vvv 焦ると失敗する!? 初めての入学準備は慎重に | 初めての子育て  

焦ると失敗する!? 初めての入学準備は慎重に

スポンサードリンク


年が明けると進級や入学入園準備にあわただしくなりますよね。

できるだけ早目に準備をすることはとてもいいことなのですが、

あまりにスタートダッシュを切りすぎると「学校では使えなかった!」

なんてものも出てきてしまうことがあります。

この記事では「これは早目に準備しても大丈夫!」というものと

「学校の指示がくるまで待ったほうがいいもの」をリストに

してまとめてみました。

〇早目に準備してもオッケーなもの

・ランドセル

これはぎりぎりまで準備していない人はほとんどいないでしょうが、

入学準備で一番早く準備可能なものです。

私立で鞄が学校指定という場合でなければ、ランドセルはどれを

選んでも大丈夫です。

逆にこれは早く準備しないとどんどん品数がなくなっていき、

子供の望むものが

在庫切れになってしまうこともあります。

またオーダーメイドなどは時間もかかるので、ランドセルは入学する前年の夏ごろ

にはもう検討をはじめるようにしておきましょう。

・上履き

上履きもバレエシューズであればつま先の色は指定されない場合がほとんどです。

入学にあわせてキレイなものを準備してあげましょう。

履き替えようとして2足くらいあってもいいでしょうが、あまりに

先々の分まで買ってしまうとサイズがあわなくなってしまうので、

4月から履く分だけ準備しておきましょう。

・鉛筆けずり

鉛筆けずりは家にもともとあるご家庭も多いでしょうが、小学校に入ると毎日のように

使うものなので、子供専用のものを用意してあげてもいいでしょう。

手で回すタイプでも自動のものでもどちらでもいいですが、やはり何本もけずるので

うちの子供は自動のほうが好きだったようです。

・サインペン、赤ペン

油性のサインペンはあらゆる場面で活躍します。

教科書や持ち物に名前を書く時にはもちろん、学校でも持ってくるようにと

言われることがあります。

サインペンに学校からの指定が入ることはまずないので、多目に用意しておくと

後々使えて便利です。

赤ペンも子供の宿題の丸つけによく使うので用意しておきましょう。

・上履き袋

上履き入れも学校指定でなければどんなものでも大丈夫です。

ただ小学校一年生の上履きにぴったりな袋を選んでしまうと、後々高学年になった時に

小さくて使えないということもあるので、卒業まで同じものを使いたい場合は大きめの

サイズのものを使用しましょう。

〇早目に用意すると失敗するもの

・筆記用具類

筆箱や鉛筆、消しゴムなどは要注意の品物です。

学校によって「キャラものはダメ」「一年生は箱型のもの」など細かく指定が入る場合があります。

うちの学校では一年生は布や缶タイプのものは禁止で、大きな箱型の筆箱でないとダメでした。

また鉛筆も一年生は2Bで、と濃さに決まりがあったり、丸型は転がりやすいから

三角にしたほうがいいと言われたり、キャラものではない無地のもので、など色々と

指定が入る場合もあります。

消しゴムも練り消しや色や匂いのついたものは禁止ということもあります。

定規も息子の学校ではできるだけ模様のついていない透明なもの、という指定がありました。

学校によってどんな指定が入るのかは違いますが、筆記用具類は学校から

お知らせがくるまで待ったほうが無難です。

・防災頭巾

今でも多くの小学校では防災頭巾を座布団代わりにして使っていますが、お尻の下に敷く

のか背もたれ部分にかけて使うのかは学校によって分かれます。

どちらのタイプにしてもサイズを確認しないで買ってしまうと学校のイスにあわなくて

結局買いなおし、ということになってしまいます。

防災頭巾はサイズや仕様をよく確認してから買いましょう。

・ザブバッグ

学校ではランドセル以外に手提げバッグをよく使いますが、これも学校からサイズの

指定が入ることがあります。

ほとんどの場合はサイズがあっていればどんな模様でも大丈夫なので、とりあえずサイズを

確認してからお気に入りのバッグを探しましょう。

・ノート

ノートは必ず何マスのものを買えばいいか学校から指定されます。

前もって買うのはひかえて、学校からお知らせがあったら買うようにしましょう。

また「どうせたくさん使うから」と何冊も買ってしまうのも要注意です。

このマスは学年によって変わるし、早ければ学期の途中で変わることもあります。

たくさん買ってしまうと結局後で使えなくなってしまうことがあるので、とりあえずは

1冊ずつ用意しておきましょう。

新しいノートは残り数ページになってから用意したほうが失敗がすくなくてすみます。

だんだん入学が近づいてくると「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と焦ってしまうもの

ですが、あまりに焦りすぎると結局買い直しになってしまうこともあるので、まずは学校

からの入学準備の説明があるまでは待っていましょう。

お道具類も学校で配られるもの、各自用意するものなどで分かれるので、慌てて色々と

買ってしまうと失敗することが増えます。

入学準備の説明はどの学校もそんなにギリギリで行われることはないので、

学校からの説明があってからでも十分に間に合います。

焦ることなく徐々にそろえていくようにしましょう。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。