vvv 怖いインフルエンザウイルスから家庭内感染を防ぐためにやるべき6つのこと。 | 初めての子育て  

怖いインフルエンザウイルスから家庭内感染を防ぐためにやるべき6つのこと。

スポンサードリンク


カラッカラに空気が乾燥した冬場、インフルエンザが毎年大流行しますよね。

予防接種をうっても誰かしら毎年インフルエンザに感染してしまう我が家ですが、

今回の冬は一家で全滅してしまいました。

ここまで家庭内にウイルスが蔓延してしまったのは初めてです。

これを機に、家庭内感染を防ぐために我が家で実践していることをまとめてみました。

インフルエンザ予防などの参考になさってください。

〇寝室を分ける

うちは父親と小学生の息子が同じ部屋で寝ているのですが、最近息子が風邪をひくと

かなりの確率で父親にもうつるようになってしまいました。

以前まではあまり風邪をひかない旦那だったので子供が風邪をひいても一緒に寝ていた

のですが、年と共に免疫がさがってきたようです。

まだまだ甘えん坊の息子は一人だと寂しがるのですが、とにかく「風邪っぽいな」と

思ったら寝室は分けるようにしています。

ただ家がせまくてどうしても同じ部屋でないと眠れない、ということもありますよね。

またはまだ子供が小さくて親から離れないということもあります。

そういった場合はせめてウイルスにかかっているほうもかかっていないほうも

マスクをして予防しましょう。

子供はどうしても寝ている間マスクをとってしまったりしますが、大人だけでも

マスクはしっかりとつけて寝ましょう。

また頭を並べて寝るよりも、頭の向きを変えるだけでも予防になりますよ。

〇加湿をしっかりとする

冬場は雨も少なく空気が激しく乾燥しています。

乾燥しているとそれだけインフルエンザなどのウイルスは元気になって感染しやすくなります。

そのため、部屋はとにかくしっかりと加湿をするようにしています。

我が家では加湿器がひとつしかないので、昼間は居間をがんがんに加湿し、夜になったら寝室に

運んで寝室を加湿しています。

加湿器がない部屋はぬらしたタオルをつり下げて対応しています。

加湿をするとウイルスを死滅させるだけでなく、のどや鼻の粘膜を保護してウイルスに

感染しにくくしてくれます。

冬場は積極的に加湿をしていきましょう。

〇家中の消毒

インフルエンザウイルスはアルコールに弱いので、家中の怪しいところをこまめに

アルコール消毒するようにしています。

食事をするテーブルや料理をするキッチンはもちろんのこと、特に気を付けているのが

家中のドアノブです。

居間のドアノブやトイレのドアノブは必ず全員がさわる場所なので、こまめに除菌を

するようにしています。

それに加えて電気のスイッチや階段の手すり、親のスマホなども忘れず除菌をします。

ただ毎回毎回除菌するのも大変なので、我が家では「一週間抗菌効果が続く」という

抗菌スプレーを使って除菌しています。

これならば一度使えばしばらくは大丈夫です。

〇朝一番の歯磨き

朝起きた時の口の中にはそれはそれは大量のウイルスなどが存在しているそうです。

それをそのままにしてご飯を食べたり水を飲んだりしてしまうと、ウイルスなどがそのまま

体の中に入って感染してしまいます。

それを防ぐには朝起きたら飲食をする前にすぐ歯磨きをするのが一番だそうです。

我が家ではインフルエンザで一家全滅してから、毎朝起きてすぐの歯磨きを全員に義務付けています。

また朝だけでなく、日頃から口の中を清潔に保っていると風邪やインフルエンザのウイルスに

感染しにくくなるので、歯磨きは特に念入りに行うようにしましょう。

〇紅茶を飲む

最近テレビでもやっていたので知っている人も多いかと思いますが、紅茶がインフルエンザウイルスを

無効化してくれることがわかってきたようです。

よく緑茶は風邪予防にいいと言われていますが、緑茶よりも紅茶のほうがはるかに

効果があるという研究結果が出ています。

私はもともと紅茶が好きなのでこれからも飲み続けるとして、子供たちにも紅茶を飲ませるように

し始めました。

砂糖を入れても効果は変わらないので、少し甘くしたものを飲ませてあげると子供でも喜んで

飲んでくれます。

しかしミルクをいれるのはNGなようなので気を付けましょう。

もしカフェインが心配な場合は、ノンカフェインの紅茶でも効果は変わらないようなので

そういったものを利用するといいでしょう。

また飲み終わった後のティーパックなど、まだ色は出るけど飲むにはあまりおいしくないような

出がらしは、うがいに使うと普通の水でうがいするよりも効果的なので最後の最後まで利用しましょう。

〇うがい手洗い

とにかく一番の基本であるうがい手洗いですが、子供って放っておくとどうしても適当に

なってしまうんですよね。

特に男の子は面倒くさがってちゃちゃっと水で流すだけ、なんてことも少なくないので、

しっかり手洗いができているか見張る必要があります。

また外から帰ってきた時だけでなく、トイレの後、食事の前の手洗いは必ず習慣づけて

行うようにしましょう。

うがいは先にガラガラしてしまうと口の中のウイルスをのどの奥へいれてしまうので、

まずはくちゅくちゅぺをしてからガラガラするように子供に教えてあげましょう。

どれだけ防ごうとしても完全には防ぎきれないウイルスですが、それでもやるべきことを

しっかりやっていれば感染の確率を減らすことはできます。

自分が感染するのもつらいですが、小さい子供が顔を真っ赤にして苦しむ姿を見るのも

またつらいですよね。

家でできることをひとつひとつ積み重ねて、インフルエンザから自分や家族を守りましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。