vvv 世の中のママ友事情…上手に生き抜くための知恵 | 初めての子育て  

世の中のママ友事情…上手に生き抜くための知恵

スポンサードリンク


子供を産んで初めて出来るお友達が〝ママ友″ですよね。
きっかけは様々で《産院がおなじだった》《子供が同い年》など

そして…いろんな人がいる様に、ママ友もいろーんな人がいる。
でも、いい人だっているしママ友がいて良かった!
って思う時もあるんですよ?

そこで今回は、いろんなママとも事情と上手な付き合い方を
簡単にまとめていこうと思います☆参考までにどーぞ♪

怖いって聞くけど、本当はどうなの?

〝ママ友関係″と聞くと、どうしても昼ドラ?的な《怖い》って
イメージですよね…私もそうだったっんです。

グループになってあっちの悪口こっちの悪口…ドロドロギスギス。
ただでさえ知らない人と初めて話す事に苦手意識がある私は
そんな中で上手くやっていく事が出来るのか?

そもそも「私ママ友ちゃんと作れる?」「嫌われるんじゃないか」
なんて悪いイメージが頭の中をぐるぐる…皆さんどうですか?

でも、いざママ友が出来るようになって思考は変わりました。
そりゃちょっと頭を抱えちゃう時もあるけれど、いい事もある!

怖いイメージはみんなご存知だと思うので、今回はいいお話を☆
私が体験した、ママ友いてよかった話をまとめますね。
いいイメージつけて、一緒にママ友作り頑張りましょう!

☆息抜きランチ♪子供同士の遊びも出来る

家に子供とズーッと一緒にいると、だんだん煮詰まってきたり
必要以上のストレスがお互いに溜まってきたりしませんか?

そんな時に一緒に出かけられるのがママ友だったりします!
まだ子供のいない友達と遊びに行くと意外と大変な場面もあるけど。

同じ子供がいるママ同士でもお出かけなら
お店選びのポイントも同じ、帰る時間も同じにできるし。

オムツ替え・お昼寝・子供の食事などなど色々気を使わなくていい
それに、いろんな育児話ができていい気分転換にもなりますよ☆

☆悩みが同じ!情報交換ができるんです

子供同士の年が同じだったり、近かったりすると大体悩みが同じ!
「こんな時はどうしてる?」「何かいい方法はない?」などの
情報交換が色々と出来るところが本当に心強かったです。

育児の悩みって、一人で悩んでいてもなんにも解決しないし
主人に相談しても、聞いて貰えるけど解決せずになんだかな…だし
やっぱり同じ環境で育児しているまま同士だからこそわかる事って
あるんですよね♪

☆困った時はお互い様。助け合いの気持ち

今は核家族化が進んでいるので、困った時に助けて貰える家族が
近くにいない…なんて家庭は少なくありません。

そんな時、身内以外で困った時に助けあえるのがママ友です。
ただ、忘れちゃいけないのが感謝の気持ち

「助け合えるのが当たり前」になると、相手も不快になるから
そこは気をつけて!困った時はお互い様、ありがとうの気持ちです

どうですか??ママ友って悪いことばかりじゃないかも?なんて
思いませんでしたか?
いいことばかりじゃないけれど、悪いことばかりでもないんです☆

上手く付き合っていくためのコツ

前半ではいいことのお話をしましたが、やはり癖のある人もいる
という事で、そんな人と上手くお付き合いをしていくには
どうしたらいいのか?などをちょこっとだけまとめてみました!

☆とにかく笑顔で挨拶!

これ!一番って言っていいほどに重要じゃないかと思うんです!
いつもブスッとして特定の人にしか挨拶をしないようだと
《あの人愛想がない人》ってなるけれど、とりあえずでも皆んなに
笑顔で挨拶する様にしていればなんとも思われません!(笑)
それどころか「あの人いつも感じがいい」と思って貰える可能性も
いい印象を周りに残しておくのはいざとなった時に便利です

☆一緒になって悪口を言わない
自分は悪口を言わないようにしていても、あなたの周りには
《悪口》に当てはまることを言う人がいると思います。
そんな時は「ね?」と話を振られても共感・共鳴しない事が大切
もし、グループの中で何か良くないお話が始まったとしたら
上手くその場を離れるのが一番いい方法だと私は思います。

スポンサードリンク


☆苦手意識のある人は、必要以上に近寄らない
これも、とっても大切な事。
万人に好かれる事が出来ない様に、みんなを好きになんてなれい
「あ〜この人ちょっと苦手かも…」って人にも必ず出会います。
そんな時は《無下に付き合う》じゃなく《深く付き合わない》
顔を見たら挨拶はする。でもそれ以上に親しい仲にはならない!
必要以上に近寄らない様に上手く距離をとっていれば
なんてことのない関係のままでいられます。

☆気にしない
人間って、不思議なもので「自分のことを言われている時」って
なんとなーく分かるんですよね。視線?なのかなんなのか。
でもそんな事(視線)をいちいち気にしてたら本当―に疲れる!
「あーあ、またなんか言ってるな」とも思わなくていいですよ。
「ハイハイ、私は気にしない。」のスタンスが一番自分にストレス
がたまらなくていいと思います!
人のこと悪く言う人って、必ず自分も何か言われてますからね。

まとめ

いかがでしたか??
ママ友ってたしかに大変なお付き合いかも知れませんが
悪いことばかりじゃないもんですよ!
上手く付き合う事ができれば、助けになってくれる存在です。


育児日記ランキング ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Follow me!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。