vvv ちょっとやめて!!産後あるある。実母と義母の付き合い方。 | 初めての子育て  

ちょっとやめて!!産後あるある。実母と義母の付き合い方。

スポンサードリンク


孫は目に入れても痛くない。そんな言葉があるように

どのおじいちゃんもおばあちゃんも孫は可愛いい。

そのため、孫に対してめっちゃ甘くないですか??

なんでも買おうとするし…なんでも食べさせるし…

「やめてー!!」と思わず叫びそう(笑

そんな産後アルアル、いくつかまとめてみました♪ 

VS娘。孫トラブルでイライラ。

初めての出産を控えている方は、里帰りをするのかそれとも
家にお手伝いに来てもらうのか…いずれにせよ自分の母。

子供にとったらおばあちゃんに当たる人が、産後1ヶ月ほど

なにかと手助けしてくれますよね!

初めての育児でわからないことだらけのママにとっては

経験者がそばにいてくれることは本当に心強いですよね。

…でも、里帰り出産でのママのストレス第1位なにか知ってます?

《実の母の干渉》ですって!…何となーくわかる様な(笑

私は母がいなかったので、里帰りしてもそんな事なかったけど出産のイラスト「赤ちゃんとお母さん」

里帰り中にイライラがすごかったよ…なんて話をよく聞きます。

産後の時期を《ガルガル期》とも呼んだりするけど

ホルモンバランスの影響や、赤ちゃんを守ろうとする気持ちから

自分や子供の周りの出来事に敏感になってしまう時期があります。

その時期にちょうど里帰りがあるので、更にイライラしやすい。

その内容は一体どんなものなのか…

☆育児の時代の差

今は昔に比べて色々と便利になりました。

子育てするにもいろんな補助グッズがあるし、それも日々進化

今は「授乳する時は授乳クッションをつかう」って人も多いと

思いますが「昔はそんなものなかったのよ!!」

今と昔の違い。育児に必要なものも、当然昔とは違うのに

「私の時はそんなものなかったから、こうするのよ。」

という母のアドバイスや育児話に対して《今は違う!》と

言い合いになることもしょっちゅうあるんですね…。

頭ごなしに「そんなの必要ないのよ!前はなかったんだから!」

と言われればそりゃムッとするし、あれば便利だから今あるのに

この言い合いは結構ストレスになりますね。

☆お手伝いが→お節介に??

産後の睡眠すら取れない過酷な時期に手伝いに来てもらえたら

きっと楽だろうな〜…誰もがそう思っていると思いますが

蓋を開けてみたらまぁ大変!!

「ご飯は?洗濯は?掃除は?何する?こうする?どうする?」

もううるさーい!!!!!ってなりません?

でもこれには理由があるんです。

実母にとったら、たとえ子どもを産んだとしても娘。

母親にとったら〝子ども″なんですよね。だから色々したくなる

ましてや嫁に出て離れたところで暮らしていれば余計にです。

「そこまでしなくていいから…」と思うこともやってあげたい

娘を少しでも楽にしてあげたいって気持ちがあるってことは

忘れないでいてあげてください。

そしてどうしてもイライラした時の対処法はもう簡単。

《一旦そばを離れる》これが一番いいです。

母と娘。同性の親子はどうしてもぶつかりやすいから

一旦距離を置いて頭を冷やすのをお勧めします。

それでもダメなら、家に帰るか・手伝いをやめて貰うか

どっちかして離れるといいと思います。

 

お次は実母だけじゃなく、義理の母にも起こり得ることを。。

 

程よい距離で居たいのに…義母への悩み

実の母だけでも上手くいかない人はいるのに、義理の母となれば

更にイライラしてしまうのはもうどうしようもありません。

そんな時はどうしたらいいのか、例えと共にまとめました☆

☆赤ちゃんの取り合い?母は私。

もう一つ実の母だけじゃなく、産後のママが不満に思うことに

「母が赤ちゃんを抱くと、なかなか離してくれない。」

があります。例えば…

ミルクor授乳終わりゲップをさせようと縦に抱こうとした瞬間

「あとはやってあげるから、あなたは寝なさい」と子どもを

連れて行かれてイライラ…。母親は私なのに!!!

こんな経験したことあるひといると思います。

きっと相手は《良かれと思って》やったんだと思います。

疲れた娘が少しでも寝れる様にと。でもママの気持ちは?

先ほども話した通り、産後《ガルガル期》のママは

とにかく赤ちゃんを守ろうと必死なんです。だからパパにさえ

抱っこされたくない!って思ってしまうことだってある。

そんな時に急に赤ちゃんを連れていかれたらママは《ガルガル》

気分はきっと敵を威嚇するライオンみたいなかんじかな?

私も、1ヶ月くらいまでは気分で「この子を触らせたくない!」

っておもっていたときがあったな〜って懐かしいです(笑

 

同居でない限りは、やはりこちらもママの気持ちが落ち着くまで

距離を取るほうがいいです。赤ちゃんとお母さんのイラスト

普通にしててもぶつかりやすい嫁姑だからこそ

極力その発端は少なくしていくのがベストな選択と思います! 

まとめ

ここに書いたことが全てではないけれど、事実です。

今と昔の違いはどうしてもあるし、なかなか受け入れられない

こともあるとは思いますが

出来るだけストレスの少ない方法を選ぶ事をおススメします☆


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。