vvv 幼児期の食事習慣 | 初めての子育て  

幼児期の食事習慣

スポンサードリンク


10ヶ月くらいから手づかみ食べが始まり、だんだんと遊び食べになったり、こぼしまくり、汚しまくりでストレスになったりしてしまいますよね。

『いずれは上手になる』とわかっていても、困ったり、イライラしてしまうのが食事の時間…。

どう教えたらいいの?と悩んでしまいますよね。

困った① 遊び食べをする・まる飲みしてしまう

子どもは感覚的な刺激を受けて、そこから興味を広げていきます。食事でも食べようと思ってつかんでみたら感触が面白くて、食べる事を忘れてしまうこともあります。

食事の場面では、遊び食べが始まって食べる様子が無くなってしまったらダラダラと続けずにけじめをつけて『もうごちそうさまね』と切り上げる事も大切です。せっかく作った物を遊ばれ続けたら悲しいし、イライラしまいますからね。

9~11ヶ月のころは、口を左右に動かして、歯ぐきで食べ物を潰す練習中です。しかし、口に入れたらすぐにゴックンしてしまうことも多いです。

固すぎても柔らかすぎてもまる飲みしてしまうので、完熟バナナ程度の固さを目安にしましょう。

困った② こぼしまくり、汚しまくりで毎回ストレス

今はまだ、手指の運動機能が十分ではありません。上手く動かせずに汚してしまうのは当たり前です。『自分で食べたい』という意欲を大切にするため、汚れてもいいようにランチョンマットや床敷きシート、食事エプロンなど、いろいろなグッズを利用してみましょう。スプーンですくいやすくするためにとろみをつけてみたり、落ちにくくするなどして調理でも工夫できます。

困った③ 作ったものを食べてくれない

子どもが食べない理由としては、味や食感、形状が苦手な場合もあれば、何となく口に入れたくない場合もあります。そんな場合は、無理強いせずに、調理法や食材の組み合わせを変える、同じような栄養がとれる食材で代用するなど工夫をしてみましょう。

また、ママ(パパ)が美味しそうに食べる様子を見せるのも効果的です。楽しい声かけ(シュッシュッ○○ちゃんのお口に到着~♪)で誘われて思わず口に入れ、だんだん味に慣れていくこともあります。

まだまだ食べムラがある時期なので、『食べなかったら残念だな~』と思うくらいの気持ちで調理をすると気が楽ですよ。

困った④ 道具を使って自分で食べようとしない

離乳食が始まるとママ(パパ)が食べさせてくれていたので、それが当たり前になっているため、スプーンを持たないようなら、握れるものを持たせてみてまずは手づかみ食べを促してみても良いでしょう。自分で食べることに慣れてきたら、スプーンやフォークに興味が出てきます。使いたがったら月齢にこだわらずに持たせてあげましょう。

同時に『食べたいな』という気持ちを引き出す工夫が出来ると良いですね。

あと、うまく口に運べたら、しっかりと食べたら大げさなくらいほめて「やる気」を刺激してみても良いですね。意欲が高まると、食べ方も上手になっていきます。

また、コップも1歳前後で使いたがると思われます。コップはこぼさないように飲むのは難しいので、まずはお風呂場でコップを持たせて少し水を入れて飲ませてみて下さい。お風呂中なので洗濯物は出ませんし、もともと濡れても問題ない場所なのでストレスフリーです。我が家の二人の娘もお風呂場で練習して大分上達してから食事の場面でも少しずつコップで飲ませたり、食事の汁物を飲ませたりしました。

食事の場面で使って「どうしてもこぼしちゃうな~」という場合は、両手付きマグカップから始めるのがオススメです。上達したら片手マグカップにしてみましょう。片手マグカップは最初の時は大人がさりげなくフォローしていくなどして段階を踏んでいきましょう。

2・3歳になってくると箸も使いたがる頃です。スプーンやフォークが上手に使えるようになったら箸の練習をしてみましょう。

困った⑤ マナーは教えるべき?

この時期は、ママ(パパ)が毎日挨拶を繰り返すことで、食事の前は『いただきます』、終わったら『ごちそうさま』ということがわかり、発声やアクションをまねするようになります。手を合わせたり、「ましゅ」「でちた」など小さい子供が挨拶をまねる姿はすごくかわいらしいですよね。

一緒に食べるママ(パパ)からの様子からは道具の使い方、食べ方はもちろん、食事のマナーも学びます。「こんな風に食べて欲しいな」という食事習慣のお手本を見せていきたいですね。

★まとめ★

どの困った!にも共通するのはママ(パパ)がイライラした様子を見せてはいけないということです。

イライラしながら食べたらちっとも美味しくないですし、親子共に気分良くないですよね。まだ子どもが大人のフォローが必要な感じだったらさりげなくフォローしてあげましょう。子どもが大きくなるにつれ、ついつい口うるさくしてしまいがちです。

あまりに態度が悪かったり、マナーがなってない時は口を出しても良いと思いますが、それ以外の時は家族で楽しく食事をしたいですね。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。