vvv 兄弟誕生!その時の上の子対応マニュアル | 初めての子育て  

兄弟誕生!その時の上の子対応マニュアル

スポンサードリンク


新しい命を授かることができて家族みんなが幸せムード

「◯◯ちゃんも、もう時期お兄ちゃん・お姉ちゃんだね」

こうして待ちに待った出産を迎え、いざ二人育児開始!

そんな時…上の子の今までにないグズリ。

「これってもしかして赤ちゃん返り?」

意外と上手な対応方法が分からないママが多いと思いますが

兄弟希望のママはもちろん、今体験中のママにも

ここで少し、ご紹介したいと思います♪ 親子 母子 親 おや 母 母親 ママ マザー 子ども 子供 子 赤ちゃん 赤ん坊 乳児 幼児 ベイビー 抱っこ だっこ 抱く 絆 笑顔 笑う 女性 女 人物 触れ合い ふれあい 室内 部屋 座る 上半身 バストアップ 兄弟 姉妹 日本人 mdfk006 mdfk008 mdjf016

これって赤ちゃん返り??

新たに家族が増える喜びとともにママの頭を悩ませるのが

「赤ちゃん返り」じゃないでしょうか?

子供同士の年齢差によっても、赤ちゃん返りの仕方は変わる

ってことを聞きますが今回は2歳〜3歳の差で話しますね!

まず、そもそも赤ちゃん返りって何?って思う人もいる

んじゃないかと思うので赤ちゃん返りのお話から!

まず、理解してあげて欲しいのが下の子が産まれたよ〜!

と言って上の子が急にお兄ちゃん・お姉ちゃんになれる

訳ではないってこと。

戸籍上は出来ても、気持ち自体は

そう簡単に変化が現れるわけではありません…。

まだまだママを独り占めしたいし、愛情もたくさん欲しい

自分だけを見ていて欲しい!そんな気持ちが上手く表せず

〝赤ちゃん返り″として現れるんじゃないでしょうか。

《赤ちゃん返りの主な行動》

赤ちゃん返りで多く見れる症状??というか行動では

・オムツ外れ済みなのに、お漏らしが始まる。

・落ち着いた夜泣きが再び始まる

・急に赤ちゃん言葉をはなす

・今まで以上に甘えん坊、くっつき虫

・産まれた子に対して乱暴になる

などがあげられます。

「あ〜分かる分かる!」ってママもいれば、「そうなんだ」

と思うママもいると思いますがこれが現実です!

でも、意外とそのくらい平気じゃないかな?と思う人!!

産まれたばかりの赤ちゃんのお世話も1から始まるのに+して

上の子の対応ですよ?本当にできると思いますか??

上の子の赤ちゃん返りは言い換えれば「ママ!僕・私を見て」

って言う心の叫びのようなものだと思います。

でも、ママだってそんな事が急に毎日始まればイライラ

しちゃうのは仕方がないこと。だって人間だもの(笑

でも、その時に極力言わない方がいい言葉があるんです。

「もうお兄ちゃん・お姉ちゃんでしょ?」や

「お兄ちゃん・お姉ちゃんなんだから◯◯しなさい」です。

これってどこでも聞くし、私も子供の頃によく言われてた…

でも子供にとったら「なりたくてなったんじゃない!」

「もうなりたくない!!」と思わせちゃう原因になります。

そんな赤ちゃん返りへの上手な対応法その1

《上の子の言葉・話に耳を傾け返事をする》

そんな事?と思うかもしれないけど、実は出来ていない事。

赤ちゃんの世話に忙しくしていると「ママ〜!」と言われても

「ちょっとまってて。ママ今忙しいから」そう言ってません?

分かります。泣く子のオムツ変えながら話なんて聞けないよ…

そう言う時もあると思うけど、出来る限りでいいから

「な〜に?」「どうしたの?」と声をかけてあげて下さい。

もし仮に「ちょっと待ってて!」と言ったとしたら手が空いたら

必ず「さっきはごめんね。どうしたのか教えて?」などど

ママはあなたを気にしているアピールをしてあげるとgoodです

《寝ている隙にスキンシップ》

とは言っても、1から10まで全部聞いてあげることは出来ません

それは、仕方のない事。だからこそ上の子との時間は大切に。

膝の上に乗せて絵本を読むだけでもokです☆

少しでもママを独り占めできれば、嬉しいですからね♪

《怒ってしまったら、あとでゴメンね》

「今いそがしいの!後にして!」って言っちゃう時ありますよね

言った後から「あ〜やっちゃった…」と反省するんですよね。

そんな時は、ぎゅっと抱きしめて「さっきはゴメンね」と言って

あげることができれば大丈夫です☆

どうしてそんなことするの?意地悪…

もう一つのママのお悩みと言えば

《下の子に対する意地悪がある》ですよね…。

これは下の子に対する〝嫉妬心″が少なからず関係しています

だからといって、無力な赤ちゃんに上の子の力いっぱいな

イジワルを受ければ怪我だってしちゃうかもしれない。

親としては、叱って今後やらないように言わないと…

そう思うかもしれませんがそれは実は〝逆効果″なんです

ヤキモチを焼いて、意地悪してしまうのはもう子供の自然現象

いきなり怒ると「なんで!ママなんてもう嫌い!!」

そうなりかねません…まずは怒らずに「どうしてそうしたのか」

理由を聞いてあげることが大切なんです。

☆お兄ちゃんだから・お姉ちゃんだからは禁句☆

この言葉は、極力使わないようにしましょう。

お兄ちゃん・お姉ちゃんの前に自分の子供である事を忘れない。

まだまだ小さい子どもです。大好きなママに甘えたくて当然。

☆お手伝いをしてもらおう☆

上の子のお世話を一緒にやってもらうのもありです☆

そうする事で、ママと一緒に何かが出来るし

下の子に対して何か特別な感情が芽生えてくれるように…♪♪

オムツを取ってもらうだけでもいいし、泣いている時に

「なんで泣いてるのかな〜?」「どうしたのかな〜?」と一緒に

考えてみたり、手が離せない時は思い切って

「ママのかわりにちょっとトントンしてあげれるかな?」

と関わらせることも兄弟と認識していくのに大切だったりします兄弟 仲良し 男の子 男性 笑顔 子供 幼児 家族 子育 育児 日本人 赤ちゃん あかちゃん ベビー ベイビー 子ども

色々ご紹介しましたが、何か一つでも役に立てば嬉しいです。 

☆まとめ☆

いそがしい毎日に、家族が増えて嬉しい反面。

毎日の忙しさは格段にグレードアップしていきますよね

でもその分幸せも多いはず。焦らず・無理せず行きましょう


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。