vvv 知ってましたか!なぜ新生児なのに髪の毛がフサフサなのか? | 初めての子育て  

知ってましたか!なぜ新生児なのに髪の毛が
フサフサなのか?

スポンサードリンク


我が子が生まれてくるまで、赤ちゃんの髪の毛は薄い
そんなイメージが私の中にありました。

しかし、子供を産んでみてびっくり!

なんと生まれた時から髪の毛がフサフサだったのです。

なぜ、こんなに髪の毛がフサフサなのか
新生児のときすでにこんなにフサフサだとこれから
先の我が子はどうなってしまうのか気になったので、
調べてみたことをまとめてみます。

新生児の髪の毛がフサフサの理由はなに?

実際に私がそうだったのですが
生まれた時に髪の毛があまりにもフサフサだった我が子。

新生児室に並んでいるどの赤ちゃんと比べても
我が子が1番髪の毛が多かったです。

なんで、赤ちゃん同士髪が薄かったり濃かったり
こんなに違うんだろうと気になったので調べてみる
ことにしました。

赤ちゃんの髪の毛は多さに関係なく生まれたときはみんな
産毛の状態で生まれてくるのです。

つまり、髪の毛が濃い赤ちゃんは産毛か濃いというわけなのです。
逆に髪の毛が薄い赤ちゃんは産毛が薄いということなんですね。

確かに、濃いのは濃いんだけど
とっても柔らかい毛質の髪の毛だったな〜とこれを知って思いました。

産毛の濃さの違いということはわかったけれど
赤ちゃんの髪の毛が濃い原因って一体何なのか気になりますよね。

赤ちゃんの産毛が濃い原因としては
お腹の中に赤ちゃんがいた時にママが食べたものなどが
影響してくると言われています。

つまり、ママが妊娠中に髪の毛にいい食べ物を
多く食べていたりすると赤ちゃんの髪の毛が多かったり、
濃くなったり…
このようなことが起こってくるわけなのです。

なので、髪の毛が多いから濃いからと言ってそれほど心配する
必要はないのです。

むしろ、妊娠中に赤ちゃんにしっかりと栄養を
送ってあげることができていた♪ということなのです。

もうひとつの原因はやはり遺伝という可能性です。

我が家の場合はこちらかな?と思う証拠がありました。

私も主人も生まれた時の写真を見てみると
どちらもけっこう髪の毛がフサフサな赤ちゃんだったからです。

なので、我が子も髪の毛がフサフサでも不思議ではなく
まぎれもなく自分たちの子供だという安心要素になりました。

もしかすると、あなたの子供も遺伝で髪の毛がフサフサなのか
もしれませんし妊娠中にしっかり髪の毛にいい食材を食べていた
のかもしれません。

自分の子供の時の写真を見てみたり
妊娠中にどんなものをよく好んで食べていたのか
振り返ってみてくださいね。

そこに原因があるかもしれませんよ。

新生児のとき髪の毛がフサフサだと
将来は毛深くなるって本当?

私自身我が子の髪の毛い理由は遺伝だったのかもと納得だったのですが
子供の髪の毛が濃いことで心配な要素もありました。

それは、この子の将来についてなのですが
「毛深い子供になってしまうんじゃないか?」という心配事です。

毛深いことでいじめられたりしないかな?
笑われたりしないかな?

自分の子供がそんな目に合うのはやはり親として心配ですよね。

ですが、今から心配する必要はありません。

生まれた時に髪の毛が多いからと言って
将来絶対に毛深くなるということはないそうです。

なぜかというと、先ほどお話したように
赤ちゃんは産毛の状態で生まれてくるといいましたよね?

生まれた時に生えていた産毛なのですが
実は生まれて数ヶ月後に生え変わるのです。

きっと経験したことのあるママの多いと思いますが
赤ちゃんの後頭部の髪の毛が薄くなってなくなってしまった…
急に髪の毛が全体的に薄くなったと…

こんな経験したママも多いのではないでしょうか。

また、私の子供はこのタイプでしたが
髪の毛を初めて散髪したら髪質が変わってしまった…

きっとこのようなことを経験したことのあるママもいることでしょう。

我が子も生まれた時はフサフサだけどとても柔らかい毛質
だったのですが髪の毛を切ってから硬め髪質に変わってしまいました。

このように産毛はどこかのタイミングで生え変わる時期があります。

初めはフサフサでもそうでもなくなったり
最初はとっても薄くても、濃くなったり子供によって様々なのです。

それと同様に体毛も髪の毛が多いからと言って
毛深い子になってしまうという決まりなんてないのです。

このようなことは子供の成長するにつれて変わってきますので
赤ちゃんのときに毛深いかどうかなんて判断することは
はっきり言って難しいです。

遺伝ということもあるので
自分たち両親がどのようなタイプだったかによることも多いにあります。

赤ちゃんの頃からあまり心配しなくても大丈夫でしょう。

まとめ

私自身自分の子供の髪の毛があまりにも多く
生まれてきてしまったので、初めはとても心配だったのですが
1歳になり髪質は生まれた時と変わりましたが
多さは今でも多いけど、毛深くなったということは感じません。

なので、絶対に毛深い子になってしまうことはないので
赤ちゃんの成長をゆっくり見守り
心配しすぎないことが大切です。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。