脂肪酸という上質な脂質が含まれており、これによって空腹感が押さえられるため朝食を食べなくても大丈夫なのです。

このバターコーヒーダイエットのポイントは「夕食から翌朝の16時間後までは食事をとらないこと」とされています。

そのため朝食の代わりにバターコーヒーを飲んで、栄養を補給する必要があります。このダイエットでは日中はパンやお米などの糖質を控えることが前提となります。

夕食時には少量の糖質をとるのがよいとされています。その理由は下記のとおりです。

● 糖質は毎日食べると、糖質がなくてはいられない体になってしまいます。
● 女性は糖質を制限しすぎると、生理不順やPMSがひどくなる傾向がある。
● 糖質を全くとらないのは、不眠の原因になることもあります。

バターコーヒーの正しい作り方とは?

ここではバターコーヒーの正しい作り方を紹介します。

【バターコーヒーの材料】

● オーガニック・コーヒー
● 無塩のグラスフェッドバター
● MCTココナッツオイル

※オーガニックコーヒーは有機栽培で育てたコーヒー豆を原料としたコーヒーです。
※2 グラスフェッド・バターは牧草のみで飼育した乳牛からとれた、生乳のみを使用したバターの事です。不飽和脂肪酸を多く含みます。
※3 MCTオイルはココナッツオイルの中から、中鎖脂肪酸を抽出した物です。

【バターコーヒーを作るのに必要な道具】

● コーヒープレスまたは金属製のドリッパー
● ブレンダー又はホイッパー、ミキサーなど

【バターコーヒーの作り方】

● ドリップ、またはフレンチプレスでコーヒーをいれます。
● コップ一杯のコーヒーに対して、大さじ1~2杯のグラスフェッドバターをいれます。
● コップ一杯のコーヒーに対して、大さじ1~2杯のMCTオイルを入れます。
● ミキサー、またはブレンダーで撹拌します。
● コップへ注いだら完成です。

バターコーヒーはコンビニでも扱っている

バターコーヒーを試してみたくても、上記のように道具や材料をそろえるのが何かと面倒だと感じる方も少なくないと思います。
また中にはグラスフェッドバターやMCTオイルが体に合わなくて、下痢や腹痛に悩まされる方もいるようです。

せっかく材料や道具をそろえても、体に合わなかったのでは悲しいですよね。

バターコーヒーを試してみたいという方には、コンビニで扱っているバターコーヒーを試してみることをおススメします。カフェのイラスト「くつろぐ女性」

まとめ

いかがでしたか?
ここでは最近ダイエットを心掛ける人たちに注目されている「バターコーヒー」の秘密を紹介しました。

肝心の味はというとバター臭さや脂っこさはあまりなく、クリーミーでおいしいということですので、ダイエットをしたいと考えている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

コンビニでの取り扱いもありますので、手軽に「バターコーヒー・ダイエット」に取り組むことができますよ。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。